2010年版 糖尿病市場の現状と展望

近年、日本においては欧米型食生活の浸透、運動不足や社会的ストレスの増大、生活環境の変化などにより、生活習慣病(慢性疾患)や免疫・アレルギー疾患の患者数はますます増加する傾向にあります。中でも、糖尿病の増加は顕著であり、糖尿病が強く疑われている人、糖尿病の可能性が否定できない人とあわせて約2,210万人いると見られていて、5年前と比較して約600万人の増加となっております。また、糖尿病による合併症も深刻で、人工透析導入患者における糖尿病性腎症、あるいは失明の原因疾患における糖尿病網膜症など、その人数が高い割合を示しています。新たな治療法・治療技術・治療薬が開発される中、単に「治療」だけではなく、「QOL向上」「疾患の予防」をキーワードとして、疾患のトータルサポートの重要性が高まっており、マーケティング活動においてもそうした観点に立ったアプローチが求められるようになって参りました。
 このような状況の下、弊社では、進む高齢化とさらなる糖尿病患者の増加に対処する、予防(食品)市場、検査・診断(血糖測定)市場、治療(治療薬)市場に焦点を当て、さらに参入企業の事業展開、今後の方向性などについて総合的・多角的に調査・分析し、2014年度の市場を展望しました。また、本版では近年顕著に注目度がアップしている採血(穿刺)器具市場の動向も収録しました。

発刊日
2009/11/30
体裁
A4 / 340頁
資料コード
C51115900
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査方法:当社研究員による直接面接調査及び間接調査
調査期間:2009年9月~2009年11月

リサーチ内容

第1章 糖尿病市場概要

1.糖尿病疾患の概要
  (1)糖尿病の発症機構
  (2)糖尿病の分類
  (3)糖尿病の検査
  (4)複合的疾病の捉え方とその診断基準の策定
  (5)糖尿病の診断
  (6)糖尿病の治療
  (7)糖尿病の合併症
  (8)糖尿病の発症状況(医療費、患者数)
2.糖尿病市場の概況
  (1)参入企業動向
  (2)市場規模一覧
  (3)予防(食品)市場
  (4)検査・診断市場
  (5)治療薬市場
3.市場規模2014年度予想
4.今後の市場展望


第2章 予防市場(食品)の現状と展望

1.食事療法と運動療法
  (1)食事療法
  (2)運動療法
2.食事療法の概況
  (1)糖尿病者向け組み合わせ食品
  (2)特定保健用食品
  (3)低カロリー甘味料
3.市場規模
  (1)糖尿病者向け組合わせ食品
  1)市場規模・メーカーシェアと市場動向
  2)製品動向
  3)販売活動動向
  4)製品開発
  (2)特定保健用(血糖値関連)食品
  1)市場規模・メーカーシェアと市場動向
  2)製品動向
  3)販売活動動向
  4)製品開発
  (3)低カロリー甘味料
  1)市場規模・メーカーシェアと市場動向
  2)製品動向
  3)販売活動動向
  4)製品開発
4.市場規模2014年度予測
5.糖尿病者向け食品参入企業一覧
6.運動療法の概要
  (1)市場概況
  (2)主要参入企業の動向
  (3)市場展望
  1)市場拡大における問題と課題
  2)今後の市場展望


第3章 検査・診断市場の現状と展望

1.糖尿病の診断と自己血糖測定
2.市場規模
3.市場動向
  A.血糖測定器
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
  1)販売戦略
  2)販売・流通チャネル
  3)販促および啓発・啓蒙活動
  (4)製品開発動向
  B.尿糖測定器・試験紙
4.採血器具の動向
5.市場規模2014年度予測


