2005-2006 エンタープライズアプリケーション&ミドルウェア市場 Part2

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

ERPパッケージおよびMES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージの市場規模推移、ベンダシェアほか豊富な独自調査データを掲載。

発刊日
2006/12/11
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 242頁
資料コード
C48102200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

Ⅰ.ERP市場の実態と戦略展望

Ⅰ.ERP市場の実態と戦略展望
1.本調査における定義
2.ERPパッケージの市場動向
2-1.2003-2009年のERPパッケージ市場規模推移
2-2.ERPパッケージのベンダシェア(2005-2006年見込み)
2-3.主戦場は大手企業向けから中堅・中小企業向け市場へ
2-4.大手企業向けERPパッケージは復調の兆し
ⅠⅠ.ERPパッケージの市場規模推移【データ編】
1.ERPパッケージのエンドユーザ渡し価格によるライセンス売上高推移(2003-2009予)
2.ERPパッケージのベンダ出荷価格によるライセンス売上高推移(2003-2009予)
3.ERPパッケージのベンダ出荷価格による総売上高推移(2003-2009予)
4.顧客企業の年商規模別ERPライセンス売上高推移(2003-2009予)
5.業種ソリューション(モジュール)別ERPライセンス売上高推移(2004-2006見)
ⅠⅠⅠ.ERPパッケージのベンダシェア【データ編】
1.総市場におけるERPパッケージのベンダシェア
1-1.総市場におけるERPライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
1-2.総市場におけるERPライセンス売上高シェア(ベンダ出荷価格ベース)
1-3.総市場におけるERP総売上高シェア(ベンダ出荷価格ベース)
2.ERPパッケージのソリューション(モジュール)別ベンダシェア
2-1.財務会計ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-2.人事給与ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-3.販売・在庫管理ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-4.生産・物流管理ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-5.購買管理ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-6.SCMソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-7.CRMソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-8.PLMソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-9.BIソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
2-10.その他ソリューション(モジュール)のライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
ⅠⅤ.ERPパッケージベンダの戦略
 
インフォベック(株)
SAPジャパン(株)
エス・エス・ジェイ(株)
(株)NTTデータシステムズ
(株)オービック
住商情報システム(株)
日本オラクル(株)
富士通(株)/GLOVIA
富士通(株)/GLOVIA-C
(株)ワークスアプリケーションズ

ⅠⅠ.MES/生産管理市場の実態と戦略展望

Ⅰ.MES/生産管理市場の実態と戦略展望
1.本調査における定義
2.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージの市場動向
2-1.2004-2010年のMES/生産管理パッケージ市場規模推移
2-2.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージのベンダシェア(2005-2006年見込み)
2-3.製造業の設備投資は3年連続2ケタ増による市場インパクト
2-4.製造業におけるITの活用
2-5.生産管理/MESシステムとERP・SCM連携の重要性
ⅠⅠ.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージの市場規模推移【データ編】
1.MES/生産管理パッケージのエンドユーザ渡し価格によるライセンス売上高推移
(2004-2010予)
2.MES/生産管理パッケージのベンダ出荷価格によるライセンス売上高推移(2004-2010予)
3.MES/生産管理パッケージのベンダ出荷価格による総売上高推移(2003-2009予)
4.顧客企業の年商規模別MES/生産管理ライセンス売上高推移(2004-2010予)
5.ソリューション別MES/生産管理(ERPモジュール含む)ライセンス売上高推移(2004-2006予)
ⅠⅠⅠ.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージのベンダシェア【データ編】
1.総市場におけるMES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージのベンダシェア
2.総市場におけるMES/生産管理(ERPモジュール含む)ライセンス売上高シェア
(エンドユーザ渡し価格ベース)
3.総市場におけるMES/生産管理(ERPモジュール含む)ライセンス売上高シェア
(ベンダ出荷価格ベース)
4.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージベンダのシステム別ライセンス売上高
5.生産管理(ERPモジュール含む)パッケージのライセンス総売上高シェア
6.MESパッケージのライセンス総売上高シェア
ⅠⅤ.MES/生産管理(ERPモジュール含む)パッケージベンダの戦略
1.生産管理パッケージ
インフォア・グローバル・ソリューションズ・ジャパン(株)
(株)エクス
(株)テクノア
東洋ビジネスエンジニアリング(株)
富士通(株)/GLOVIA
富士通関西システムズ GLOVIA ProcessC1
(株)リードレックス
2.MESパッケージ
NECソフト(株)
ジェイティ・エンジニアリング(株)
(株)ダイセック
日本IBM(株)
(株)日立製作所
ブルックスオートメーションジャパン(株)
みずほ情報総研(株)
横河情報システムズ(株)
(株)山武

