ファッション、スポーツ、美容、生活雑貨、その他消費財

ファッション、美容、生活雑貨、その他消費財

2017年01月13日 更新

2016年度のエステティックサロン市場規模(事業者売上高ベース)は3,572億円で、前年度比100.3%の見込みである。美顔、痩身・ボディの各市場については、固定客に下支えされ横這い基調で推移する見通しである。メンズエステ、物販・その他の各市場は、市販化粧品や美容家電との競合が影響して減少推移を見込む。脱毛市場では、引き続き脱毛特化型サロンが軒並み業績を拡大しており、エステティックサロン市場を牽引するカテゴリーとして注目される。

消費財マーケティング
アパレルや靴、鞄、雑貨、アクセサリー、宝飾などのファッション関連商品をはじめとして、化粧品や美容関連、文具、家具その他幅広く消費財マーケットをカバー
リテールマーケティング
変化の激しいリテールビジネスの今をキャッチ。商業施設のデータベースや通販、訪販業界、成長するTVショッピングやインターネットチャネル等もリアルタイムの情報をご提供
美容・サービスその他のマーケティング
化粧品、エステサロン、美容院やリネンサプライなどの急成長企業の動きを追って、営業開拓、取引先調査、M&Aなどのサービスもご提供

詳細を見る

スポーツ

2017年01月16日 更新

2016年のスポーツアパレル国内出荷市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比101.0%の5,255億5,000万円の見込みである。サッカー・フットサルウエア、野球・ソフトボールウエア、テニスウエア、スキー・スノーボードウエアが前年割れとなったものの、その他の8カテゴリーにおいては前年を上回る見込みとなっている。ただし、暖冬など天候不順による影響がウエアの需要を大きく左右することから、寒さの本格化が遅れるなどして単価の高い冬物衣料の動きが鈍くなった場合には見込みを下回る可能性もある。

日本のスポーツ用品を捉える方法

マーケットレポートで市場全体を把握
スポーツ用品小売店売上データで変化する「今」を把握
オーダーメイド調査で更なる深堀を

セミナー・講演会の講師としても活用ください

詳細を見る