2005 語学ビジネス徹底調査レポート

発刊日
2005/06/28
※納期はお問合せください。
体裁
B5 / 295頁
資料コード
C47101600
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 総論

語学ビジネス市場全体動向
●グローバル化の広がりで語学の必要性が年々増加
●2004年度の語学ビジネス市場は微減で推移
●外国語会話教室の売上高・受講生数
<図>外国語教室の売上高・受講生数
●近年盛んな幼児・小学生向け英会話
●新規顧客獲得に向けた展開を
【語学ビジネス市場・各分野の動向要約】
<図>語学ビジネス市場分野別シェア
<図>語学ビジネス市場全体推移
<図>英語以外の多言語市場

第2章 分野別市場解説

1. 外国語教室全体市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
●大手6社の動向について
<表>大手6社の業況比較 
NOVA/ジオス/イーオン/イーシーシー/ベルリッツ・ジャパン/サクソンコートジャパン/GABA
<<市場構成>>
<図>外国語教室全体市場参入事業者シェア
<図>外国語教室全体市場規模推移
2. 成人向け外国語教室全体市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
●大学の公開講座について
<表>大学における公開講座実施状況の推移
<表>大学の公開講座展開例
<<市場構成>>
<図>成人向け英会話教室市場参入事業者シェア
<図>成人向け英会話教室市場規模推移
3. 幼児・子供英会話教室市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>主要9社の展開比較表 
イーシーシー/ゼンケンオール/NOVA/小学館プロダクション/ヤマハ/ ジオス/イーオン/ラボ教育センター/ベネッセコーポレーション
<<市場構成>>
<図>幼児・子供向け英会話教室市場参入事業者シェア
<図>幼児・子供向け英会話教室市場規模推移
4. 書籍教材市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
●教科書
●学生向け学習参考書
●辞書
●資格対策教材
●ビジネス系教材
●テレビ・ラジオ講座用教材
<表>日本放送協会・主要言語のテキスト発行部数一覧
●全体としては減少傾向
<<主要参入事業者とその動向解説>>
●教科書
●学生向け学習参考書
●辞書
●資格対策教材
●ビジネス系教材
<<市場構成>>
<図>書籍教材市場カテゴリ別シェア
<図>書籍教材市場規模推移
5. 語学独習用機器・ソフト市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<表>主な語学独習用機器 
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<<市場構成>>
<図>語学独習用機器・ソフト市場規模推移
6. 電子辞書市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
カシオ計算機/シャープ/セイコーインスツル/キヤノン販売/ソニー
<<市場構成>>
<図>電子辞書市場参入事業者シェア
<図>電子辞書市場規模推移
7. 幼児向け英会話教材市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>主要事業者の現況 
<表>主要商品比較 
<<市場構成>>
<図>幼児向け英会話教材市場参入事業者シェア
<図>幼児向け英会話教材市場規模推移
8. 通信教育市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
●社会人向け通信教育
●学生向け通信教育
<表>主要通信講座・大学受験コース一覧
<<主要参入事業者とその動向解説>>
●社会人向け通信教育
●学生向け通信教育
<<市場構成>>
<図>通信教育(社会人向け+学生向け)市場規模推移
9. e-learning市場
<<市場の定義>>
<表>ベンダーの3分類 
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<<市場構成>>
<図>e-learning市場規模推移
10. ソフトウェア市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<<市場構成>>
<図>ソフトウェア市場参入事業者シェア
<図>ソフトウェア市場規模推移
11. 語学試験市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<図>英検、TOEICの受験者数推移
<図>各種語学資格試験の受験者数推移
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>語学試験・実施団体一覧表
<<市場構成>>
<図>検定市場参入事業者シェア
<図>検定市場規模推移
12. 留学斡旋市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>NPO特定非営利活動法人 海外留学協議会(JAOS) 正会員リスト
<表>NPO法人 留学協会 法人正会員リスト
<<市場構成>>
<図>留学斡旋市場規模推移
13. 通訳・翻訳ビジネス市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>通訳・翻訳の分類
<<市場構成>>
<図>通訳・翻訳ビジネス市場規模推移
14. 英語以外の他国語市場
<<市場の定義>>
<<業況・トレンド>>
●NHKラジオ・テレビ語学講座では韓国語の人気が急上昇
●語学検定では中国語と韓国語で著しい伸び
<表>各言語における検定試験受験者数推移
●大学の第2外国語でも中国語・韓国語の採用増加
<表>4年制大学における外国語教育の実施概況
●私立高校の約1割で中国語の活動を実施
<表>高等学校における英語以外の外国語の実施状況
<<主要参入事業者とその動向解説>>
<表>多言語を教える大手会話学校(主要な企業)
<<中国語>>
<<市場構成>>
<図>中国語市場規模推移
<<韓国語(ハングル)>>
<<市場構成>>
<図>韓国語市場規模推移
<<フランス語>>
<<市場構成>>
<図>フランス語市場規模推移
<<ドイツ語>>
<<市場構成>>
<図>ドイツ語市場規模推移

