2008年版 屋上緑化・壁面緑化市場の現状と需要予測

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

屋上緑化・壁面緑化市場の実態を的確に把握するために市場調査を実施した。あるべき事業モデルの提案、5年後の需要予測などをまとめたマーケティングレポート

発刊日
2008/07/09
※納期はお問合せください。
体裁
A4 / 230頁
資料コード
C50113200
PDFサイズ
PDFの基本仕様
「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

本資料はPDFにて販売いたします。但し、ご注文いただいてからご提供までに数日いただいております。予めご了承ください。

YDB会員の皆様へ
2010年7月以前に発刊した資料はYDBサービス対象外です。2010年8月以降に発刊した資料のご利用をご検討ください。

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷不可」・「検索不可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

本資料納期のご案内
Close

本資料のPDF商品の納期は、お申込み後 2週間程度お時間を頂戴します。

リサーチ内容

第1章:屋上・壁面緑化市場の実態と展望

1.屋上・壁面緑化の定義、市場規模の算出方法について
2.市場規模と概要(面積ベース)
3.市場規模と概要(金額ベース)
4.地域別の動向
5.新築・既設・増改築、建築用途別の動向
6.市場拡大を促す4つの要因


第2章:参入企業と主要システム・資材の動向

1.業界構造と参入企業の勢力図
2.主要な屋上・壁面緑化システムおよび軽量(人工)土壌の動向


第3章:持続的な成長に向けた課題と提言

1.曖昧な製品責任の所在
2.緑化前の品質基準づくり
3.緑化後の評価・認定制度づくり
4.屋上・壁面緑化の多面的役割に対する認識づくり


第4章:採算改善のための処方箋

1.利益を生みにくい業界構造
2.価格競争を回避するための方策
3.採算改善のための事業戦略(事業モデル)


第5章:需要予測 3つの成長シナリオを徹底分析

今後5年間の市場規模の行方(~2010年を展望)
需要予測 1 のパターン
需要予測 2 のパターン
需要予測 3 のパターン


第6章:特別企画 屋上緑化・壁面緑化ニーズの分析

デパートなど過去に実績があるケースのアンケート結果
ビルオーナーなど過去に実績がないケースのアンケート結果


第7章:主要屋上緑化・壁面緑化企業の事業戦略と展望

アーキヤマデ(株)
  優れた防水技術を武器に、セダム緑化システム「プリオセダム」主体に展開
(株)アネックス
  ユニークな多面緑化体「5×緑」で理想とする街づくりの実現をめざす
(株)イケガミ
  長期にわたる実績で信頼を獲得、「アクアソイル工法」で市場を開拓
共同カイテック(株)
  オリジナル芝緑化システム「スクエアターフ」が競争力を発揮、2006年9月期に黒字転換
(株)クレアテラネットワーク
  薄層型緑化システム「ガーデンマット」が成長、オリジナル製品の展開を重視
(株)サカタのタネ
  庭園型緑化を主体に施工、新たに芝緑化システム「エコカーペット」を独自展開
住友林業緑化(株)
  施工を中心に資材売上げを拡大、自社製品にこだわらず複合型屋上緑化を伸ばす
西武造園(株)
  価格競争の煽りで自社システムは縮小も、施工面積は年数%で拡大
積水化成品工業(株)
  軽量土壌の競争激化で伸び悩むも「ソイレンブロック」は堅調、折板屋根緑化に注力
ダイトウテクノグリーン(株)
  独自の壁面緑化システム「ヘデラ登ハンシステム」が急拡大
大日化成(株)
  セダム緑化主体に展開、庭園型や折板屋根、壁面でも緑化システムの投入を検討
(株)ダイフレックス
  植栽基盤の扱いを中止、屋上緑化専用防水システム「グリーンプレイス」の販売に特化
田島緑化(株)
  2007年12期は売上高10~11億円、5年後には20億円を目指す
東邦レオ(株)
  総合力と専門性を兼ね備え、市場トップの実績
(株)トーシンコーポレーション
  GRC製大型プランターを武器に市場を開拓
(株)ドコー
  新製品を相次ぎ発売、品揃えの強化により売上高の大幅拡大めざす
日新工業(株)
  「カナート工法」を展開、多様な緑化ニーズに応えて品揃えに厚みもたせる
日本地工(株)
  地下支柱の強みを活かして売上高は右肩上がりも、採算重視の姿勢を打ち出す
(株)日比谷アメニス
  造園業界トップの強みを活かして屋上緑化でも実績、年平均1万5,000㎡を施工
ビルマテル(株)
  資材供給で豊富な実績、自社でも「エコロベース」システムを立ち上げ、年30%成長
(株)淀川製鋼所
  自社金属屋根をセダム緑化、2007年3月期は5,000㎡弱を手がける

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
242,000
220,000
22,000
363,000
330,000
33,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。