流通小売、サービス、金融

流通小売、一般サービス

2017年07月06日 更新

事業所向けサービス

2017年07月06日 更新

金融

2017年07月06日 更新

物流事業の専門性はますます高度化しつつあり、且つ複合的な物流サービスの展開が必要となっている。こうしたなか、物流事業の業種を超え、専門性を追求した企業合併や買収、業務提携や、効率的な物流を担うための情報の一元化など通じた物流サービスのプラットフォーム化といった改革も進んでいる。また、物流業界において人手不足が社会問題化するなか、今後は、IoTや人工知能などを活用した省力化・自動化といった「スマート物流」に変革する兆しが見えつつある。

詳細を見る

最新マーケットレポート

2013年度から2018年度のコールセンターの市場規模は、年平均成長率(CAGR)1.9%で推移し、2018年度には8,831億円になると予測する。電力自由化、マイナンバー関連、通販業務全般における案件増加などが好影響を与え、市場は微増傾向にある。また、訪日外国人客増加を背景にした多言語化対応サービスの導入企業の増加や、第3次AIブームを背景にしたAI活用に関心を持つ企業の増加は、今後の成長要因になると予測する。

詳細を見る

プレスリリース

2016年度の国内InsurTech(インシュアテック)市場規模(参入事業者売上高ベース)は、460億円の見込みである。特にAIなどを活用した業務の効率化・高度化ソリューションが市場をけん引したほか、従来にはない生命保険会社による健康増進型保険や疾病管理プログラムの開発に向けたデータ収集などが進んでおり、徐々に盛り上がりを見せ始めている。

詳細を見る

注目ソリューション

流通小売・サービス関連ソリューション例
金融関連ソリューション例