2023年版 患者QOL向上商品市場レポート

何らかの疾病や症状で悩む人、および高齢者のQOL(クオリティー・オブ・ライフ、生活の質)という観点から、その維持・向上に資する製品・サービスをテーマに本資料を製作しました。

発刊日
2023/09/29
体裁
A4 / 129頁
資料コード
C65115300
PDFサイズ
6.8MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 129頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査テーマ:本資料においては患者QOL向上商品市場の調査を行い、主に下記を明らかにすることを目的としています。
(1)医療用ウィッグ市場の動向
(2)組織拡張器(乳房用)・人材乳房市場の動向
(3)医療用弾性ストッキング市場の動向
(4)シニアサポート(介護保険外サービス)市場の動向
(5)ePRO(電子的患者報告アウトカム)システム市場の動向
企画趣旨:先進国を中心に高齢化や医療水準の上昇を背景とした平均寿命の伸長が続いております。一方、健康寿命と平均寿命の差や、フレイル、ADL の低下など新たな問題も浮上してきています。疾患の完治を目指すだけでなく、患者の生活の質(QOL)を向上させるという観点が注目を集めるようになってきました。本資料では、患者、あるいは何らかの症状で悩む人々の QOL という観点から、その維持・向上に資する製品、サービスを取りまとめております。
なお、本資料では原則として商標登録を示す「®」や「™」などの記載を省略しております(一部都合により記載しております)。
調査方法
(1)弊社研究員による取材(オンライン取材含む)
(2)文献調査その他データ収集
調査期間:2023年7月~2023年9月

調査結果サマリー
Close

患者QOL向上商品・サービス市場に関する調査を実施(2023年)
シニアサポートサービス(介護保険外サービス)市場は拡大傾向
~必要なときすぐに・自由に利用できる利点が評価され、今後増加傾向で推移する見通し~

資料ポイント
Close

​e-PRO(患者報告アウトカム電子システム)、シニアサポートサービス(介護保険外サービス)市場について新たに掲載

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 がんとQOL

1.概要
  表1 近年のがん関連の施策
  図1 日本の喫煙率の推移
  図2 飲酒習慣を持つ人の割合
 ①支持療法・副作用ケア
 ②緩和ケア
  図3 緩和ケア病棟入院料届出受累計施設数・累計病床数の推移
  表2 緩和ケア病棟入院料届出受累計施設数・累計病床数の推移
 ③アピアランスケア
 ④フットケア(浮腫/むくみ)
  図4 糖尿病有病者の推移(2002年度~2016年度)
  図5 糖尿病合併症管理料の算定回数推移(2014年度~2021年度)
 ⑤がんサバイバー向け製品・サービス
 ⑥企業のCSR・SDGsとしてのがんサポート
2.市場動向
  図6 がん装用支援市場規模(2022年度)
  図7 医療用ウィッグの市場規模(2021~2023年度)
  図8 組織拡張器(乳房用)の市場規模(数量、2018年度~2022年度)
  図9 組織拡張器(乳房用)の市場規模(金額、2018年度~2022年度)
  表3 組織拡張器(乳房用)の市場規模(2018年度~2022年度)
  図10 人口乳房の市場規模(数量、2018年度~2022年度)
  図11 人口乳房の市場規模(金額、2018年度~2022年度)
  表4 人工乳房の市場規模(2018年度~2022年度)
  図12 医療用弾性ストッキング市場規模の推移(2019年度~2022年度)
3.参入企業動向
4.今後の展望
  図13 医療用ウィッグ市場規模の推移予測(2024年度~2028年度)
  図14 組織拡張器(Tissue Expander)の市場規模予測(数量、2023年度~2026年度)
  図15 組織拡張器(Tissue Expander)の市場規模予測(金額、2023年度~2026年度)
 参考:患者の医療参画(ペイシェント・セントリシティ)
  図16 患者参画プラットフォーム イメージ
  表5 主なサービス(患者(服薬)サポート、患者コミュニティ)
  株式会社ピアハーモニー
  株式会社リサ・サーナ

