受託調査

受託調査/コンサルティングのフロー

矢野経済研究所の受託調査は、個別の企業様のご要望に応じて、専門研究員が特別に調査を設計して実施するオリジナルの調査です。
様々なノウハウやネットワークを駆使して、的確な分析で価値ある報告書をご提出します。
さらに、ご報告をもとにした事業計画策定、新規事業の実行支援、販路開拓、ビジネスマッチングなどのコンサルティングサービスもご提供いたします。

1.当社へのお問合せ

入手したいデータや、資料などご意向をお聞かせください。

2.お打合せ

ご担当者様から調査目的や調査内容、調査規模、実施期間などについてヒアリングをさせていただきます。

3.調査企画・設計 / 見積書の作成

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、必要とする調査対象や調査方法、
当社が保有しているバックデータなどを勘案して調査の企画設計を行います。
それに伴い、合わせてお見積書も作成致します(無料)。
調査費用は、調査内容や調査対象の多寡、調査の規模、その難易度によって異なります。

4.調査内容の確定

ご提出させていただいた調査企画書及び見積書をもとに、お客様と再度協議させていただいた上で、調査内容を確定します。

5.調査契約の締結

調査実施の合意をいただきましたら、本調査プロジェクトに関する秘密保持条項などを含めた契約を締結します。

6.調査実施

調査の進行や連絡につきましては、プロジェクト・リーダーとなる研究員を専任し、
責任を持って調査を実施致します。また、ご契約によっては、調査の進行状況を中間報告致します。

7.ご報告

所定の期日において調査が終了するとともに、
すみやかにお客様に所定の報告書の提出及び調査結果の詳細についてプレゼンテーションを行います。

8.調査終了

実行支援、事業計画策定、コンサルティング等