2006 全国主要ショッピングセンターの徹底調査

発刊日
2006/01/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 157頁
資料コード
C47114300
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

82,500
75,000
7,500
165,000
150,000
15,000
247,500
225,000
22,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

(はじめに)

(調査概要)

■2005年のSC開発動向
――キーテナントはGMSが減少し、SMとHCが増加

■全国主要SCの顧客満足度評価調査
――「SCの広さ、大きさ」が高い顧客満足度に影響

◇調査概要◇

1.調査対象
2.調査の方法
3.調査期間
4.調査内容・項目
5.分析の仕方について

I.SCの顧客満足度ランキング
1.総合満足度ランキング
2.充足度ランキング
(1)立地(施設のある場所、行きやすさ)
(2)駐車場(利用しやすさ)
(3)雰囲気(施設内の)
(4)施設全体の広さ(大きさ)
(5)利用したい店舗
(6)入店店舗数(入っているお店の数の多さ)
(7)休憩場所(施設内の休憩する場所やフリースペース)
(8)施設のわかりやすさ(お店の場所・レイアウト)
(9)歩きやすさ(施設内の)

II.調査結果によるSCの分類と顧客満足度の高いSCの特性

1.折れ線グラフでみた総合満足度と各項目の満足度との相関
2.相関行列に見る評価の特性
3.主成分得点による散布図分析
(1)散布図1から分析するグループ特性その1
(2)散布図2から分析するグループ特性その2
(3)散布図2から分析するグループ特性
4.顧客満足度の高いSCの特性
◆散布図1(1軸-2軸)
◆散布図2(1軸-3軸)

III.SC一般に期待する要素
1.全国
2.全国とエリアとの比較

IV.35SCの顧客満足度評価


◆35SCの満足度一覧表
1.札幌ステラプレイス
2.ファッションドーム141
3.TOKYO-BAYららぽーと
4.イクスピアリ
5.フルルガーデン八千代
6.柏髙島屋ステーションモール
7.玉川髙島屋S.C.52
8.アクアシティお台場
9.デックス東京ビーチ
10.アルカキット錦糸町
11.サンストリート
12.横浜クイーンズイースト
13.湘南モールフィル
14.VINA WALK
15.港北東急百貨店S.C.60
16.青葉台東急スクエア
17.イオン太田ショッピングセンター
18.LALAガーデンつくば
19.イオン岡崎ショッピングセンター
20.名古屋パルコ
21.イオン鈴鹿ショッピングセンター
22.イオン浜松志都呂ショッピングセンター
23.ダイヤモンドシティ・ハナ
24.なんばパークス
25.ダイヤモンドシティ・テラス
26.HEP FIVE
27.ダイヤモンドシティ・プラウ
28.イオン倉敷ショッピングセンター
29.ダイヤモンドシティ・ソレイユ
30.アルパーク
31.リバーウォーク北九州
32.キャナルシティ博多
33.アミュプラザ長崎
34.パークプレイス大分
35.イムズ

V.エリア別期待値との比較による評価
1.関東
2.中部・東海
3.関西
4.中国
5.九州

◇調査対象35SCの概要と評価レーダーチャート◇
(1)札幌ステラプレイス
(2)ファッションドーム141
(3)TOKYO-BAYららぽーと
(4)イクスピアリ
(5)フルルガーデン八千代
(6)柏髙島屋ステーションモール
(7)玉川髙島屋S.C.
(8)アクアシティお台場
(9)デックス東京ビーチ
(10)アルカキット錦糸町
(11)サンストリート
(12)横浜クイーンズイースト
(13)湘南モールフィル
(14)VINA WALK
(15)港北東急百貨店S.C.
(16)青葉台東急スクエア
(17)イオン太田ショッピングセンター
(18)LALAガーデンつくば
(19)イオン岡崎ショッピングセンター
(20)名古屋パルコ
(21)イオン鈴鹿ショッピングセンター
(22)イオン浜松志都呂ショッピングセンター
(23)ダイヤモンドシティ・ハナ
(24)なんばパークス
(25)ダイヤモンドシティ・テラス
(26)HEP FIVE
(27)ダイヤモンドシティ・プラウ
(28)イオン倉敷ショッピングセンター
(29)ダイヤモンドシティ・ソレイユ
(30)アルパーク
(31)リバーウォーク北九州
(32)キャナルシティ博多
(33)アミュプラザ長崎
(34)パークプレイス大分
(35)イムズ

◆調査対象35SCの施設概要
◆2005年主要SCの増床・改装状況

■参考資料■
2005年オープンの注目SCの概況
事例1:ラシック
事例2:アスナル金山
事例3:名古屋港イタリア村
事例4:くずはモール
事例5:エキュート大宮
事例6:エキュート品川
事例7:ダイヤモンドシティ・クレア
事例8:Ario札幌

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

82,500
75,000
7,500
165,000
150,000
15,000
247,500
225,000
22,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。