2008 ネット通販市場白書

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

発刊日
2008/06/15
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 376頁
資料コード
C50106900
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第1章 Eコマース市場の現状分析

1.Eコマース総市場規模と動向
  (1)我が国の総小売市場規模135兆円の行方
  (2)商業統計にみる通販・カタログ販売
    ・年間商品販売額、小売に占めるシェアは初の3.0%台へ
  (3)日本通信販売協会データでみる通信販売業界の動向
  (4)当資料におけるネット通販の定義
  (5)Eコマース市場規模(BtoC)とセグメント別のBtoC EC市場規模
    ・2006 年度のBtoC E コマース規模、4 兆3,910 億円、27.1%の増加
2.ネットワークインフラの進化とEコマースの関連性
  (1)ネットワークインフラ、ネット環境向上でコンテンツも充足
    ・インターネット普及率69%、ネット利用者の7 割がPC と携帯併用、光回線が倍増
  (2)携帯電話市場のインフラ概要
  (3)第3世代携帯電話の普及とネット接続に必要なパケット定額制
  (4)地上デジタル放送と通信の融合を控えて
3.成長・拡大するネット広告・マーケティング手法
  (1)インターネット広告2007年6,003億円、雑誌・ラジオ広告を超える
  (2)インターネット広告・マーケティング動向
  (3)インターネット広告の関連性とそれに関わる企業群
    ・アフィリエイトサービス、クチコミ情報サービなど


第2章 Eコマース業界企業動向

1.通販企業の現況 ~企業売上高ランキング2006年度(総合)~
2.Eコマース関連業界の企業M&A、事業提携、通販参入動向
  (1)活発化するM&A、資本・業務提携、企業設立(合弁)など
  (2)業務提携、協業など
  (3)通販・ネット通販参入、事業強化など
3.ネットショッピングモールの現状
  (1)ネットショッピングモールとネット通販業界
  (2)個別のショッピングモールの現状と推移
    ・楽天市場、Yahoo!ショッピング、DeNA
  (3)ネットショッピングモールとブログ、SNS
4.CtoCビジネス「ネットオークション」動向
  (1)ネットオークションサービスの動向と現状
  (2)ネットオークションサービスの個別事例
    ・Yahoo!オークション、モバオク、ビッダーズ(ディー・エヌ・エー)
  (3)ネットオークション周辺市場と今後の動向


