2005年版 廃棄物処理業の市場展望とリサイクル事業戦略

発刊日
2005/07/29
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 530頁
資料コード
C47200400
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

リサーチ内容

総論 廃棄物処理業・リサイクル事業の展望

◆廃棄物処理の現状と課題
◆リサイクル事業の現状と課題
◆廃棄物処理業とリサイクル事業の将来展望


第1章 廃棄物処理業の実態

1.一般廃棄物処理業の現状
1)一般廃棄物処理業の概要
2)一般廃棄物の排出・処理状況
3)焼却施設の整備状況
4)最終処分場の整備状況
5)処理手数料の状況
6)し尿処理の状況
7)一般廃棄物処理事業費の状況
2.産業廃棄物処理業の現状
1)産業廃棄物処理業の概要
2)産業廃棄物の排出・処理状況
3)産業廃棄物最終処分場の状況
4)産業廃棄物の不法投棄の状況
5)産業廃棄物処理業の許可等の状況
6)産業廃棄物処理施設の設置状況
7)処理業者への行政処分の実態
8)収集運搬業者の実態

第2章 廃棄物処理市場の動向

1.市場を取り巻く法・制度環境
1)廃棄物処理法改正の変遷
2)その他の関連法案
3)産業廃棄物広域認定・再生利用認定制度
4)産業廃棄物処理業者の優良性評価制度
2.新規参入企業の動向
3.産業廃棄物処理市場の市場規模推計
1)一般廃棄物処理の市場規模
2)産業廃棄物処理の市場規模
3)リサイクル市場規模

第3章 リサイクルへの取り組み実態


1.容器包装リサイクル
1)法の概要とリサイクルシステム
2)容器包装リサイクルの現状
3)容器包装リサイクルの課題・問題点
4)産業界における取り組み状況
2.家電リサイクル
1)法の概要とリサイクルシステム
2)家電リサイクルの現状
3)家電リサイクルの課題・問題点
4)産業界における取り組み状況
3.食品リサイクル
1)法の概要とリサイクルシステム
2)食品リサイクルの現状
3)食品リサイクルの課題・問題点
4)産業界における取り組み状況
4.建設リサイクル
1)法の概要とリサイクルシステム
2)建設リサイクルの現状
3)建設リサイクルの課題・問題点
4)産業界における取り組み状況
5.自動車リサイクル
1)法施行の背景
2)法の概要とリサイクルシステム
3)産業界における取り組み状況
6.その他のリサイクル
1)注目される廃プラスチックのサーマルリサイクル
2)パソコンのリサイクル
3)個人情報保護法と機密文書リサイクル
4)バイオマスリサイクル

第4章 主要廃棄物処理企業の現状と今後の展望


1.廃棄物処理企業の概要
1)企業規模
2)業績推移
2.廃棄物処理業者の事業実態
1)事業内容
2)主要取扱い品目
3)営業エリアおよび開拓手法
4)リサイクル事業への取り組み
5)主な顧客ニーズおよび対応
3.今後の廃棄物処理業界に対する認識
1)現在における業界の課題・問題点
2)今後に向けての取り組み
4.廃棄物処理業者売上高ランキング(上位300社)


第5章 自治体による廃棄物処理への取り組み

1.主要自治体の取り組み
1)東京都
2)横浜市
3)千葉県
4)仙台市
5)名古屋市
6)京都市
7)北九州市
2.各都道府県別データ
1)ごみ処理の現状
2)焼却施設(市町村・事務組合設置分)の状況
3)資源化等の施設(市町村・事務組合設置分)の状況
4)粗大ごみ処理施設(市町村・事務組合設置分)の状況
5)最終処分場(市町村・事務組合設置分)の状況
6)最終処分の広域移動の状況
7)し尿処理の現状
8)し尿処理施設(市町村・事務組合設置分)の状況
9)コミュニティプラントの整備状況
10)ごみ処理事業経費
11)し尿処理事業経費
12)一般廃棄物処理事業従事人員数

第6章 主要参入企業の個別事例研究


北海道・東北
  • (株)札幌リサイクル公社
  • 札幌プラスチックリサイクル(株)
  • 苫小牧ケミカル(株)
  • 空知興産(株)
  • (財)クリーンいわて事業団
  • 東北油化工業(株)
  • 鈴木工業(株)
  • (有)築館クリーンセンター
  • 同和クリーンテックス(株)
  • 花岡鉱業(株)
  • (株)クリーンシステム
  • (株)クリーンテック
  • 恵和興業(株)
  • 日化新菱(株)
  • 呉羽環境(株)
関東
  • (株)カツタ
  • 鹿島共同再資源化センター(株)
  • アワノ総合開発(株)
  • メルテック(株)
  • (株)山一商事
  • (株)エコ計画
  • 新日本環境整備(株)
  • 日本ケミテツク(株)
  • 日興サービス(株)
  • (株)クマクラ
  • ウム・ヴェルト(株)
  • (株)千佳
  • 越谷金属(株)
  • (株)トーメイ
  • (株)エコシス埼玉
  • ジャパン・リサイクル(株)
  • 三井商事(株)
  • 千葉産業クリーン(株)
  • (株)市川環境エンジニアリング
  • (株)ハイパーサイクルシステムズ
  • (有)スズキサービス
  • (株)ナリコー
  • 杉田建材(株)
  • (株)和光サービス
  • (株)ナコード
  • 日曹金属化学(株)
  • (株)ヤマゲン
  • 東京エコリサイクル(株)
  • (株)丸利根アペックス
  • (株)ジャパン・リサイクル・シクテム
  • (株)デスポ
  • 日本製油(株)
  • (株)エバーグリーンライン
  • (財)かながわ廃棄物処理事業団
  • (株)IWD
中部
  • (財)新潟県環境保全事業団
  • 三島谷興産(株)
  • 新潟ガービッヂ(株)
  • (株)富山環境整備
  • アイエス総合開発(株)
  • ミナミ金属(株)
  • ミヤマ(株)
  • イー・ステージ(株)
  • 富士製紙(協)
  • (株)リサイクルクリーン
  • セキトランスシステム(株)
  • 東名興産(有)
  • 太平産業(株)
  • グリーンサイクル(株)
  • 永一産商(株)
  • 誠美社工業(株)
  • (株)サン・ビック
  • サンワ技研(株)
  • 豊田ケミカルエンジニアリング(株)
  • (財)衣浦港ポートアイランド環境事業センター
  • (株)丸福
  • オオブユニティ(株)
  • (株)海青
  • (株)星野産商
近畿
  • (財)三重県環境保全事業団
  • (株)京都環境保全公社
  • 岩谷化学工業(株)
  • 大栄環境(株)
  • クリーン神戸リサイクル(株)
  • アミタ(株)(旧スミエイト(株))
  • (株)姫路環境開発
  • (株)ハーモニックス
  • 大栄サービス(株)
  • 南部環境開発(株)
中四国
  • (財)岡山県環境保全事業団
  • (財)広島県環境保全公社
  • (株)ISC
  • ダイユウ技研土木(株)
  • (株)カムテックス
  • ジェムカ(株)
  • (株)富士クリーン
  • (株)住共クリーンセンター
九州
  • (株)イマナガ
  • ひびき灘開発(株)
  • 光和精鉱(株)
  • (株)ユーコーリプロ
  • (有)伸東産業
  • 佐賀環境整備(株)
  • 自然環境保全事業(協)
  • (株)クリーンアメニティ
  • ゆうび(株)
  • (株)倉敷環境

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。