2004年版 板紙メーカーの展望と戦略

発刊日
2004/09/29
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 260頁
資料コード
C46109900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

112,200
102,000
10,200
224,400
204,000
20,400
336,600
306,000
30,600
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章:板紙メーカーの現状と将来展望
  • 景況感の回復背景に段ボール原紙は出荷増続く
  • 紙器用板紙も国内出荷は下げ止まりへ
  • 大手メーカーは設備のS&Bを実施、
  • 中小メーカーも原燃料費のコストダウンに注力
  • 板紙メーカーの概要と主な経営戦略
  • 主要板紙メーカー売上高・経常利益推移
  • 主要板紙メーカー売上高と1人当売上高の分布
  • 板紙工場配置図
  • 紙・板紙 品種別生産出荷
  • 板紙 品種別価格一覧
  • 会社別 紙・板紙 生産推移
  • 板紙 品種別生産集中度
  • 板紙 品種別会社生産順位
  • 紙・パルプ、紙製品業申告所得ランキング

第2章:主要板紙メーカーの徹底分析

王子板紙
  • 今期売上高は6%増の1,425億円(見)、収益的には大幅アップの模様
  • 生産工場の統廃合はほぼ一巡、祖父江の7号マシン再稼動へ
日本大昭和板紙
  • 経営体質強化に向けてさらにコスト削減
  • 高板は特板へのシフトでジリ貧の状況、段ボール部門は川下戦略を強化
レンゴー
  • 板紙売上高は横バイの635億円、数量ベースで215万tレベルの模様
  • アジアでの拠点拡充加速、中国・無錫市で新工場稼動へ
北越製紙
  • 板紙売上高は30億円レベルで、総売上の2割強
  • 品質改善計画目白押し、バイオマスボイラーの導入も計画
東海パルプ
  • 05/3期売上高は、6.8%増の450億円(見)
  • 値上げ効果で2年連続の大幅収益アップの模様
中越パルプ工業
  • 高・特板及びカップ原紙での展開
  • 小型マシンを活かし特化した分野に注力
富士製紙
  • 05/3期売上高は、微増の270億円も収益的には大幅アップ(見)
  • 2004年10月「王子特殊紙(株)」として新たなスタート
興亜工業
  • 段原紙の回復に加え原燃料コストの削減に取り組み、収益力強化を図る
東京製紙
  • 食品用加工品中心に安定売上げキープ
  • 内部合理化と付加価値戦略で採算も改善
丸三製紙
  • レンゴーグループの東北地区供給拠点としての位置付け
  • 中芯原紙を戦略商品としてライナーとのセット販売を志向
大興製紙
  • 廃棄物利用で原燃料コストを大幅削減、採算改善に大きな効果
井出製紙
  • 歩留まり向上と人件費削減で今期黒字転換
  • 加工紙の好調に支えられ売上げも回復へ
興陽製紙
  • 05/3期売上高は2.4%増の94億円(見)
  • 「R100シリーズ」、「機能紙」に注力、脱墨設備を増強
岡山製紙
  • 中・四国を地盤として、堅実経営を維持
  • 中芯原紙・紙管原紙を中心に、美粧段ボールも生産
三菱製紙
  • 収益性を第一に塗工マニラボールを販売
  • 新規参入の高板紙は出版中心に拡大続く
大阪製紙
  • 新聞用紙と白板紙の2本柱による展開
  • 今期売上高は3%増の80億円(見)、値上げフル寄与で収益改善
北上製紙
  • ライナーと新聞用紙を柱に安定した経営
  • 農業資材や脱臭用材など新製品の研究開発にも注力
富士共和製紙
  • 流通形態の変化で紙製品向けの収益力低下も内部合理化で黒字転換

第3章:紙器業界の動向

第1節 紙器業界
  • 2003年の紙器売上高は6,170億円、前期比2.3%減、依然として低迷続く
  • 1999~2003年 紙・板紙製品の出荷金額種類別内訳
  • 紙器用板紙の国内出荷量は持ち直し続く
  • 各需要業界における紙器用板紙の品種別構成比
    • 王子パッケージング
    • トーカンパッケージングシステム
    • 日本紙パック
第2節 印刷・紙器コンバータ、紙器メーカーの業務内容


第4章:板紙メーカー企業概要

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

112,200
102,000
10,200
224,400
204,000
20,400
336,600
306,000
30,600

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。