2002 ナノテクマーケット

発刊日
2002/09/30
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 147頁
資料コード
C44301000
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 ナノテクマーケットの現状

1.ナノテクマーケット動向
2.応用が期待される需要分野
3.政府機関の動向
4.大学/研究機関の動向
5.ナノテクノロジーの特許動向


第2章 ナノ材料のマーケット動向

1.金属系ナノ材料

(1)金属系ナノ粒子の種類と動向
(2)金属ナノ粒子の合成方法
(3)金属ナノ粒子の需要分野動向
(4)金属ナノ粒子材料の参入メーカー
2.カーボンナノチューブ
(1)カーボンナノチューブの種類と動向
(2)カーボンナノチューブの合成方法の種類と特徴
(3)カーボンナノチューブの需要分野動向
(4)カーボンナノチューブの参入メーカー動向
3.フラーレン
(1)フラーレンの種類と合成方法
(2)フラーレンの需要分野とメーカー動向

第3章 ナノ技術のマーケット動向


1.ナノ技術の種類と動向
2.ナノ技術の需要分野動向
3.ナノ技術の参入メーカー


第4章 ナノテクによるビジネスモデルの可能性

1.ビジネスモデルの事例研究
(1)三井物産-CNRI、BNRI各種研究機関立ち上げとナノテク事業化
(2)フロンティアカーボン/三菱化学/三菱商事
2.民間企業と大学/研究機関との提携
(1)提携の現状
(2)民間企業と大学との提携先一覧

第5章 注目のナノテク企業動向

1.ナノ粒子材料
(1)住友電気工業―鎖状ニッケルナノ粉末をサンプル出荷
① 鎖状ニッケルナノ粉末を有機材料と複合した導電材料を開発
② 直鎖状ニッケルナノ粉末を異方性導電シートとして利用
(2)日本ペイント-金属ナノ粒子をコーティング膜として研究/開発
① 塗料分野におけるナノ粒子化の研究
② 貴金属ナノ粒子ペーストの製造
③ 貴金属ナノ粒子材料の応用
(3)YKK-高強度ナノクリスタル合金GIGASの販売
① 既に実用化されているナノクリスタル合金GIGAS(ギガス)
② GIGASの概要と製造方法
③ GIGASを超える素材-スーパーメタル
(4)ハリマ化成-銀ナノ粒子による導電ペーストの開発
① 銀ナノ粒子による導電ペーストを2002年よりサンプル出荷
② インクジェットにより用途が大きく拡大する銀ナノ粒子導電ペースト
(5)神戸製鋼所―超塑性技術を建材に応用
① ナノ粒子化による室温高速超塑性の成功
② ナノZn-Al合金を耐震ダンパーとして実用化
③ ナノZn-Al合金の今後の応用と自動車分野での可能性
(6)大阪ガス-CNTの水素吸蔵への取り組み
① アモルファスCNTによる水素吸蔵
2.ナノ技術
(1)ホソカワミクロン-メカノフュージョンによる複合粒子化
① メカノフュージョンによる微粒子の高機能化
② 複合化粒子材料の医薬品分野への応用
(2)ナノ-ナノレベルでの旋削
① ナノレベルでの旋削機械の製造販売
(3)日本ミクロコーティング-ナノからオングストロームまでの研磨技術
① 代表的な研磨製品群と需要分野内訳
② ハードディスクの性能向上と半導体ウエハの歩留まりアップ
(4)クラスターテクノロジー
① 集束イオンビーム装置(FIB)によるナノ金型の作成
② 有機EL用インクジェットヘッドの開発
③ インクジェットヘッドの今後の展開
④ ナノコンポジットのDNAチップへの応用
(5)特殊機化工業-独自の攪拌技術によりナノサイズの微粒子化を可能
① ナノレベルの攪拌機「TKフィルミックス」の開発
② TKフィルミックスのナノ粒子化と分散技術
(6)ワイコフ興業-高性能ナノ粒子計測機器の製造・開発
① 計測不可能だったナノメートルの領域
② DMAによるナノ粒子計測の原理
③ DMAの期待される需要分野と今後の動向
(7)富士通研究所-電子デバイスの分野でCNTの利用
① トップダウン方式の限界と電子材料としてのカーボンナノチューブ
② P-CVD法によりCNTの合成と電子デバイスへの応用

第6章 ナノテクノロジーの可能性と市場予測

1. 普及パターン予測(2001年~2005年 2010年)
2. 需要分野予測
3.ナノテクマーケットの市場規模予測


第7章 ナノテク参入企業個表

1.アルバック
2.NEC
3. 大阪ガス
4.鐘淵化学工業
5.関西新技術研究所
6.クラスターテクノロジー
7.クレステック
8.ケーエスエス
9.神戸製鋼所
10.シーアイ化成
11.島津製作所
12.昭和電工
13.真空冶金
14.GSIクレオス
15.住友商事
16.住友電気工業
17.住友特殊金属
18.セイコーインスツルメンツ
19.大研化学工業
20.帝国イオン
21.東レ
22.特殊機化工業
23.ナノ
24.日本触媒
25.日本ビーコ
26.日本ペイント
27.日本ミクロコーティング
28.ノリタケ伊勢電子
29.ハリマ化成
30.日機装
31.日立造船
32.フォトニクス
33.富士通研究所
34.フロンティアカーボン
35.ホソカワミクロン
36.本荘ケミカル
37.三井物産
38.三菱商事
39.三菱化学
40.ユニソク
41.ユニチカ
42.ユーテック
43.YKK
44.ワイコフ興業

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。