「48Vマイルドハイブリッドシステム世界市場に関する調査を実施(2018年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2018 進展するクルマの48V化と市場展望

価格:130,000円(税別)
「2018 進展するクルマの48V化と市場展望」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全181ページ
掲載内容
OPEN ▼

調査結果のポイント

第1章 48Vシステム市場の概況

1-1.自動車電源システムの歴史
1-2.48V M-HEVの構成とシステムの特徴
1-3.48Vシステムのメリットと課題
1-4.48Vシステムの普及をねらう欧州勢の打算
1-5.48Vシステムのロードマップ

第2章 48Vシステムの地域別市場予測

2-1.電動車の地域別市場規模予測
  2-1-1.地域別新車販売台数予測
  2-1-2.セグメント別自動車販売台数予測
  2-1-3.次世代車におけるパワートレイン別の販売台数予測
  2-1-4.48Vマイルドハイブリッドシステムの普及台数予測
  2-1-5.2030年の次世代車市場予測と需要拡大要因
2-2.厳格化する環境・低燃費規制
  2-2-1.各国の燃費規制の動向
  2-2-2.各国の排出ガス規制と排出ガス測定試験の動向
2-3.日本市場
  2-3-1.パワートレイン別販売台数(日本)
  2-3-2.環境規制の動向(日本)
  2-3-3.次世代車に対する優遇政策(日本)
2-4.欧州市場
  2-4-1.パワートレイン別販売台数(欧州)
  2-4-2.環境規制の動向(欧州)
  2-4-3.次世代車に対する優遇政策(欧州)
2-5.北米市場
  2-5-1.パワートレイン別販売台数(北米)
  2-5-2.環境規制の動向(北米)
  2-5-3.次世代車に対する優遇政策(米国)
2-6.中国市場
  2-6-1.パワートレイン別販売台数(中国)
  2-6-2.環境規制の動向(中国)
  2-6-3.次世代車に対する優遇政策(中国)

第3章 自動車メーカ別の電動車戦略の概況

3-1.48V M-HEVの投入計画と各社の電動車戦略における状況
3-2 日本自動車メーカ
  3-2-1 トヨタ自動車
  3-2-2 本田技研工業
  3-2-3 日産自動車
  3-2-4 三菱自動車工業
  3-2-5 マツダ
  3-2-6 スズキ
3-3 欧州自動車メーカ
  3-3-1 VW Gr.
  3-3-2 Daimler
  3-3-3 BMW AG
  3-3-4 Renault
  3-3-5 PSA Gr.
3-4 北米自動車メーカ
  3-4-1 General Motors
  3-4-2 Ford
  3-4-3 FCA
  3-4-4 Tesla
3-5 韓国・中国自動車メーカ
  3-5-1 BYD
  3-5-2 北京汽車(BAIC)
  3-5-3 上海汽車(SAIC)
  3-5-4 吉利汽車(Geely)、Volvo
  3-5-5 長安汽車(Changan)
  3-5-6 現代自動車/Kia

第4章 48V構成システム別の市場動向

4-1.12V/48V ISG
  4-1-1.コンポーネント概要
  4-1-2.技術動向・参入各社の動向
  4-1-3.納入マトリクス
  4-1-4.メーカシェア
  4-1-5.市場規模予測(2017年~2020年/2025年/2030年)
4-2.インバータ(48V M-HEV~次世代車向け)
  4-2-1.コンポーネント概要
  4-2-2.技術動向・参入各社の動向
  4-2-3.納入マトリクス
  4-2-4.メーカシェア
  4-2-5.市場規模予測(2017年~2020年/2025年/2030年)
4-3.DC-DCコンバータ(48V M-HEV~次世代車向け)
  4-3-1.コンポーネント概要
  4-3-2.技術動向・参入各社の動向
  4-3-3.納入マトリクス
  4-3-4.メーカシェア
  4-3-5.市場規模予測(2017年~2020年/2025年/2030年)
4-4.48V向けバッテリ
  4-4-1.コンポーネント概要
  4-4-2.技術動向・参入各社の動向
  4-4-3.納入マトリクス
  4-4-4.メーカシェア
  4-4-5.市場規模予測(2017年~2020年/2025年/2030年)
4-5.48Vシステムによって普及が有望視される電装部品
  4-5-1.電動過給機
  4-5-2.電動アクティブスタビライザ
  4-5-3.電動ウォーターポンプ(EWP)
  4-5-4.触媒コンバータ

ショートレポート
「2018 進展するクルマの48V化と市場展望」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2018 進展するクルマの48V化と市場展望(2018年発刊、税別130,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全6ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.市場概要 ※1

2.セグメント別動向
 12V/48V ISG
 インバータ
 DC-DCコンバータ
 48V用バッテリ

3.注目トピック
  ハイブリッドシステム開発における新たな競争 ※1
  48Vシステムの普及をねらう欧州勢の打算
  ISG搭載位置によって燃費改善率が変わる


4.将来展望 ※2

掲載図表
  • 世界の48Vシステム搭載車数の推移予測 ※1

※本レポートは、2018年発刊の「2018 進展するクルマの48V化と市場展望」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です
※2…プレスリリースにて一部無料公開中です