2006年版 ゲノム・バイオ試薬市場の展望と戦略

発刊日
2006/03/28
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 316頁
資料コード
C47116200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
231,000
210,000
21,000
346,500
315,000
31,500
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

第1章 ゲノム・バイオ試薬市場の展望と戦略

1.変わる遺伝子概念、「RNA新大陸の発見」(05年9月)でゲノム研究ツール

(試薬システム)も革新進む
(表)世界のゲノム・バイオ関連企業業績推移
(図)世界のゲノム・バイオ関連企業の売上高状況(2004年度)
2.DNAチップ関連市場、04年度研究用チップ横這い58億円、
遺伝子検査(診断)分野ではすでに1,000億円市場にも
(図)DNAチップ関連市場のメーカー売上高推移
(図)既製DNAチップ市場のメーカーシェア(04年)
(表)DNAチップ関連市場のメーカー(販売元)と売上高推移
(図)DNAチップ作製装置とDNAチップ解析装置のメーカーシェア
3.ゲノム・バイオ試薬・機器市場の推移
(表)ゲノム・バイオリサーチ市場(主要44社集計)の売上推移

第2章 ゲノム・バイオ試薬市場の分野別動向と企業戦略

〔Ⅰ.市場分析編〕
ゲノム・バイオ試薬関連市場とは、ポスト・ゲノムシーケンスからバイオインフォマティクス、
受託サービス市場まで
(表)米アプライドバイオシステムズと英アマシャム バイオサイエンスの売上高状況
(表)ゲノム・バイオ試薬関連市場の総市場推計
A.ゲノム・バイオ研究用試薬
B.ゲノム・バイオ研究用機器
C.受託サービス(アウトソーシング)
D.バイオインフォマティクス
E.その他(研究支援機器等)
03~05年度予想のメーカー売上高・ランキング(ゲノム・バイオ試薬関連合計)
〔Ⅱ.注目企業編〕
1.アプライドバイオシステムズジャパン
遺伝子解析装置、質量分析装置でシェアトップクラスの企業
(図)米アプレラ社(グループ)の売上高推移
(表)米アプレラ社業績推移
(図)アプライドバイオシステムズジャパンの業績推移
2.GEヘルスケア バイオサイエンス
(旧アマシャム バイオサイエンス)
GE Healthcare Bio-Sciences ネットワークの一員として、新たなステージ
(図)GEヘルスケア バイオサイエンス(株)(旧アマシャム バイオサイエンス(株))の業績推移
(表)(旧)英アマシャム社業績推移

3.日立ハイテクノロジーズ
グループ内ライフサイエンス事業戦略にも転換期栄研化学と業務・資本提携、
海外グループ会社8社の再編など
(図)日立ハイテクノロジーズ(連結)のライフサイエンス分野売上構成推移
(図)日立ハイテクノロジーズ(連結)のライフサイエンス分野売上推移

4.タカラバイオ
米ベクトン・ディッキンソン系クロンテック社を買収(年商約60億円)、
遺伝子研究用試薬を本格強化
(図)タカラバイオの分野別売上推移
(図)タカラバイオの業績推移

5.コスモ・バイオ
バイオ研究用試薬、機器、臨床検査薬の輸入、販売で高収益性
(図)コスモ・バイオの業績推移
(図)コスモ・バイオの品種別売上構成推移

6.アフィメトリクス・ジャパン
DNA解析のエキスパート企業。ヒトゲノム解析の最先端製品、「エクソンアレイ」も販売開始
(図)米アフィメトリクス社の業績推移
(図)米アフィメトリクス社の部門別売上構成推移

7.プレシジョン・システム・サイエンス
独自のマグトレーション・テクノロジーによる自動核酸抽出装置をベースに全自動DNA
解析装置の実現を目指す
(図)プレシジョン・システム・サイエンスの業績推移(連結)
(図)プレシジョン・システム・サイエンスの品種別売上構成推移

