建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器

建設・住宅・不動産

2017年04月04日 更新

建築資材・住宅設備機器・家具

2017年05月15日 更新

各種工事・サービス関連

2017年01月13日 更新

2016年の住宅リフォーム市場規模は、6兆2,006億円(速報値)、前年比で4.4%減と推計する。ちょうど、消費税増税前の市場規模と同程度まで低迷した。前年の2015年(1~12月計)と比較すると、「設備修繕・維持」分野は5.0%減。2014年の消費税増税前の駆け込み需要は、予想以上にリフォーム需要の低迷に影響を与えていると考えられる。また「家具・インテリア」も6.1%減となった。

詳細を見る

最新マーケットレポート

防水材市場は、2016年度後半には需要減少傾向も底を打ち、2017年度は前年度までに絞られていた施工件数が上向き、前年度比で若干のプラスとなる見通しである。2017年度の国内の防水材市場規模(施工面積ベース)は前年度比101.5%の8,120万9,000㎡を予測する。また、2017年度の国内の屋根下葺材市場規模(メーカー販売数量ベース)は、前年度比100.5%の8,268万㎡と予測する。

詳細を見る

プレスリリース

ビル管理業務の品質向上が求められており、信頼感があり、実績と信用を持ち合わせた大手ビル管理事業者のシェアの拡大、寡占化の傾向が進んでいる。管理費の減額要請は継続しているものの、ビル所有者(オーナー)のニーズが品質重視にシフトしていることも影響し、積極的に管理業務の品質向上を掲げた提案をするビル管理事業者が増加している。

詳細を見る

注目ソリューション