第3章 産業別・業種別にみたEコマースの動向

1.小売業の個人向けEコマースの動向
  1-1.総合小売業
  (1)総合小売業のEC市場規模概要
  (2)大手通販・通販専業企業の市場動向
  (3)大手通販企業のネットチャネル動向
    ・大手通販、カタログ苦戦なるも、ネット通販伸び率は各社とも2ケタ増へ、
     ネット販促強化
    ・各社ともネットチャネルが売上を底上げ、商品力強化で大きな成長見込む
  (4)大手通販企業の個別企業動向
    ・携帯ツール利用も広がりみせる、千趣会、ニッセンの2 割はケータイ通販売上
    ・ニッセン/千趣会/ベルーナ/セシール/ムトウ/イマージュHD/フェリシモ
    ・大手通販各社のネットチャネルへの取組み(2007年~2008年4月)
  (5)カタログ通販企業のネットチャネル動向
    カタログハウス/オットージャパン(旧住商オットー)
  (6)テレビ通販の市場動向
    ・テレビ通販各社、ネットチャネル伸び率大きく、メディアミックス成功辿る
  (7)テレビ通販企業のネットチャネル個別動向
    ・ジャパネットたかた/ジュピターショップチャンネル
  (8)価格変動型サイト「ギャザリング」
    ・ネットプライスドットコム
  (9)百貨店のネットチャネル動向
    ・本格的に動き出した百貨店各社のEコマース対応
  (10)主要百貨店のネットチャネル個別企業動向
    ・三越/高島屋/J・フロントリテイリング(大丸)/東急百貨店/伊勢丹/
     阪急百貨店
  (11)ネットスーパーの市場動向
    ・ネットスーパー、07年にブーム再来、大手から中堅まで続々開始・強化へ
  (12)ネットスーパー各社の取り組み動向
    ・イトーヨーカ堂/サミット/西友/イズミヤ/オークワ/ネッツ・パートナーズ/
     マルエツ
  (13)コンビニエンスストアのネット通販動向
    ・セブン-イレブン・ジャパン/ファミリーマート
  (14)ホームセンターのネット通販動向
    ・コメリ
  1-2.家電・パソコン・同関連製品
  (1)家電・パソコン・同関連製品のEC市場規模概要
  (2)家電・パソコン・同関連製品小売企業の市場動向
    ・家電・PC市場規模99年以来の増加、依然として続く家電量販店の再編
  (3)家電・パソコン・同関連製品のEC動向
  (4)家電・パソコン製品小売企業のEC個別動向
    ・ヨドバシカメラ/ストリーム(ECカレント)/上新電機/
     アベルネット(PCボンバー)/ビックカメラ/ソフマップ
  (5)ソフトウェア販売のEC企業動向
    ・ソースネクスト/ベクター
  1-3.書籍・音楽(CD/DVD)・スポーツ・玩具
  (1)書籍・音楽(CD/DVD)・スポーツ・玩具のEC市場規模概要
  (2)書籍・音楽(CD/DVD)のEC動向
  (3)書籍・雑誌販売の市場動向
  (4)パッケージ音楽商品(CD/DVD)の市場動向
  (5)オンライン書店動向
  (6)書籍、音楽(CD・DVD)ネット通販取扱企業の個別動向
    ・アマゾンジャパン/セブンアンドワイ/ツタヤオンライン/イーネット・ジャパン/
     紀伊國屋書店/ブックサービス/ネオ・ウイング/ネットオフ
  (7)電子書籍の市場動向
  (8)電子書籍市場の参入企業動向
  (9)電子書籍サイト運営企業の個別動向
    ・パピレス/イーブックイニシアティブジャパン/パブリッシングリンク
  (10)スポーツ小売市場規模とEC動向
  (11)ゴルフ、アウトドア、サイクル市場における代表的なEC企業動向
    ・ゴルフ市場 ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)
    ・アウトドア用品 ナチュラム
    ・サイクルスポーツ用品 あさひ
    ・サッカーショップ フェアプレイ
  (12)玩具小売の市場動向とEC動向
  (13)玩具・楽器小売のEC企業動向
    ・トイザらス/大網/ハピネットオンライン/石橋楽器店
  1-4.食品・飲料
  (1)食品・飲料のEC市場規模概要
  (2)食品・飲料のEC市場動向
  (3)生協の無店舗事業の動向
  (4)食品・飲料品小売企業のEC個別動向
    ・オイシックス/オレンジライフ/クオカプランニング/釜庄/ふくや/エノテカ
  1-5.医薬・化粧品(健康食品含む)
  (1)医薬・化粧品(健康食品含む)小売業のEC市場規模概要
  (2)医薬・化粧品取扱い総合ショップ、ドラッグストアのEC動向
  (3)医薬・化粧品(総合ショップ)のEC企業動向
    ・ケンコーコム/オズ・インターナショナル/創快ドラッグ
  (4)化粧品小売企業のEC動向
  (5)化粧品ネット通販に欠かせないアットコスメ@cosme(アイスタイル)の存在
  (6)化粧品小売企業のEC動向
    ・ファンケル/ディーエイチシー/オルビス/ドクターシーラボ/ハーバー研究所/
     ガシー・レンカー・ジャパン
