環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

環境・エネルギー、機械・エンジニアリング

2017年07月06日 更新

自動車

2017年07月06日 更新

半導体、エレクトロニクス・オプティクス

2017年07月06日 更新

2012年にスタートしたFITにより、再生可能エネルギーの水力発電のうち30,000kW未満の中小水力発電が20年間の買取対象となった。国内の水力発電所の新設は1960年代以降停滞してきたが、FIT適用により新たに中小水力発電の開拓や再整備が行われ、2014年度から市場は急激に立ち上がった。2016年度の中小水力発電の発電電力量は前年度比104.0%の490億kWhと増加し、2020年度には511億kWh、2030年度に593億kWh まで拡大すると予測する。

詳細を見る

最新マーケットレポート