「食品工場における自動化・省人化に関する法人アンケート調査を実施(2019年)」に関する矢野経済研究所のマーケットデータをご紹介します。

マーケットレポート
2019年版 進化する食品製造・加工機械 ~ロボット・IoT・AIの活用で人手不足を解決~

価格:150,000円(税別)
「2019年版 進化する食品製造・加工機械 ~ロボット・IoT・AIの活用で人手不足を解決~」に関するマーケットデータを詳細にまとめた資料です。
市場動向、企業動向など、詳細なデータ・解説など、事業戦略の強力な武器となる情報が満載の書籍です。

掲載内容

全217ページ
掲載内容
OPEN ▼

第1章 食品業界におけるロボット導入の可能性

1.ロボットの導入
 (1)食品産業におけるロボット導入の現状
 (2)国の施策
   ①公的予算の措置状況
   ②ロボット導入実証事業の動向
   ③ロボット導入促進のためのSIer育成事業
   ④食品産業イノベーション推進事業
 (3)食品業界におけるロボット導入事例
   ①ロボットメーカー
   ・ストーブリ
   ・ファナック
   ・安川電機
   ・ユニバーサルロボット
   ②ロボットSIer
   ・スキューズ
   ・ケイズベルテック
   ・ダイドー
   ③ロボットレンタル
   ・オリックス・レンテック
   ・東京センチュリー
   ・高島ロボットマーケティング
 (4)ロボットハンドの開発
 (5)食品業界におけるロボット導入の可能性
 (6)食品業界におけるロボット導入促進の課題

第2章 IoT・AIが食品製造業に与えるインパクト

(1)IoTについて
(2)IoT・AIの活用方法
(3)食品工場におけるIoT・AIの活用ニーズ
(4)食品工場におけるIoT・AIの活用事例

第3章 食品工場における機械化・IT化の実態把握調査(アンケート調査結果)

1.回答工場の生産品目
2.回答工場の従業員数
3.回答工場の地域
4.食品製造現場における人手不足感
5.人手不足解消に向けた取組
6.機械化・IT技術導入の目的
7.食品製造現場における機械化・IT技術の導入状況
8.生産性向上に向けた取組
9.食品の製造工程別にみた機械化の進捗状況
10.人手依存の理由
11.設備投資に対する考え方
12.食品製造現場におけるロボットレンタル・リースサービスの認知状況
13.IoT化やAIの導入で実現したいこと・関心のあること

第4章 上場食品メーカーの設備投資動向

全体の傾向
上場食品メーカーの設備投資状況

第5章 食品製造・加工機械市場の動向

1.食品製造・加工機械の国内販売動向
 (1)全体動向
 (2)精米麦機械
 (3)製粉機械
 (4)製麺機械
 (5)製パン・製菓機械
 (6)醸造用機械
 (7)乳製品加工機械
 (8)飲料加工機械
 (9)肉類加工機械
  ・なんつね
  ・ワタナベフーマック
 (10)水産加工機械
【参考:加工食品の市場規模推移】
(加工食品、飲料、ミネラルウォーター、宅配水、酒類、健康食品、和・洋菓子・デザート、流通菓子、パン、惣菜、日配米飯)
2.食品製造・加工機械の輸出入動向

食品加工機械・設備メーカー 簡易個票

ショートレポート
「2019年版 進化する食品製造・加工機械 ~ロボット・IoT・AIの活用で人手不足を解決~」の概要版

価格:1,000円(税別)
「2019年版 進化する食品製造・加工機械 ~ロボット・IoT・AIの活用で人手不足を解決~(2019年発刊、税別150,000円)」の一部の内容についての概要をまとめたリーズナブルな資料です。 右記マーケットレポートの入門的な情報としてご活用ください。

掲載内容

全5ページ
掲載内容
OPEN ▼
1.調査結果概要 ※1

2.注目トピック ※1

3.調査結果詳細
 データ管理にITを導入することで、ペーパーレスを進める企業も増加
 原材料の計量・配合作業の人手依存が高い傾向

掲載図表
  • 食品製造業におけるロボット導入、および導入検討状況 ※1
  •  ※データ掲載年:2017年、2019年
  • 人手でデータを計測・記録している部分のIT化・機械化
  •  ※データ掲載年:2017年、2019年
  • どちらかというと人手に頼っている製造工程
  •  ※データ掲載年:2017年、2019年

※本レポートは、2019年発刊の「2019年版 進化する食品製造・加工機械 ~ロボット・IoT・AIの活用で人手不足を解決~」を元に作成しています。

※1…プレスリリースにて無料公開中です