第3章 ユーザー別マーケット解説

1.「幼児」層のマーケット環境
【対象人口】
【トピック】
<早期英語に対する熱が高まる>
【トレンド】
<英語教材>
<英会話スクール>
2.「学齢」層のマーケット環境
【対象人口】
【トピック】
<小学校の英語授業必修化に向けて本格議論>
<英検の受験者数が年々減少>
<大学入試センター試験でリスニングが採用に>
【トレンド】
<英会話スクール>
<書籍教材>
3.「社会人」層のマーケット環境
【対象人口】
【トピック】
<20代女性は英語学習のボリューム層>
<TOEICの受験者数が順調に増加>
<次世代TOEFLが2006年以降に導入>
【トレンド】
<資格試験対策教材>
<英会話スクール>
<留学>
4.「シニア」層のマーケット環境
【対象人口】
【トピック】
<「2007年問題」~団塊の世代、定年退職へ>
<生涯学習熱が高まる>
【トレンド】
<語学ビジネスではシニア層向け少ない>

5.企業のマーケットトレンド
<採用・昇進の基準としてTOEICが広がる>
<中国語が人気>

6.学校のマーケットトレンド
<「英語が使える日本人」の育成のための行動計画>
<小学校ではゆとり教育で英語の展開が盛ん>

第4章 市場を取り巻く外部環境の解説

Ⅰ.語学ビジネスに関する社会的背景
1.人口構成の推移
<図>総人口に占める子どもと高齢者の割合
<図>15歳未満人口の推移
<図>65歳以上人口の推移
2.人口構成の将来推移
<図>年齢3区分別将来人口の推移
3.経済環境の動向と教育支出
(1)実質GDPの推移
(2)生活意識の変遷と教育支出の推移
<図>世帯の生活意識の変遷
<表>教育関連支出の推移
<図>教育関連支出の推移
Ⅱ.海外渡航者の動向
1.日本人の出国状況
(1)出国者数の推移
<図>出国者数の推移
<図>出国者の男女比率
(2)年齢別出国者数
<図>出国者の年代別比率
<図>年齢別男女別出国者数
2.海外在留邦人の状況
(1)海外在留邦人数の推移
1.海外長期滞在者数の推移
<図>海外長期滞在者数の推移
2.海外永住者数の推移
<図>海外永住者数の推移
(2)地域別海外在留邦人数の推移
<表>地域別海外在留邦人数の推移
(3)海外留学者の動向
1.海外留学者数の推移
<図>海外留学者数の推移
2.地域別・国別留学者数の現状
<表>日本人の海外留学者数(2000年)
<表>日本人の主な留学先・留学生数(2000年)
<図>国別留学者数の割合
Ⅲ.語学教育の動向 ・・・・
1.語学月謝支出の推移 ・・・・
<図>語学月謝支出の推移
2.公立小学校における英語教育の現状 ・・・・
<図>語学月謝支出の推移
(1)「総合的な学習の時間」における外国語会話の実施状況
<表>公立小学校の「総合的な学習の時間」における外国語会話の実施状況(2003年度)
<図>公立小学校における英会話の時間(年間)第6学年
(2)構造改革特別区域研究開発学校設置事業における小学校の英語教育実施地区
<表>構造改革特別区域研究開発学校設置事業における小学校の英語教育の取り組み(44件)
(3)外国語指導助手(ALT)数の推移
<図>外国語指導助手数の推移
3.高等学校・中学校における英語以外の外国語の開設状況 ・・・・
<表>高等学校・中学校における英語以外の外国語の開設状況
Ⅳ.ビジネスマンの語学習得に関する状況 ・・・・
1.教育訓練給付金(翻訳技能・実用英語検定等)の受給状況 ・・・・
(1)教育訓練給付金(翻訳技能・実用英語検定等)の受給者数の推移
<図>教育訓練給付金受給者数の推移
(2)教育訓練給付金(翻訳技能・実用英語検定等)の受給者一人当たり平均支給額の推移
<図>教育訓練給付金受給者一人当たり平均支給額の推移
2.企業における語学研修実施状況 ・・・・
<図>語学習得を目的とした研修を実施している株式状況企業の割合