  (7)健康食品取扱い企業のEC動向
  (8)健康食品小売企業のEC企業動向
    ・やずや/健康コーポレーション(健康HD)/ティーライフ
  (9)コンタクトレンズ小売のEC動向と個別企業動向
    ・日本オプティカル/メガネトップ
  1-6.家具・家庭用品・雑貨など
  (1)家具・家庭用品・雑貨小売企業のEC市場規模概要
  (2)家具・家庭用品・雑貨小売企業のEC動向
  (3)家具・家庭用品・雑貨小売企業のEC企業動向
  (4)家具・家庭用品・雑貨のEC企業個別動向
    ・良品計画/StrapyaNext/ニトリ/いいもの王国
  1-7.衣料・アクセサリー
  (1)衣料・アクセサリー小売企業のEC市場規模概要
  (2)アパレル小売の市場規模とEC動向
  (3)アパレル専業通販企業のEC個別動向
    ・スタートトゥデイ/マガシーク/スタイライフ/ゼイヴェル/マルイヴォイ/
     ヴァイスロイ・インターナショナル
  (4)アパレルメーカー・小売企業のEC個別動向
    ・ファーストリテイリング(ユニクロ)/ポイント/ワールド/
     サンエーインターナショナル/ヒラキ
  1-8.自動車・パーツ
  (1)自動車・パーツのEC動向
  (2)自動車用品小売企業のEC企業動向
  (3)自動車用品小売企業のEC参入個別動向
    ・フジ・コーポレーション/アップガレージ
2.サービス産業の個人向けEコマースの動向
  2-1.宿泊・旅行
  (1)宿泊・旅行・飲食業関連のEC市場規模概要
  (2)旅行業界市場とEC動向
  (3)EC旅行業界の企業間提携状況
  (4)EC旅行業界で注目されるダイナミックパッケージ
  (5)ネット専業旅行業者のEC個別動向
    ・楽天トラベル/じゃらんnet/一休
  (6)大手旅行会社のEC企業動向
    ・旅行大手、宿泊予約新サイトを開設、ネット勢追撃、セカンドライフへの出店も
    ・ジェイティビー(JTB)/近畿日本ツーリスト(KNT)/
     エイチ・アイ・エス(HIS)
  (7)飲食店情報サービスのEC企業動向
    ・ぐるなび/夢の街創造委員会
  2-2.興行チケット予約・レジャー予約など
  (1)興行チケット予約・レジャー予約のEC市場規模概要
  (2)興行チケットの市場規模とEC動向
  (3)興行チケット予約取扱い企業の個別動向
    ・エンタテインメントプラス(e+イープラス)/ぴあ(@ぴあ電子チケットぴあ)/
     ローソンチケット(ローチケ.com)
3. その他事業者別にみた個人向けEコマースの動向
  3-1.情報通信業(コンテンツ・音楽配信、放送系)
  (1)コンテンツ配信サービスの現状と市場の構造、構図
  (2)音楽配信市場の規模と現状
  (3)音楽配信市場の参入企業と個別サービス事例
    ・レーベルゲート/KDDI(LISMOサービス)の取り組み/ドワンゴ
  (4)映像コンテンツ配信市場の規模と現状
  (5)ゲームコンテンツ配信市場の規模と現状
  (6)ゲームコンテンツ配信市場の参入企業と個別事例
    ・スクウェア・エニックス/バンダイナムコホールディングス
  (7)放送サービスとネット通販
  (8)その他情報通信企業の通信販売
  3-2.運輸業(交通機関)
  (1)交通機関乗車券のEC取扱高動向
  (2)交通機関別のEC実施状況とその取り組み
    ①航空機(全日空ANA、日本航空JAL)
    ②鉄道(JR東日本えきねっと)
  (3)周辺市場に広がる交通機関のECと今後の市場動向
  3-3.製造業の通販事業
  (1)製造業のEC市場規模概要と動向
  (2)デジタル・家電・PC・ゲームメーカーのEC市場動向
    ・主なメーカーの通販売上高(デジタル家電・PC・ゲーム)
  (3)健康食品・医薬・化粧品通販市場におけるメーカーのEC動向
    ・主な製造業企業の通販売上高(健康食品・医薬・化粧品)
  (4)健康食品・医薬・化粧品関連のメーカー直販サイト参入企業動向
  3-4.金融業
  (1)インターネットバンキング市場規模概要
  (2)インターネットバンキングの市場動向
    ・ネット専業4行の業績比較など
  (3)インターネット専業銀行の個別企業動向
    ・イーバンク銀行/ジャパンネット銀行/ソニー銀行/セブン銀行
  (4)オンライントレーディング市場動向
  (5)オンライン専業証券大手5社比較
  (6)ネット専業証券の個別企業動向
    ・SBIイー・トレード証券/松井証券/楽天証券/カブドットコム証券
  (7)生命保険市場の通信販売チャネル動向
  3-5.不動産業
  (1)不動産業のEC動向
    ・不動産検索は着実にリアルと連動、ネット情報と不動産会社店舗がともに6割
  (2)不動産販売企業のインターネットを契機とした営業動向
    ・大京/大京リアルド/三井不動産販売
    ・ネットビジネスコンサルのシーエムエー不動産仲介業に参入
  (3)住宅物件検索サイト・ポータルサイト