8.インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス
ネット関連システム構築、バイオインフォマティクス、先端事業の3本柱。
売上高25億円前後で横這いも収益性の改善進む
(図)インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクスの業績推移
(図)インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクスの部門別売上
構成推移

9.栄研化学
独自のLAMP法をベースにゲノム・バイオでも試薬・システム開発強化。
日立ハイテクノロジーズと資本提携も
(図)栄研化学の業績推移(連結)
(図)栄研化学の分野別売上構成推移(連結)

10.DNAチップ研究所
日立ソフト系のゲノム・バイオベンチャー企業。
DNAチップ作製、受託サービス事業で実績
(図)DNAチップ研究所の部門別売上構成推移
(図)DNAチップ研究所の業績推移

第3章 ゲノム・バイオ試薬関連企業調査個表編

〔調査個表:71社〕
  • 旭テクノグラス(株)
  • アズワン(株)
  • アプライドバイオシステムズジャパン(株)
  • アフィメトリクス・ジャパン(株)
  • アロカ(株)
  • (株)医学生物学研究所(MBL)
  • (株)池田理化
  • 石原産業(株)
  • インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス(株)
  • インビトロジェン(株)
  • インフォコム(株)
  • エア・ブラウン(株)
  • 栄研化学(株)
  • エムエス機器(株)
  • オリンパス(株)
  • キアゲン(株)
  • 倉敷紡績(株)
  • コスモ・バイオ(株)
  • サーモエレクトロン(株)
  • 三光純薬(株)
  • GEヘルスケア バイオサイエンス(株)
  • (株)島津製作所
  • 住商バイオサイエンス(株)
  • 住商ファーマ インターナショナル(株)
  • 生化学工業(株)
  • (株)セントラル科学貿易
  • タイテック(株)
  • 第一化学薬品(株)
  • タカラバイオ(株)
  • (株)DNAチップ研究所
  • テカンジャパン(株)
  • 東洋紡績(株)
  • (株)トミー精工
  • ナルジェ ヌンク インターナショナル(株)
  • 日清紡績(株)
  • (株)ニチリョー
  • (株)ニッポンジーン
  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • 日本シイベルヘグナー(株)
  • (株)日本バイオサービス
  • 日本バイオ・ラッド ラボラトリーズ(株)
  • 日本ミリポア(株)
  • (株)日本ローパー
  • (株)パーキンエルマージャパン
  • ビアコア(株)
  • 日立計測器サービス(株)
  • (株)日立サイエンスシステムズ
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング(株)
  • (株)日立ハイテクノロジーズ
  • ビーエム機器(株)
  • 福島工業(株)
  • 富士写真フイルム(株)
  • 富士通(株)
  • フナコシ(株)
  • プレシジョン・システム・サイエンス(株)
  • プロリゴ・ジャパン(株)
  • ベックマン・コールター(株)
  • (株)ベリタス
  • ベンタナ・ジャパン(株)
  • (株)マイクロテック・ニチオン
  • 三ツワ理化学工業(株)
  • (株)モリテックス
  • 八洲薬品(株)
  • ヤマト科学(株)
  • 横河アナリティカルシステムズ(株)
  • (株)理経
  • (株)菱化システム
  • ロシュ・ダイアグノスティックス(株)
  • (株)ワールドフュージョン
  • 和研薬(株)
  • 和光純薬工業(株)

第4章 ゲノム・バイオ研究・開発の需要動向

1.日本のバイオ関連予算の推移
2.ライフサイエンスに関する特許出願技術動向


第5章 ゲノム・バイオ試薬市場関連資料

1.「第4回 国際バイオEXPO」(05.5開催)出展企業にみるゲノム・バイオ機器・試薬の開発動向
2.首都圏バイオ・ゲノム ベンチャーネットワークの状況
<表5-1>「第4回 国際バイオEXPO」(05.5開催)出展企業にみる
ゲノム・バイオ機器・試薬の開発動向
<表5-2>首都圏バイオ・ゲノム ベンチャーネットワークの状況

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
231,000
210,000
21,000
346,500
315,000
31,500

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。