第5章 有力事業者の実態(ケーススタディ)

Ⅰ.語学スクール編

■(株)イーオン
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●受講形態の多様化を推進
2.業況
●子ども向け教室は好調 大人向けは給付金減少で苦戦
3.事業体制・事業戦略動向
●(株)イーオンがグループの管理本部としての機能を担う
●広告戦略・出店戦略に変化
4.今後の展開、課題
●サービスの充実を推進
■(株)イーオン・アミティー
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●幼児・子供専門の英会話スクール
●各年齢別・レベル別に細かくクラス分け
2.業況
●売上は堅調に推移
3.事業体制・事業戦略動向
●出店方針について
4.今後の展開、課題
●外国人講師の採用に課題
■(株)イーシーシー
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●多彩なサービスを提供
●ジュニア英語の先駆者
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●グループによる総合力を発揮
4.今後の展開、課題
●「総合教育機関・生涯学習機関として、様々な教育活動を展開」
■(株)えいすう総研
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●日本人講師による幼児・小学生向け英語教室
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●英語教室事業での大々的なプロモーションは行わず
●他塾を利用したFC展開も
4.今後の展開、課題
●新しいビジネスモデルとしてじっくりと展開
■(株)GABA
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●マンツーマンレッスンに特化
●ウェブとの連携も強化
2.業況
●売上は順調に推移
3.事業体制・事業戦略動向
●スタートは講師宅での外国語教授サービス
●出店方針の「3C」
4.今後の展開、課題
●IPOを目指す
■(株)サクソンコートジャパン
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●イギリスの英語教授法に基づいたレッスン
●幼児・子供向けレッスンも充実
●講師育成に自信
●中国語講座も開始
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●サクソンコートグループでグローバル展開、留学部門にも注力
●全国展開へ向けて始動
4.今後の展開、課題
●ビジネス向けスクールの展開
■(株)ジオス
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●総合英会話教室として多角的な展開を図る
●その他の外国語について
2.業況
●国内では厳しいが海外では順調
3.事業体制・事業戦略動向
●SC内に出店も
●担任固定制
4.今後の展開、課題
●海外への出店を加速化
■ジャルアカデミー(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●対法人サービスが充実
●中国語研修も人気
●個人向けでは幼児・小学生向け英会話講座が人気
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●語学事業の広告戦略
●スクールは首都圏に
4.今後の展開、課題
●ビジネスマン向けのサービスをより充実化
●幼児・小学生向け英語コースの拡大
■(株)小学館プロダクション
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●幼児英語教室「ホームパル」の運営
2.業況
●語学事業では生徒数・売上共に微増で推移
3.事業体制・事業戦略動向
●「小学館アカデミー」として始動
●ミキハウスとの連携
4.今後の展開、課題
●「個別教室」から「複合型教室」へ
■ゼンケンオール(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●早期英語教室「こども英会話のミネルヴァ」の運営
2.業況
●売上高微減で推移
3.事業体制・事業戦略動向
●生徒募集手法
●全研本社との人的・資本的関連はなく独立で事業運営
4.今後の展開、課題
●既存教室の整理がほぼ完了、新規校開設を加速化
■大学書林国際語学アカデミー(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●55カ国語の言語を提供
●大学向けサービスも認知度を増す
2.業況
●個人顧客から企業顧客へのシフト
3.事業体制・事業戦略動向
●言語を通して文化に貢献する
4.今後の展開、課題
●コミュニカティブアプローチを実践
■テイエス企画(株) ・・・・
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●トフルゼミナールの運営
●出版事業
●TOEIC対策でe-learningを開始
●留学斡旋事業
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●中高一貫教育、推薦入試へ注力
4.今後の展開、課題
●中級向けサービスを模索中
■(財)日本YMCA同盟
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●地域独自の展開