ⅠⅠⅠ.PLM市場の実態と戦略展望

Ⅰ.PLM市場の実態と戦略展望
1.本調査における定義
2.2006年のPLMの市場概況
2-1.2004-2010年のPLMパッケージ市場規模推移
2-2.なぜ、いまPLMなのか
2-3.製造業の設備投資は3年連続2ケタ増
2-4.PLM関連サービス市場が拡大
2-5.2007年問題とPLM
2-6.ERPとの連携が大きな課題に
2-7.顧客企業の年商規模別ライセンス売上高の推移
2-8.アプリケーション別別PLMライセンス売上高の推移
2-9.業種別別PLMライセンス売上高の推移
ⅠⅠ.PLMパッケージの市場規模推移【データ編
1.PLMパッケージのエンドユーザ渡し価格によるライセンス売上高推移(2004-2010予)
2.PLMパッケージのベンダ出荷価格によるライセンス売上高推移(2004-2010予)
3.顧客企業の年商規模別PLMライセンス売上高推移(2004-2010予)
4.ソリューション別PLMライセンス売上高推移(2004-2006予)
ⅠⅠⅠ.PLMパッケージのベンダシェア【データ編】
1.総市場におけるPLMパッケージのベンダシェア
1-1.PLMライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
1-2.PLMライセンス売上高シェア(ベンダ出荷価格ベース)
1-3.PLM売上高シェア(ライセンス+HW+サポート・保守・サービス)
2.PLMパッケージのアプリケーション別ベンダシェア
2-1.CAD/CAM/CAEのライセンス売上高シェア
2-2.PDMライセンス売上高シェア
2-3.デジタル・ファクトリーのライセンス売上高シェア
2-4.ERP系のライセンス売上高シェア
ⅠⅤ.PLMパッケージベンダの戦略
 
コクリエイト・ソフトウェア
ダッソー・システムズ
日本アイ・ビー・エム
NEC
富士通
PTCジャパン
UGS PLMソリューションズ

ⅠⅤ.Enterprise Linux市場の実態と戦略展望

Ⅰ.Enterprise Linux市場の動向分析
1.本調査における定義
2.Linuxディストリビューションの市場動向
2-1.Linuxディストリビューション市場規模の推移と予測
2-2.Linuxディストリビューションベンダ別シェア
3.Linuxサーバの市場動向
3-1.Linuxサーバ市場規模の推移と予測
3-2.Linuxサーバベンダ別シェア
4.Enterprise Linux市場の展望
4-1.Linuxディストリビューション市場
4-2.Linuxサーバ市場
ⅠⅠ.Enterprise Linuxの市場規模推移【データ編】
1.Linuxディストリビューションの市場規模推移
1-1.Linuxディストリビューション出荷本数の推移<ベンダ出荷ベース>
1-2.Linuxディストリビューション出荷金額の推移<ベンダ出荷ベース>
2.Linuxサーバの市場規模推移
2-1.Linuxサーバ出荷台数の推移<ベンダ出荷ベース>
2-2.Linuxサーバ出荷金額の推移<ベンダ出荷ベース>
ⅠⅠⅠ.Enterprise Linuxのベンダシェア【データ編】
1.Linuxディストリビューションのベンダシェア
1-1.Linuxディストリビューション出荷本数シェア<ベンダ出荷ベース>
1-2.Linuxディストリビューション出荷金額シェア<ベンダ出荷ベース>
ⅠⅤ.Linuxベンダのソリューションビジネス戦略
1)レッドハット
2)ターボリナックス
3)ミラクルリナックス
4)ノベル
5)NEC
6)富士通
7)日本IBM
8)日本HP
9)日立製作所
10)デル

Ⅴ.OSS市場実態と戦略展望

Ⅰ.OSS市場の動向分析
1.OSSビジネスの実際
2.総合ベンダが打ち出すOSSサポート
2-1.OSSミドルウェアサポートの強化
2-2.コミュニティへの積極的な支援
2-3.OSSの導入前検証に重点
2-4.グループ全体でのサポート耐性作り
3.OSSスタック
4.OSSによるBIシステムの構築
5.業務アプリケーションOSSの可能性
6.OSSの問題・課題
6-1.コスト削減効果は現れている
6-2.以前として管理者不足が大きな課題、サポート、マニュアルの問題も
ⅠⅠ.OSSに関するベンダのソリューションビジネス戦略
1)NEC
2)富士通
3)日本IBM
4))日本HP
5)日立製作所
6)デル
7)NTTデータ
8)日立製作所
9)日本ユニシス
10)シーイーシー
11)SRA OSS.inc
12)オープンソース・ジャパン
ⅠⅠⅠ.ユーザ企業におけるOSSの導入実態調査
1.調査要領
2.Linux/OSSの認知度
3.OSSの導入利用状況
3-1.OSSの導入状況
3-2.OSS種類別利用状況
4.OSSの導入意向
4-1.今後のOSS導入意向
4-2.OSSに対する考え・方針

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
330,000
300,000
30,000
495,000
450,000
45,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。