2024年版 ペットビジネスマーケティング総覧

ペットの室内飼育化やコンパニオンアニマル化によるペットの飼育環境の向上に伴い、ペット(犬・猫)の寿命伸長など、ペット社会においても高齢化の進行が見られ始めている。この高齢化によって、肥満や生活習慣病といった健康上の問題が顕在化しており、飼い主のペットフードや用品に対するニーズに変化が生じ、メーカー各社ではニーズをくみ取った商品の開発・投入を進めている。また、ネット通販の定着とスマホの普及によって、ネット通販を重要な販売チャネルとして注目しているペット関連業者も多い。
本レポートにおいて、ペット市場を取り巻く外部環境の変化によるペット製品の市場及びペット業界の動向を明らかにするとともに、注目の製品カテゴリーやペット関連サービス産業の動向、参入企業の取り組み状況に焦点を当て、当該市場の関連企業へのレポート提供を主眼とする。

発刊日
2024/06/20
体裁
A4 / 370頁
資料コード
C66100800
PDFサイズ
6.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 370頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査の目的:ペット関連市場を広く調査・収録することによって、当該市場に関するマーケティング戦略構築のための基礎資料とする。
調査対象:ペットフードメーカー、ペット用品メーカー、卸売業者、小売業者 等
調査方法:弊社専門調査員による直接面接取材及び電話取材
調査期間:2024年4月~2024年6月

資料ポイント
Close

  • ペットの家族化で需要高まるペットテックについての内容を充実
  • 猫用スナックのシェアについて掲載
  • フレッシュペットフード企業の個票を1社追加

リサーチ内容

調査結果サマリー

第Ⅰ章 ペットビジネス市場の動向

1.ペットビジネス市場の動向
  (1)ペット関連総市場規模推移と予測
  (2)分野別市場概況
    ①ペットフード市場
    ②ペット用品市場
    ③生体・サービス産業
2.生体市場
  (1)犬猫飼育頭数の推移
  (2)生体流通概況
3.ペット市場の今後の展望
  (1)時系列でみるペット市場への状況
  (2)生体販売状況
  (3)商品販売状況
  (4)広告宣伝・販促活動状況
  (5)生産・調達状況
  (6)販促チャネル状況
4.ペット市場の今後の見通し
  ペット業界を取り巻く環境とペット市場の将来展望

第Ⅱ章 商品カテゴリー別市場動向

1.ペットフード市場
  (1)ペットフード市場概況
    ①市場規模推移と予測
    ②メーカーシェアと売上高ランキング
    ③商品動向
    ④注目企業の動向
    ⑤今後の市場見通し
  (2)カテゴリー別市場動向とメーカーシェア
    ①ドッグフード
    ⅰ.タイプ別市場規模推移と予測
    ⅱ.タイプ別メーカーシェアと市場動向
    a.ドッグフードトータル
    b.ドッグドライフード
    c.ドッグウェットフード
    d.ドッグスナック類
    ②キャットフード
    ⅰ.タイプ別市場規模推移と予測
    ⅱ.タイプ別メーカーシェアと市場動向
    a.キャットフードトータル
    b.キャットドライフード
    c.キャットウェットフード
    d.キャットスナックフード
    ③プレミアムフード
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.参入企業動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ④療法食
    ⅰ.市場動向・メーカーシェア
2.ペット用品市場
  (1)ペット用品市場概況
    ①市場規模推移と予測
    ②商品動向
    ③ペット用品市場 参入メーカー動向
    ④今後の市場見通し
  (2)カテゴリー別市場動向
    ①犬用トイレシーツ
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ②猫砂
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ③ペット用おむつ
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.主要メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ④シャンプー・リンス類
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑤消臭剤・脱臭剤
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑥防虫剤・殺虫剤
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑦動物用OTC医薬品
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑧ウェットティッシュ
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑨デンタルケア用品(フード及びガム等のトリーツ類は除く)
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑩フン処理パック
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.主要メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑪しつけ剤
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.メーカー動向
    ⅲ.今後の市場見通し
    ⑫水槽・水槽周辺器具
    ⅰ.市場概況
    ⅱ.今後の市場見通し

第Ⅲ章 流通業界動向

1.卸売業界動向
  (1)主要卸売業者の売上動向
  (2)主要卸売業者の取扱商品動向
  (3)主要卸売業者の販売チャネル戦略
    ①主要販売チャネルの概況と主要卸売各社のチャネル戦略
  (4)主要卸売各社の物流戦略
2.小売業界動向
  (1)小売業界の概況と展望
  (2)チャネル別動向
    ■ホームセンター(HC)
    ■スーパー・GMS
    ■ドラッグストア
    ■ペット専門店
    ■コンビニエンスストア
    ■EC(ネット通販)
3.今後の注目企業

第Ⅳ章 ペット関連サービスの動向

1.ペット関連サービスの現状と展望
    ペット関連サービスのトレンド
    ペット関連サービスにおける課題
  (1)ペット保険
    市場規模
    参入企業
    主要企業概要
    今後の展望
  (2)介護ケアサービス
    概要
    市場動向
    注目動向
    今後の展望
  (3)ペット医療
    市場規模
    企業動向など
    今後の展望
  (4)ペット葬送
    市場規模
    概況
    注目動向
    今後の展望
  (5)ペットテック
    市場動向
    注目企業・サービスの動向

第Ⅴ章 有力企業の動向

1.メーカー
  アイシア(株)
  イースター(株)
  いなばペットフード(株)
  現代製薬(株)
  シーズイシハラ(株)
  (株)スマック
  第一衛材(株)
  デビフペット(株)
  トーラス(株)
  (株)ニチドウ
  日本ペットフード(株)
  はごろもフーズ(株)
  常陸化工(株)
  ペットライン(株)
  (株)ペティオ
  マースジャパンリミテッド
  (株)マルカン
  ライオンペット(株)
2.卸売事業者
  ジャペル(株)
  ラブリーペット商事(株)
3.保険事業者
  アイペット損害保険(株)
  アニコム損害保険(株)
  SBIいきいき少額短期保険(株)
  SBIプリズム少額短期保険(株)

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 370頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。