2010 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の実態と展望

BPOとは、Business Process Outsourcingの略であり、企業における間接業務のアウトソーシングのことを指します。欧米では、競争力の強化を目的に、BPOの利用が進んでいます。
一方、国内では、非コア業務を複数の企業間で共有することで、競争力の向上を図ろうとする動きは少なく、BPOの普及が遅れているのが現状です。
しかしながら、SI事業者、コールセンター事業者など多様な事業者がBPO市場への参入を図っています。それは、事業者にとって業務請負であるBPOが、既存のサービスと同時並行で提供しやすく、事業領域を拡大しやすいサービスだからです。
本調査レポートでは、多様なプレイヤーが存在するBPO市場を調査し、その現状を把握するとともに、今後の市場を展望しました。

発刊日
2010/05/28
体裁
A4 / 198頁
資料コード
C52102900
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスの実態を調査・分析することにより、当該・関連企業及び担当者各位の経営戦略における参考資料を作成。
調査対象:BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)事業者。
調査方法:直接面接取材、一部email・電話による取材、文献調査。
調査期間:2010年1月~5月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント 

  • 人事業務、福利厚生業務、総務業務、経理業務、受注管理業務、その他間接業務代行サービスと一部直接部門が行なう単純作業のような業務代行も含むBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の全体像を把握。市場定義を明確化。
  • 外資系BPO事業者、コンサルティング会社、SIer・・・等多様な業種の主要参入企業21社に面談取材。各企業の取り組み実態と今後の戦略を分析。各社の狙うターゲットを明らかに。
  • BPOサービス市場の市場予測と将来展望~2008年度~2013年度の市場規模推移を予測。今後の市場の変化を予測するとともに、BPO事業者の今後の事業展開について分析・言及。
  • 2008年度のBPOサービス市場全体および業務別(人事業務、福利厚生業務、総務業務、経理業務、受注管理業務、コンタクトセンター等顧客対応業務、情報システム運用、その他)市場規模も掲載。
  • 各種アンケート結果からも、BPOユーザー、BPO事業者、オフショアBPO事業者のそれぞれの状況を概観。

■掲載内容

I BPOサービス市場の実態と展望

1.BPO市場とは
  (1)BPOの定義  (2)BPOサービスの種類  (3)BPOサービスの背景
  (4)BPO事業者の区分  (5)BPO市場規模予測  (6)BPO事業者の今後の方向性

II 市場規模と将来予測

1.狭義のBPO市場の市場規模推計
  (1)調査概要  (2)狭義のBPOに従事する事業社数
  (3)狭義のBPO市場規模推計  (4)事業者向けサービス業の市場規模比較
2.BPO市場の市場規模推計
3.全体のBPO市場規模予測
4.狭義のBPO市場の市場規模予測

III アンケート結果等から見た BPO市場の状況

1.BPOユーザーの状況
  (1)現在のBPOの利用状況  (2)今後のBPOの利用意向  (3)BPOを利用しない理由
2.BPO事業者の状況
  (1)BPO事業者が抱える課題  (2)収益向上に効果的な取り組み  (3)平均受注単価
3.オフショアBPOの状況
  (1)オフショアBPOの背景  (2)オフショア活用の有無  (3)海外企業の競合  (4)海外競合企業の国籍
  (5)海外競合企業のサービスの強み  (6)中国BPOビジネスにおける課題  (7)業務フローとミス率

IV 参入企業の動向と戦略

全体の傾向と各社の見解
  1.市場の概況  2.ターゲット  3.注力サービス  4.他社との差別化ポイント
  5.課題及びその解決の方向性  6.市場の将来展望  7.今後の事業展開