●多言語展開も
●国際交流プログラムも充実
2.業況
●生徒数は減少傾向に
3.事業体制・事業戦略動向
●各地域で独自の展開
4.今後の展開、課題
●全国YMCAである程度の標準化を試みる
■(株)NOVA
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●圧倒的パワーで不動の業界首位
●テレビ電話によるお茶の間留学、携帯電話によるケータイ留学など受講形態も多様
●多数の言語にも対応
●KIDS英語にも注力
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向・今後の展開、課題
■(株)ベネッセコーポレーション
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービス(商品)の特徴
●ベネッセこども英語教室
●おやこえいご
●コラショのえいごコース
●「BE-GO(ビーゴ)」
2.業況
<ベネッセこども英語教室>
<おやこえいご>
<コラショのえいごコース>
<BE-GO(ビーゴ)>
3.事業体制・事業戦略動向
<ベネッセこども英語教室>
<おやこえいご/コラショのえいごコース/BE-GO(ビーゴ)>
4.今後の展開、課題
■ベルリッツ・ジャパン(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●「ベルリッツ・メソッド」の実践
●各教室独自の運営方法へ
●英語以外の外国語も好調
2.業況
●2005年3月期は苦しい業績
3.事業体制・事業戦略動向
●ベネッセコーポレーションのグループ子会社
4.今後の展開、課題
●顧客開拓に注力
■(株)U.S.エデュケーション・ネットワーク
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●CPA対策講座
●TOEICテスト対策講座
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●無料セミナー・無料体験授業で集客を図る
4.今後の展開、課題
●TOEIC講座へ注力
Ⅱ.学習教材編
■(株)アルク
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●通信講座では累計210万人を突破
●出版では学習参考書も開始
●幼児向けに「アルク Kiddy CAT 英語教室」を展開
2.業況
●通信講座事業が柱
3.事業体制・事業戦略動向
●e-learningではNTTレゾナントとの連携も
4.今後の展開、課題
●中国語・韓国語の充実化
■(株)旺文社
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●資格関連書籍
●学習参考書
●Pcollege・その他
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●幼児英語事業へも参画
4.今後の展開、課題
●書籍にこだわらない展開を
●児童向け英語書籍教材の展開について
■(株)桐原書店
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●大学受験・高校生用学参
●社会人向け教材
●高校教科書の発行
2.業況
●順調に売上を伸ばす
3.事業体制・事業戦略動向
●ピアソングループとの連携強化
●英語運用能力評価協会用にテストを開発
4.今後の展開、課題
●リスニング分野へ注力
■(株)語研
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●語学関連専門出版
●カセットブック⇒CDブック⇒ダウンロード
2.業況
●競合が激しくなる中、質を高めて差別化
3.事業体制・事業戦略動向
4.今後の展開、課題
●TOEIC・TOEFLの充実
■(株)三省堂
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●辞書・教科書の出版
●その他英語教材の出版
●電子出版事業では「Web Dictionary」が好調
2.業況
●英語教材の売上比率は比較的高め
3.事業体制・事業戦略動向
●辞書ブランド名を生かした展開
●英語運用能力評価協会用にテストを開発
4.今後の展開、課題
●大学受験用のリスニング分野に注力
■(株)ジャパンタイムズ
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●英語学習書籍で定評
●PCソフトにもコンテンツを提供
2.業況
●広告収入が減少
3.事業体制・事業戦略動向
●旅行事業や留学斡旋など、英語周辺事業も展開
4.今後の展開、課題
●あらゆる選択肢を模索中
●ブランド力とクオリティを生かした展開を
■ (株)セイコーインスツル
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●大学生向けの機種に特徴
●ここ2年は高校生モデルも売れ筋商品に
●リスニング学習機「マルチリスニングプレーヤー Dr.Voice neo」も登場
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●特殊用途の高級機種に特化
●使い易さを重視
4.今後の展開、課題
■(株)DHC
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●通訳・翻訳業から発生した通信講座
●翻訳など高度な講座が中心
●自社の翻訳家として採用も