第4章 治療市場(治療薬)の現状と展望

1.市場概況
  (1)経口糖尿病薬の分類
  (2)経口剤の種類と特徴
  (3)経口薬治療の注意点
  (4)主要経口糖尿病薬
  (5)インスリン療法
  (6)インスリン製剤の種類
  (7)主要インスリン製剤
  (8)糖尿病合併症と治療薬
2.市場規模
3.参入企業シェア
4.治療薬別市場規模・シェア
  (1)インスリン分泌促進薬〔スルホニル尿素(SU)薬〕
  (2)インスリン分泌促進薬(速効型インスリン分泌促進薬)
  (3)インスリン抵抗改善薬〔ビグアナイド(BG)薬〕
  (4)インスリン抵抗性改善剤(チアゾリジン薬)
  (5)糖吸収抑制薬(α-グルコシダーゼ阻害薬:αGI)
5.経口糖尿病薬
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
  1)販売戦略
  2)MR体制
  3)MR活動
  4)啓発・啓蒙活動
  (4)開発動向
6.インスリン製剤
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
  1)販売戦略
  2)MR体制
  3)MR活動
  4)啓発・啓蒙活動
  (4)開発動向
7.糖尿病合併症治療薬
  (1)市場動向
  (2)販売動向
  (3)開発動向
8.市場規模2014年度予測
  (1)経口糖尿病薬市場
  (2)インスリン製剤市場
  (3)糖尿病合併症治療薬


第5章 参入企業概況

味の素株式会社
カルピス株式会社
キユーピー株式会社
サラヤ株式会社
大正製薬株式会社
大日本住友製薬株式会社
武田薬品工業株式会社
株式会社タニタ
テルモ株式会社
株式会社ニチレイフーズ
日本ケミファ株式会社
ニプロ株式会社
日本イーライリリー株式会社
パナソニック四国エレクトロニクス 株式会社
松谷化学工業株式会社
三井製糖株式会社
株式会社ヤクルト本社
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社


図表目次

第1章 糖尿病市場概要
表-1-1  1型糖尿病と2型糖尿病の比較
表-1-2  インスリン依存状態とインスリン非依存状態の比較
表-1-3  75g経口ブドウ糖負荷試験による判定区分と判定基準
表-1-4  血糖コントロール指標とその評価
表-1-5  腎症の進行と病状・治療
表-1-6  その他の神経障害治療薬
表-1-7  糖尿病医療費の推移(2000~2007年度)
図-1-1  糖尿病医療費の推移(2000~2007年度)
図-1-2  糖尿病有病者推計の推移(平成14年、平成19年)
表-1-8  糖尿病患者数推移
表-1-9  病態別患者数推移
表-1-10 糖尿病患者数(男女別)
図-1-3  糖尿病合併症の比率
表-1-11 糖尿病関連製品市場の主要参入企業一覧
表-1-12 糖尿病市場参入企業別製品マトリックス
表-1-13 糖尿病市場に重点を置く主要企業の動向
表-1-14 製品群別参入企業の展開主要製品名一覧
表-1-15 糖尿病関連製品市場規模推移一覧(2007~2009年度)
表-1-16 予防(食品)市場の市場規模推移(2007~2009年度)
表-1-17 検査・診断市場の市場規模推移(2007~2009年度)
表-1-18 治療薬市場の市場規模推移(2007~2009年度)
表-1-19 糖尿病関連製品市場規模推移一覧(2010年度~2014年度)

第2章 予防市場(食品)の現状と展望
表-2-1  体重1kgあたりの適正摂取エネルギー(一日あたり)
表-2-2  食品交換表における食品の分類
表-2-3  1日あたりの摂取エネルギーと各食品別単位配分の例
図-2-1  特別用途食品見直しの概要
表-2-4  主な糖尿病者向け組合わせ食品 概要
表-2-5  血糖値関連の特定保健用食品 表示許可製品(市販品)一覧(2009年8月現在)
表-2-6  低カロリー甘味料の主要製品一覧
表-2-7  糖尿病者向け食品の市場規模(2007~2009年度)
図-2-2  糖尿病者向け食品の市場規模構成(2009年度)
表-2-8  糖尿病者向け組み合わせ食品市場規模推移(2007~2009年度)、企業別シェア(2009年度)
図-2-3  糖尿病者向け組み合わせ食品参入企業シェア(2009年度)
表-2-9  血糖値関連特保市場規模推移(2007年~2009年度)、企業別シェア(2009年度)
図-2-4  特定保健用食品(血糖値関連)参入企業シェア
図-2-5  特定保健用食品(血糖値関連)関与成分別シェア
表-2-10 血糖値関連の特定保健用食品の販売・流通チャネルのルート別構成比(2009年度)
表-2-11 低カロリー甘味料市場規模推移(2007~2009年度)、企業別シェア(2009年度)
図-2-6  低カロリー甘味料参入企業シェア
図-2-7  低カロリー甘味料主要成分別市場シェア
表-2-12 低カロリー甘味料の販売・流通チャネルのルート別構成比(2009年度)
表-2-13 糖尿病者向け食品の市場規模2014年度予測
表-2-14 糖尿病者向け食品参入企業一覧

