新時代を迎える特定保健用食品・機能性食品市場

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/03/31
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 325頁
資料コード
C50106100
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第Ⅰ章 特定保健用食品・機能性食品を取り巻く環境

1.健康関連食品産業を取り巻く環境
  ■健康食品・特定保健用食品総市場の推移
2.特定健康診査・特定保健指導


第Ⅱ章 特定保健用食品の市場概況

1.特定保健用食品市場
  (1)特定保健用食品市場概況
  (2)特定保健用食品総市場規模推移
  (3)特定保健用食品市場用途別市場規模


第Ⅲ章 チャネル別動向

1.特定保健用食品の販売チャネル別市場規模
2.販売チャネル別動向
  (1)量販店
    ■販売店チャネルの市場規模推移
  (2)CVSチャネル
    ■CVSチャネルの市場規模推移
  (3)訪問販売チャネル
    ■訪問販売チャネルの市場規模推移
  (4)薬局・薬店チャネル
    ■薬局・薬店チャネルの市場規模推移
  (5)通信販売チャネル
    ■通信販売チャネルの市場規模推移
  (6)その他
    ■その他チャネルの市場規模推移


第Ⅳ章 特定保健用食品・機能性食品の商品動向

1.特定保健用食品の商品販売動向
  ■特定保健用食品の販売状況
  ■保健用途別許可件数シェア
  ■保健用途と販売状況
  ■保健用途と販売率
2.特定保健用食品の用途別商品動向
  (1)整腸
    ■整腸関連市場規模推移
  (2)コレステロール対応
    ■コレステロール対応市場規模推移
  (3)血圧対応
    ■血圧対応市場規模推移
  (4)ミラクル・骨関連
    ■ミラクル・骨関連市場規模推移
  (5)歯関連
    ■歯関連市場規模推移
  (6)血糖値対応
    ■血糖値対応市場規模推移
  (7)体脂肪・中性脂肪対策関連
    ■体脂肪・中性脂肪対策市場規模推移
3.特保・機能性食品の品目別注目商品動向
  (1)飲料
  (2)調味料
  (3)菓子・バランス栄養食
4.注目訴求
  (1)美容・アンチエイジング
    ■食品用途におけるコラーゲン流通量の推移
  (2)運動・関節対策
    ■食品用途におけるグルコサミン流通量の推移
  (3)ストレス・睡眠改善
  (4)花粉症
5.営業・販売促進動向
  ■特定保健用食品の表示許可・販売状況一覧
  ■特定保健用食品・機能性食品新商品一覧


第Ⅴ章 機能性食品開発動向

1.保健機能食品制度の概要
  (1)栄養機能食品制度
  (2)特定保健用食品制度
  (3)特定用途食品制度(特定保健用食品を除く)
2.特定保健用食品開発動向
  (1)開発フロー
  (2)近年の潮流
  (3)開発コスト
  (4)食品受託試験市場参入企業動向
    ■主要食品CRO参入企業動向一覧
    【事業内容・戦略】
    【受託実績】
    【受託試験に関する業務フロー】
    【得意分野・強み・アピールポイント】
    【近年の傾向】
    【特保・機能性食品に関する市場性評価】
    【今後の方針・戦略】


第Ⅵ章 産業・地域クラスターに見られる機能性食品開発

1.産業・地域クラスターの動向
2.行政支援
  (1)経済産業省
  (2)文部科学省
  (3)農林水産省
    ■各地で見られる主な食品関連産学官等連携事業


第Ⅶ章 周辺産業・サービス動向

1.生活習慣病予防・改善関連サービス
2.医科向けマーケティング支援
3.「栄養ケア・ステーション」
4.情報提供サービス


第Ⅷ章 消費者調査

1.調査概要
2.トクホ摂取経験
3.トクホ摂取品目
4.トクホ摂取理由
5.メタボリックシンドローム関連の身体状況
6.健康のために行っていること
7.トクホ購入者(メタボ関連症状対象者のみ)
8.トクホ購入者(メタボ関連症状対象者のみ)
9.トクホを知ったきっかけ(メタボ関連症状対象者のみ)
10.食品を摂取することにより改善したいこと


企業個表編

【メーカー】
  味の素ゼネラルフーヅ(株)
  カルピス(株)
  小林製薬(株)
  サントリー(株)
  (株)J-オイルミルズ
  大正製薬(株)
  日清オイリオグループ(株)
【問屋】
  (株)菱食
  (株)大木
  丹平中田(株)
【食品CRO・健食OEM】
  (株)エスカルラボラトリーズ
  (株)ケイ・エス・オー
  シミック(株)
  (株)総医研ホールディングス
  (株)総合健康開発研究所
  (株)ティーティーシー(TTC)
  (株)東洋新薬
  (株)ヒューマR&D
  (株)富士バイオメディックス
【周辺産業・サービス】
  旭化成(株)
  大阪健康サービス産業創造(OHS)協議会
  (株)リンクアンドコミュニケーション
  (社)日本栄養士会

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

110,000
100,000
10,000
220,000
200,000
20,000
330,000
300,000
30,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。