2007 家具産業白書 家庭用・オフィス用家具マーケットの展望と戦略

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2007/03/20
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 617頁
資料コード
C48206200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

総論:家庭用・オフィス用家具市場の将来展望

■家庭用家具市場の市場環境
■家庭用家具市場の参入企業の事業戦略
■家庭用家具市場の将来予測
■オフィス用家具市場の市場環境
■オフィス用家具市場の参入企業の事業戦略
■オフィス用家具市場の将来予測


第1章:家具市場を取り巻く環境

1.法・制度環境の動向
1)改正建築基準法に基づくシックハウス対策
2)グリーン購入法
3)個人情報保護法
2.経済環境の動向
1)家計における家具関連支出動向
2)設備投資の動向
3)住宅・建設の着工動向
4)素材価格の動向
3.人口動態環境の動向
1)人口・世帯数の動向
2)労働力人口の動向
4.ブライダル市場の動向


第2章:家庭用家具市場の実態

1.家庭用家具市場の概要と注目市場動向
1)家庭用家具市場の概要
2)注目される市場動向
2.家庭用家具の市場規模
1)生産マーケット
-1.国内生産家具の品目別市場規模推計
-2.輸入家具の品目別市場規模推計
-3.有力家具産地の品目別出荷状況
-4.事業所数の動向

2)小売マーケット
-1.家具小売市場規模推計
-2.エリア別市場規模推計
-3.店舗数の動向
-4.百貨店の販売動向
3.有力参入業者の事業戦略
1)家具メーカー
-1.販売動向
-2.注目している市場動向
-3.商品開発におけるコンセプト、注力ポイント
-4.海外生産・調達への取り組み
-5.販売価格の動向
-6.販売チャネルの動向
-7.注力している営業・販促活動
-8.今後の方向性・重要と考える競争要因

2)有力家具産地の動向
-1.大川産地(協同組合 大川家具工業会)
-2.広島産地(広島家具工業協同組合)
-3.府中産地(府中家具工業協同組合)
-4.飛騨高山産地

3)小売業
-1.最近の販売動向
-2.商品戦略
-3.店舗戦略
-4.販促戦略
-5.消費者ニーズの変化・購買行動の変化
-6.今後の方向性・重要と考える競争要因
4.家庭用家具市場における課題・問題点

5.家庭用家具市場の将来予測


第3章:オフィス用家具市場の実態

1.オフィス用家具市場の概要と注目市場動向
1)オフィス用家具市場の概要
2)注目される市場動向
2.オフィス用家具の市場規模
1)国内生産家具の品目別市場規模推計
2)輸入家具の市場規模推計
3.有力参入企業の販売動向

4.有力参入業者の事業戦略
1)販売動向
2)注目している市場動向
3)商品開発の動向
4)販売価格の動向
5)販売チャネルの動向
6)営業・販促活動
7)今後の方向性・重要と考える競争要因
5.オフィス用家具市場における課題・問題点

6.オフィス用家具市場の将来予測


第4章:有力参入企業の事業実態(調査個表)

1.家庭用家具関連企業(メーカー・卸)
1)企業概要・業績推移
2)家具の販売構成比(商品別・用途別・チャネル別)
3)自社商品・家具事業の特長
4)近年の販売動向と注目業界動向
5)商品開発の方向性
6)販売価格の動向
7)販売チャネルの動向
8)注力している営業・販促活動
9)現状の家具関連事業における課題・問題点
10)今後の方向性・重要と考える競争要因・市場見通し
◆朝日木材加工株式会社
~全ての商品を海外生産で対応、海外マーケットへの販売も開始~
◆カリモク家具販売株式会社
~製販一体の事業展開で顧客動向を商品開発に反映~
◆協和木工株式会社
~異業種との連携でチャイナリスク克服~
◆株式会社 白井産業
~組立家具のトップメーカー、ベトナムを拠点に海外市場へも展開~
◆株式会社光製作所
~製造・販売をグループとして展開し、ユーザー直販の商品供給~
◆飛騨産業株式会社
~表参道ヒルズ「HIDA」オープンなど、ブランド力強化策展開中~
◆フランスベッドホールディングス株式会社
~中高級品ベッドにシフト。生活支援型ベッドに注力~
◆株式会社松田家具
~Made in Ookawaへの回帰~
◆株式会社マルニ木工
~マルニからマルニ木工へ~
◆三井物産株式会社(ライフスタイル事業本部マーチャンダイジング事業部インテリア・資材室)
~川上から川下への一貫した事業構築を推進中~
◆モリタインテリア工業株式会社
~企画力、提案力増強を目指す~
◆ジェフサセントラル株式会社
~マーチャンダイズの展開でオリジナル商品、販売ノウハウを提供~
◆株式会社筑波産商
~付加価値の高い国内品、価格競争力のある輸入品の両睨みで顧客ニーズに対応~