第3章 検査・診断市場の現状と展望
表-3-1  空腹時に採血・採尿した検査結果の見方
表-3-2  血糖コントロールに関する検査
表-3-3  血糖測定器と尿糖測定器・試験紙の市場規模(2007~2009年度)
図-3-1  血糖測定器と尿糖測定器・試験紙の市場規模構成図(2009年度)
図-3-2  血糖測定器の参入企業シェア(2009年度)
表-3-4  血糖測定器市場規模推移(2007~2009年度)、企業別シェア(2009年度)
表-3-5  血糖測定器本体の企業別シェア(2009年度)
表-3-6  血糖測定センサー企業別シェア(2009年度)
図-3-3  血糖測定器本体国産・輸入比率(台数ベース、2009年度)
図-3-4  血糖測定センサー国産・輸入比率(枚数ベース、2009年度)
表-3-7  血糖測定器機種(ブランド)別製造・販売企業一覧
表-3-8  参入企業別血糖値測定関連情報誌一覧
表-3-9  尿糖測定製品の市場規模推移(2007~2009年度)
表-3-10 血糖測定器・尿糖測定器・尿糖試験紙の参入企業一覧
表-3-11 採血用穿刺器具市場の参入企業別シェア(2009年度)
表-3-12 採血用穿刺器具市場のタイプ別シェア(2009年度)
表-3-13 血糖測定器、尿糖測定器・試験紙の市場規模(2010年度~2014年度予測)
表-3-14 血糖測定器主要製品一覧
表-3-15 医療機関向け尿糖試験紙主要製品一覧
表-3-16 一般向け尿糖試験紙主要製品一覧
表-3-17 尿糖測定器主要製品一覧

第4章 治療市場(治療薬)の現状と展望
表-4-1  経口糖尿病薬(血糖降下剤)の分類
表-4-2  主要な糖尿病治療薬一覧
表-4-3  主要なインスリン製剤一覧
表-4-4  糖尿病合併症治療薬
表-4-5  糖尿病関連治療薬の薬剤別市場規模推移(2007~2009年度)
表-4-6  糖尿病関連治療薬の参入企業シェア(2007~2009年度)
図-4-1  糖尿病関連治療薬全体の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-7  SU薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-2  SU薬の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-8  速効型インスリン分泌促進薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-3  速効型インスリン分泌促進薬の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-9  ビグアナイド(BG)薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-4  BG薬の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-10 チアゾリジン薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-5  チアゾリジン薬の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-11 糖吸収抑制薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-6  糖吸収抑制薬(α-グルコシダーゼ阻害薬)の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-12 経口糖尿病薬の市場規模(2007~2009年度)
表-4-13 インスリン製剤の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
図-4-7  インスリン製剤の参入企業販売高シェア(2009年度)
表-4-14 糖尿病合併症治療薬の参入企業販売高シェア(2007~2009年度)
表-4-15 糖尿病関連治療薬の市場規模予測(2010~2014年度)
図-4-8  糖尿病関連治療薬の市場規模予測(2010~2014年度)
表-4-16 糖尿病関連治療薬の参入企業一覧
表-4-17 糖尿病関連治療薬の開発状況

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

129,600
120,000
9,600

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。