流通小売、サービス、金融

流通小売、一般サービス

2017年03月03日 更新

事業所向けサービス

2017年03月03日 更新

金融

2017年02月10日 更新

訪日外国人客による国内インバウンド市場(物品購入のみ、宿泊費や交通費は含まない)は、2016年に一旦縮小するものの、2017年以降は、1人当たりの購買単価こそ2016年の水準が継続すると思われるが、訪日客数の増加が大きく、市場規模としては再び拡大傾向に向かうとみられ、2020年には、2015年の約1.3倍となる1兆8,764億円を予測する。

詳細を見る

最新マーケットレポート

2013年度から2018年度のコールセンターの市場規模は、年平均成長率(CAGR)1.9%で推移し、2018年度には8,831億円になると予測する。電力自由化、マイナンバー関連、通販業務全般における案件増加などが好影響を与え、市場は微増傾向にある。また、訪日外国人客増加を背景にした多言語化対応サービスの導入企業の増加や、第3次AIブームを背景にしたAI活用に関心を持つ企業の増加は、今後の成長要因になると予測する。

詳細を見る

プレスリリース

2015年度の国内FinTech(フィンテック)市場規模(FinTech系ベンチャー企業売上高ベース)は、48億8,500万円であった。FinTechが盛り上がりを見せるなか、法律的・技術的・物理的環境の整備が進んでいる。

詳細を見る

注目ソリューション

流通小売・サービス関連ソリューション例
金融関連ソリューション例