V 個別企業実態調査票

掲載項目
各社の事業構成
  業績推移/事業内容別売上高構成比/業務細目別取り組み内容/ユーザー企業数/
  顧客業種別売上高構成比/BPOセンター拠点数/BPO作業スタッフ役割別構成比/
  営業スタッフ人数/営業組織形態/運用コスト構成比
  ※一部企業においては、非掲載の項目がございます。
各社の戦略
  BPO市場の概況/ターゲット/注力サービス/他社との差別化ポイント/課題及びその解決の方向性/
  市場の将来展望/今後の事業展開

掲載企業
  1.アクセンチュア株式会社 2.株式会社アグレックス 3.株式会社InfoDeliver 4.エイチアールワン株式会社
  5.NRI・BPOサービス株式会社 6.NOC日本アウトソーシング株式会社 7.コムテック株式会社
  8.株式会社ジェネラル・サービシーズ 9.Genpact Limited 10.株式会社新進商会
  11.スウィングバイ2020株式会社 12.株式会社セゾン情報システムズ 13.大日本印刷株式会社
  14.株式会社ディーエムエス 15.凸版印刷株式会社 16.トッパン・フォームズ株式会社
  17.株式会社日本アイデックス 18.株式会社ペイロール 19.株式会社ベネフィット・ワン
  20.株式会社マックスコム 21.株式会社ワンビシアーカイブズ

図表 1 BPO全体市場規模推移予測(2008年度~2013年度)
図表 2 狭義のBPO市場規模推移予測(2008年度~2013年度)
図表 3 狭義のBPO市場規模推計(2008年度)
図表 4 運用管理サービス市場規模推移【2008年度~2013年度予測】
図表 5 2008年度BPO全体市場規模推計
図表 6 BPO全体市場規模推移予測(2008年度~2013年度)
図表 7 狭義のBPO市場規模推移予測(2008年度~2013年度)
図表 8 BPO事業者が抱える課題(MA)
図表 9 効果的な収益向上の施策(MA)
図表 10 平均受注単価(SA)
図表 11 オフショア活用の有無(MA)
図表 12 海外企業の競合(SA)
図表 13 海外競合企業の国籍(MA)
図表 14 海外競合企業のサービスの強み(MA)
図 1 BPOの定義概念図
図 2 ITアウトソーシング区分
図 3 IT事業者のサービス提供範囲の拡大
図 4 BPO事業者の区分
図 5 狭義のBPO事業者の競争要因
図 6 事業所向けサービス業市場規模
図 7 BPOサービスの利用状況(SA)
図 8 業種別「BPOの利用状況」(SA)
図 9 所在地別「BPOの利用状況」(SA)
図 10 今後の新たなBPOの利用意向(SA)
図 11 利用状況別「今後のBPOの利用意向」(SA)
図 12 業種別「今後のBPOの利用意向」(SA)
図 13 社内システム部門人数別「今後のBPOの利用意向」(SA)
図 14 所在地別「今後のBPOの利用意向」(SA)
図 15 BPOを利用しない理由
図 16 業種別「今後もBPOの利用意向がない理由」(SA)
図 17 社内システム部門人数別「今後もBPOの利用意向がない理由」(SA)
図 18 BPO主要業務別「平均受注単価」
図 19 業務情報セキュリティ対策
図 20 納品フロー
図 21 データ生成フロー
表 1 BPOの定義
表 2 アンケート対象件数
表 3 タウンページデータベースの登録件数
表 4 事業所向けサービス業市場規模
表 5 事業所向けサービス業の事業所数及び従業員数
表 6 作業工程とミス率の関係
表 7 市場の概況
表 8 BPO事業者の市場の概況(要約)
表 9 ターゲット
表 10 BPO事業者のターゲット(要約)
表 11 注力サ-ビス
表 12 BPO事業者の注力サービス(要約)
表 13 他社との差別化ポイント
表 14 BPO事業者の他社との差別化ポイント(要約)
表 15 課題
表 16 BPO事業者の課題及びその解決の方向性(要約)
表 17 市場の将来展望
表 18 BPO事業者の市場の将来展望(要約)
表 19 今後の事業展開
表 20 BPO事業者の今後の事業展開(要約)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。