2003年版 眼鏡小売市場の戦略と展望

発刊日
2003/10/10
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 318頁
資料コード
C45102800
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

104,500
95,000
9,500
209,000
190,000
19,000
313,500
285,000
28,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 眼鏡小売市場の現状と展望

I.眼鏡小売市場の現状と展望

1.眼鏡小売市場の現状と課題
2.眼鏡小売市場の市場規模と予測
(1) 眼鏡小売市場の品目別、チャネル別分類
1. 眼鏡類小売市場の市場規模
2. 眼鏡小売関連商品の市場規模
3. 眼鏡小売店市場規模
4. 眼鏡小売市場の市場別市場規模
(2) 眼鏡類小売市場規模推移と予測
3.眼鏡消費市場の今後の見通し
(1) 眼鏡対象人口の構図
1. 若年者需要動向
2. 高齢者需要動向
(2) 眼鏡小売市場の今後の動向
4.眼鏡消費支出額の推移
(1) 1世帯当たり年間眼鏡支出額の推移
(2) 所得階層世帯別眼鏡支出状況
Ⅱ.眼鏡小売業界の現状と展望
1.眼鏡小売業界の現状と課題
2.眼鏡小売店舗数の推移と予測
3.全国都道府県別眼鏡小売店店舗数
4.大手眼鏡小売チェーンの店舗数と今後の見通し
5.大手眼鏡小売チェーンのマーケットシェアと今後の見通し
6.全国有力眼鏡小売店売上高一覧
7.主要大手眼鏡小売チェーンの売上高推移一覧
8.高収益眼鏡・コンタクトレンズ小売業の申告所得一覧(1999年~2002年)
Ⅲ.眼鏡小売業のエリアマーケティングの現状と展望
1.都道府県別眼鏡類小売市場規模と眼鏡消費支出額
2.地域別眼鏡小売店店舗展開
3.大手眼鏡小売チェーンの店舗数一覧
4.主要眼鏡小売チェーン本社所在地・店舗数一覧
5.全国地区別中堅眼鏡小売店店舗数一覧
6.全国百貨店別眼鏡小売業者出店一覧

第2章 大手眼鏡小売チェーンの市場戦略と展望


Ⅰ.眼鏡小売業における大手眼鏡小売チェーンの位置付けと動向
Ⅱ.大手眼鏡小売チェーンの店舗展開状況
1.店舗の出店形態状況
2.地域別出店状況
3.新規出店と新業態開発動向
4.海外出店動向
Ⅲ.大手眼鏡小売チェーンの流通動向
1.生産・仕入動向
2.販売動向
3.顧客管理動向
4.商品開発動向
Ⅳ.セグメント化進む眼鏡小売業の展望
1.市場展望と現況課題
2.眼鏡小売店のコンセプトマップ
3.眼鏡小売チェーン、新興コンセプトショップの販売戦略ポジショニング

第3章 大手眼鏡小売チェーンの企業実態


◇愛眼 株式会社
◇アイジャパン 株式会社
◇株式会社 イワキ
◇ウインク 株式会社
◇株式会社 キクチメガネ
◇株式会社 ゼノン
◇株式会社 タニオプティクス
◇株式会社 東京メガネ
◇株式会社 ビジョンメガネ
◇株式会社 三 城
◇株式会社 メガネトップ
◇メガネの田中チェーン 株式会社
◇株式会社 メガネの和光
◇株式会社 和 真


第4章 全国眼鏡小売店実態調査


Ⅰ.集計分析
a.眼鏡フレーム
1.良く売れている眼鏡フレームブランド(上位3ブランド)
2.眼鏡フレームの売筋価格
3.最近2年間の眼鏡フレームの売筋価格
4.眼鏡フレームの取引高(金額ベース)が多いメーカー(上位3社)
5.アジア地域生産の眼鏡フレーム(金額ベース)
6.眼鏡フレームの仕入ルート別仕入高比率(金額ベース)
7.最も注目している眼鏡フレームのブランド名
8.眼鏡フレームの販売高(金額ベース)増減
9.顧客が特に重視している購入決定要因
10.眼鏡フレーム有力企業の企業力評価(12項目)
b.既製サングラス
1.良く売れている既製サングラスブランド(上位3ブランド)
2.既製サングラスの売筋価格
3.既製サングラスの取引高が多いメーカー(金額ベース)
4.最も注目している既製サングラスのブランド名
5.最近2年間の既製サングラスの販売高増減
6.既製サングラスの販売高の伸びが最も高いと思われるメーカー(輸入業者・問屋)
7.今後の既製サングラスの取扱い
8.既製サングラスの販売高の伸びが最も大きい販売チャネル(金額ベース)
9.顧客が最も重視している購入決定要因
10.既製サングラス購入者数増減
11.オーダーサングラスの購入割合
12.既製サングラス有力企業の企業力評価(12項目)
c.既製老眼鏡
1.良く売れている既製老眼鏡ブランド(上位1ブランド)
2.既製老眼鏡の売筋価格
3.取引高の最も多い既製老眼鏡メーカー(問屋)
4.既製老眼鏡の販売高増減(金額ベース)
5.今後の既製老眼鏡の取扱いについて
6.オーダー老眼鏡購入者数比率
d.眼鏡レンズ
1.良く売れている眼鏡レンズブランド(上位3ブランド)
2.単焦点眼鏡レンズの売筋価格(1枚当たり)
3.累進多焦点眼鏡レンズの売筋価格(1枚当たり)
4.眼鏡レンズの取引高(金額ベース)が最も多いメーカー(上位3社)
5.眼鏡レンズの販売高増減(金額ベース)
6.累進多焦点レンズの販売注力重点商品度
7.累進多焦点レンズの販売促進・訴求策
8.眼鏡レンズメーカーの講習会への対応・評価
9.眼鏡レンズの今後の市場見通し
10.眼鏡レンズ有力企業の企業力評価(12項目)
e.眼鏡用ワイピングクロス
1.眼鏡用ワイピングクロスの取引高の最も多いメーカー(問屋)(金額ベース)
2.眼鏡用ワイピングクロスの売筋価格
3.製品面で最も評価している眼鏡用ワイピングクロスのメーカー名及びブランド名
4.眼鏡用ワイピングクロスの販売に最も注力しているメーカー
5.顧客が特に重視している購入決定要因
6.最近2年間の眼鏡用ワイピングクロスの販売高増減
f.一般
1.2002年4月からの出退店店舗数
2.近隣の競合店の状況
3.売上高の伸びが最も期待できる商品、期待できない商品
4.2002年の眼鏡類、コンタクトレンズ販売高の前年比伸び率(金額ベース)
5.2003年の眼鏡類、コンタクトレンズ販売高の前年比伸び率見通し(金額ベース)
6.現在、最も注目している眼鏡小売店名
7.ホームページの開設状況
8.現在、関心を持っている眼鏡関連の市場テーマ
9.低価格眼鏡販売の眼鏡市場への影響についての意見
10.2003年の眼鏡小売の市場見通しについての意見
Ⅱ.調査票

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

104,500
95,000
9,500
209,000
190,000
19,000
313,500
285,000
28,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています