建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器

建設・住宅・不動産

2016年07月06日 更新

建築資材・住宅設備機器・家具

2016年03月02日 更新

各種工事・サービス関連

2016年07月06日 更新

2025年の住宅リフォーム市場規模は2015年比約14%増の7.4兆円、2030年は同約12%増の7.3兆円と予測する。長期的には世帯数の減少が影響し、縮小基調に向かうと予測するが、政府の政策的な後押しによるリフォーム件数増加や、リフォーム事業者による提案強化による単価アップについても加味したうえで算出をしている。

詳細を見る

最新マーケットレポート

照明市場は、建築動向に大きく依存する新築需要について、国内人口が減少していくトレンドのなかで、縮小していくことはほぼ確実である。このようななか、市場参入メーカー各社が活路を見出そうとしているのは、大規模な潜在需要が見込める新興国を中心とした海外市場の進出であり、また照明の制御技術により他社との差別化を図っていくことである。

詳細を見る

プレスリリース

中長期的にマンション管理市場をみると、多様化・高度化していくマンション管理組合のニーズに応えることができないマンション管理会社や、人件費の上昇、社会保険の適用拡大などのコストアップ要因を吸収しきれず、業務の効率化やスケールメリットの創出に限界のある中小のマンション管理会社が淘汰され、大手のマンション管理会社に集約していくことが予想され、更なる業界再編に拍車をかけるものと考える。

詳細を見る

注目ソリューション