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●語学事業の広告戦略
●プロ向け、スクールに通えない人がメインターゲット
4.今後の展開、課題
●講座数の多様化も行うが、基本は翻訳家の養成
■トムソンコーポレーション(株) トムソンラーニング
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●輸入書籍の教科書向け販売が主力
●PhonePassサービスの提供
2.業況
堅調に推移
3.事業体制・事業戦略動向
4.今後の展開、課題
■(株)ナガセ
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●好調な学参分野
●多国籍の語学参考書を出版
●英語視覚教材の出版
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●東進Dスクールの展開
4.今後の展開、課題
●学参分野へ注力
●多言語の展開も拡大
■(株)ネットラーニング
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●e-learning専業事業者
●語学はTOEICが中心
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●TOEICは3段階+1で好評
4.今後の展開、課題
●個人ユーザー獲得に注力
■(株)ピアソン・エデュケーション ・
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●洋書中心の出版事業
●幼児英会話にも強み
●語学以外の専門書でも大きな実績
2.業況
●堅調に推移
3.事業体制・事業戦略動向
4.今後の展開、課題
●グローカルの充実
■プラト(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●PCソフト「えいご漬け」シリーズの展開
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●初心者向けソフトの充実化
4.今後の展開、課題
●「えいご漬け 文法/語順」を携帯配信開始
■リンガフォン・ジャパン(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●通信教育事業
●企業向け語学研修・講師派遣事業
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●96年2月より全研本社グループへ
4.今後の展開、課題
●「ダイレクトイングリッシュ」の展開
●「PhonePass」の販売に注力
■ワールド・ファミリー(株)
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●「ディズニーの英語システム」(DWE: Disney's World of English)
●「ワールド・ファミリー・クラブ」(WFC: World Family Club)
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
4.今後の展開、課題
Ⅲ.周辺ビジネス編
■(株)インターキャリアディベロップメント
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●ICDスクールの運営
●その他業務(通訳・翻訳の派遣業務/留学斡旋業務など)
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●広告展開に注力
4.今後の展開、課題
●6月よりレンタルオフィス事業を開始
■(株)ハローインターナショナル
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●通訳ガイド試験対策専門校「ハロー通訳アカデミー」の運営
●学習者同士の交流の場を提供
2.業況
●生徒数は横ばいで推移
3.事業体制・事業戦略動向
●入学向けのプロモーションに注力
●合格が最優先
4.今後の展開、課題
●ストリーミング配信を開始
■(株)フェロー・ネットワーク ・・
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●翻訳専門校「フェロー・アカデミー」の運営
2.業況
●生徒数の増減は景気に左右される
3.事業体制・事業戦略動向
ひメンバーズクラブ「アメリア」の分社化
4.今後の展開、課題
●通信講座をより強化、e-learningも
■(株)毎日コミュニケーションズ ・
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●中国留学の情報提供に強み
●長年のノウハウを生かした展開
2.業況
●売上は微増で推移
3.事業体制・事業戦略動向
●他の事業部との連携も
4.今後の展開、課題
●年齢層を広げた展開を目指す
■(株)留学ジャーナル
【1.企業概要】/【2.業績】/【3.語学関連事業業況】/【4.展開サービス状況】
1.サービスの特徴
●カウンセリング重視の留学サポート
●留学ジャーナル(隔月誌)の出版
2.業況
3.事業体制・事業戦略動向
●イーオンとの連携
●シドニーオフィスの新設
4.今後の展開、課題
●いかに顧客を呼び込むか

第6章 語学ビジネス関連事業者個表

  • 語学スクール事業者一覧
  • 学習教材事業者一覧
  • 周辺ビジネス事業者一覧

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。