第4章 Eコマース関連ビジネス企業動向

1.通販事業の業務サポート「フルフィルメント」
  (1)配送サービス
  (2)決済サービス「電子マネー」
    ・ネット通販でも電子マネー利用増加、対応パソコン急増、店舗も対応へ
    ・電子マネー普及、Edy、Suica、PASMO、nanaco、WAON、ICOCA
  (3)携帯電話の決済サービス
  (4)決済サービスなどの関連企業プロファイル
    ・SBIベリトランス/GMOペイメントゲートウェイ/ウェルネット/
     イーコンテクスト/ウェブマネー
  (5)ストアツール、EC総合支援、ASP、セキュリティサービス企業など
  (6)ストアツール、ASP、セキュリティサービスなどの関連企業プロファイル
    ・Eストアー/ソフトクリエイト/フラクタリスト/アイ・エム・ジェイ/
     サイバーファーム/インタートレード/いい生活/ビーマップ/
     シンプレクス・テクノロジー/日本ベリサイン/アズジェント/
     シーフォーテクノロジー
2.インターネット広告・ネットマーケティング企業
  (1)ネット広告専業代理店
    (ネット専業代理店)
    ・サイバーエージェント/オプト/セプテーニ・ホールディングス
    (メディアレップ)
    ・サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
  (2)アフィリエイトサービス提供、メール広告サービス企業など
    ・バリューコマース/ファンコミュニケーションズ/インタースペース/
     アドウェイズ/アイレップ/アウンコンサルティング/エルゴ・ブレインズ/
     まぐクリック/ダブルクリック/メンバーズ/イージーユーズ/ウェブドゥジャパン
  (3)ドロップシッピング事業者
    (主なドロップシッピングのサービス名と運営会社など)
    ・もしも、ウェブシャーク、コスパクリエーション、ウェブアーク、
     リアルコミュニケーションズ、ドンキコム、セールスペース、
     ファンコミュニケーションズ、E.B.A.、ヒメコム、ネットスケット、ビッグセイム、
     グッドシェア、ベルレガーロなど
3.各種インターネットサービス関連企業など
  (1)各種インターネットサービスと利用者(消費者)、企業、サイトの流れ
  (2)価格比較サイト
  (3)ブログ、SNS、クチコミ、Q&Aサイトなど
    ①ブログ提供サービスサイト企業、②動画サイト、
    ③SNSサイト、④Q&A・クチコミサイトなど
  (4)各種インターネットサービス関連の企業プロファイル
    ・カカクコム/比較.com/ngi group(旧ネットエイジグループ)/
     fonfun(旧ネットビレッジ)/ゴメス・コンサルティング/
     ジグノシステムジャパン//Jストリーム/デジタルガレージ/USEN/
     GMOインターネット/ベリサーブ/フェイス/ミクシィ(mixi)/
     オウケイウェイヴ(OKWave)/オールアバウト(All About)/ドリコム/
     シーエーシー


第5章 Eコマース関連資料

1.Eコマース関連データ
  ◆インターネット普及状況(人口・世帯・企業)
  ◆世帯・個人におけるブロードバンド普及状況
  ◆個人のデジタル・ディバイドの状況
  ◆個人のインターネット利用における不安・不満、被害・対策状況
  ◆インターネット利用者の個人情報保護対策
  ◆全国・地方・都市階級別インターネットの利用状況
  ◆携帯インターネットの普及
  ◆海外動向
  ◆IT周辺機器、家電製品普及率
  ◆パソコン出荷台数
  ◆地上波デジタルテレビ・チューナーの出荷台数
2.日本のウェブサイト動向
  日本の人気サイト把握 参考データ「Web of the Year 2007(Yahoo!JAPAN)」より

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

140,800
128,000
12,800
281,600
256,000
25,600
422,400
384,000
38,400

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。