第2章 シニアサポートサービス(介護保険外サービス)市場

1.概要
  図1 主なサービス内容
  表1 65歳以上人口と全人口に占める割合
  図2 65歳以上人口割合 2020年度と2050年度比較
2.市場動向
  表2 介護保険内外の比較
  図3 給与の比較
3.参入企業動向
  株式会社クラウドケア
  ケアプロ株式会社
  株式会社ダスキン
  日本交通株式会社
4.今後の展望
  図4 65歳以上人口と介護サービス受給者実数
  図5 65歳以上における性・年齢階級別にみた受給者数および人口に占める受給者数の割合(令和3年11月審査分)
  図6 シニアサポートサービス(介護保険外サービス)の市場規模(2022~2027年度)
  図7 今後の展望まとめ
 参考:排泄予測支援
  図8 排泄予測支援機器の市場規模予測

第3章 ePRO市場

1.概要
  表1 PRO、DCT関連で各所から発行されている文書
  図1 ePROの主な使用目的
2.市場動向
  表1 ePRO市場動向まとめ
  図2 ePRO利用に係る主なコスト
  図3 ePROのメリット・デメリット
3.参入企業動向
  3Hクリニカルトライアル株式会社
  株式会社テックドクター
  表3 主な参入企業
  表4 参入企業のePRO関連トピックスまとめ①
  表5 参入企業のePRO関連トピックスまとめ②
4.今後の展望
  図4 今後の展望まとめ

図表目次

第1章 がんとQOL

​表1 近年のがん関連の施策
図1 日本の喫煙率の推移
図2 飲酒習慣を持つ人の割合
図3 緩和ケア病棟入院料届出受累計施設数・累計病床数の推移
表2 緩和ケア病棟入院料届出受累計施設数・累計病床数の推移
図4 糖尿病有病者の推移(2002年度~2016年度)
図5 糖尿病合併症管理料の算定回数推移(2014年度~2021年度)
図6 がん装用支援市場規模(2022年度)
図7 医療用ウィッグの市場規模(2021~2023年度)
図8 組織拡張器(乳房用)の市場規模(数量、2018年度~2022年度)
図9 組織拡張器(乳房用)の市場規模(金額、2018年度~2022年度)
表3 組織拡張器(乳房用)の市場規模(2018年度~2022年度)
図10 人口乳房の市場規模(数量、2018年度~2022年度)
図11 人口乳房の市場規模(金額、2018年度~2022年度)
表4 人工乳房の市場規模(2018年度~2022年度)
図12 医療用弾性ストッキング市場規模の推移(2019年度~2022年度)
図13 医療用ウィッグ市場規模の推移予測(2024年度~2028年度)
図14 組織拡張器(Tissue Expander)の市場規模予測(数量、2023年度~2026年度)
図15 組織拡張器(Tissue Expander)の市場規模予測(金額、2023年度~2026年度)
図16 患者参画プラットフォーム イメージ
表5 主なサービス(患者(服薬)サポート、患者コミュニティ)

第2章 シニアサポートサービス(介護保険外サービス)市場

図1 主なサービス内容
表1 65歳以上人口と全人口に占める割合
図2 65歳以上人口割合 2020年度と2050年度比較
表2 介護保険内外の比較
図3 給与の比較
図4 65歳以上人口と介護サービス受給者実数
図5 65歳以上における性・年齢階級別にみた受給者数および人口に占める受給者数の割合(令和3年11月審査分)
図6 シニアサポートサービス(介護保険外サービス)の市場規模(2022~2027年度)
図7 今後の展望まとめ
図8 排泄予測支援機器の市場規模予測

第3章 ePRO市場

表1 PRO、DCT関連で各所から発行されている文書
図1 ePROの主な使用目的
表2 ePRO市場動向まとめ
図2 ePRO利用に係る主なコスト
図3 ePROのメリット・デメリット
表3 主な参入企業
表4 参入企業のePRO関連トピックスまとめ①
表5 参入企業のePRO関連トピックスまとめ②
図4 今後の展望まとめ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 129頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。