2.家庭用家具関連企業(小売)
1)企業概要・業績推移
2)家具の販売構成比(商品別・チャネル別)
3)出店体制・店舗づくりの特長
4)主要仕入先と仕入品目
5)近年の販売動向と注目業界動向
6)商品企画・仕入における注力ポイント
7)注力している営業・販促活動
8)消費者のニーズ・購買スタイルの変化
9)現状の家具関連事業における課題・問題点
10)今後の方向性・重要と考える競争要因・市場見通し
◆株式会社 アクタス
~首都圏での直営店展開を強化~
◆株式会社 大塚家具
~スクラップ&ビルドによる店舗展開での販売力の強化~
◆株式会社 カッシーナ・イクスシー
~高級輸入家具販売の草分けの次なる目標は“オフィス”と“中国”~
◆株式会社 島忠
~ホームセンターと家具売場の複合型店舗を首都圏、関西圏に展開~
◆株式会社 太陽家具百貨店
~ニトリ・ナフコとの商品ラインナップの差別化を一層強化中~
◆株式会社 ナフコ
~国産家具メーカーとの連携を強めIKEAと対峙する~
◆株式会社 ニトリ
~積極的な店舗展開で二桁の売上高増が続くホームファッションの成長企業~
◆株式会社 バルス
~ブランド価値、顧客満足の最大化を目指す~
◆安井家具株式会社
~徹底的な顧客視点により“地域一番店”を目指す~
◆株式会社 湯川家具
~地盤を固め、2007年は関東出店~
◆株式会社 リビンズ
~新店舗フォーマット「ライフビート」を投入し、加盟店サポート強化を図る~

3.オフィス用家具関連企業
1)企業概要・業績推移
2)家具の販売構成比(商品別・用途別・チャネル別)
3)自社商品・家具関連事業の特長
4)近年の販売動向と注目業界動向
5)商品開発の方向性
6)販売価格の動向
7)販売チャネルの動向
8)注力している営業・販促活動
9)オフィス空間提案への取り組み
10)現状の家具関連事業における課題・問題点
11)今後の方向性・重要と考える競争要因・市場見通し
◆株式会社 イトーキ
~製販統合により市場により直結したマーケティングと商品開発を展開~
◆株式会社 内田洋行
~ユビキタス化した空間提案業務に強みを発揮~
◆株式会社 岡村製作所
~競合にない製品を生み出す技術開発力により、市場をリードしていく~
◆株式会社オフィス企画
~FM事業を融合させたオフィス家具販売事業を展開~
◆共栄工業株式会社
~優れた技術力を商品開発力で顧客(OEM先)の要望を実現~
◆コクヨファニチャー株式会社
~グループを活かした提案力により、全ての分野で№1を目指す~
◆株式会社 天童木工
~高い技術とデザイン力で高品質家具を提供~
◆株式会社 ナイキ
~「100人オフィス戦略」、ITを活用したプレゼンテーションにより“オンリー1”を目指す~
◆ハーマンミラージャパン株式会社
~商品力、提案力によりチャネルネットワークの構築に注力~
◆プラス株式会社
~他社のとの違いを明確にし、“オンリー1”を目指す~
◆株式会社 ライオン事務器
~中小規模オフィス及び官公庁向けに強みを発揮~

第5章:関連データ集

■ランキングデータ
◇家具(木製家具)メーカー 売上高ランキング
◇家具(木製家具)メーカー 税引後利益高ランキング
◇家具(木製家具)メーカー 売上高税引後利益率ランキング
◇家具(木製家具)メーカー 従業員1人当り売上高ランキング
◇家具(木製家具)メーカー 従業員1人当り税引後利益高ランキング
◇家具(金属製家具)メーカー 売上高ランキング
◇家具(金属製家具)メーカー 税引後利益高ランキング
◇家具(金属製家具)メーカー 売上高税引後利益率ランキング
◇家具(金属製家具)メーカー 従業員1人当り売上高ランキング
◇家具(金属製家具)メーカー 従業員1人当り税引後利益高ランキング
◇家具卸 売上高ランキング
◇家具卸 税引後利益高ランキング
◇家具卸 売上高税引後利益率ランキング
◇家具卸 従業員1人当り売上高ランキング
◇家具卸 従業員1人当り税引後利益高ランキング
◇家具小売業 売上高ランキング
◇家具小売業 税引後利益高ランキング
◇家具小売業 売上高税引後利益率ランキング
◇家具小売業 従業員1人当り売上高ランキング
◇家具小売業 従業員1人当り税引後利益高ランキング

■全国優良企業リスト
◇目次(業種別)
◇目次(五十音別)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。