2015年版 中古住宅・リノベーション市場の徹底研究

中古住宅市場のストックビジネスにスポットを当て、業界の最新動向や市場規模、リノベーションや再生・販売の主要プレーヤーなどを総覧したレポート。新築住宅の需要は低下傾向にあるが、中古住宅のストックは一貫して増加傾向にある。その中で、中古住宅のストック市場を睨んだリノベーションや再販事業は今後も住宅市場の中で期待できる分野である。

発刊日
2015/12/25
体裁
A4 / 318頁
資料コード
C57120800
PDFサイズ
3.3MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
121,000
110,000
11,000
154,000
140,000
14,000
242,000
220,000
22,000
275,000
250,000
25,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本書においては、中古住宅のリノベーションを担う主要参入企業の事業展開及び方向性や中古住宅流通関連市場のトレンドを中心とした調査・分析を実施し、下記を明らかにすることを目的としている。
(1)中古住宅市場のトレンドと展望
(2)住宅リノベーション市場の展望と戦略
(3)空き家の実態と市場分析
(4)住宅流通市場の展望と戦略
(5)住宅ストック市場における事業戦略と展望
(6)主要企業の業績推移と事業戦略
調査対象市場:住宅リノベーション業界、中古住宅流通業界、その他の中古住宅業界、関連業界 など
調査対象エリア:日本国内
調査方法:直接面接取材、文献調査その他データ収集
調査期間:2015年10月~2015年12月

資料ポイント
Close

  • 中古住宅市場のトレンドと展望
  • 中古住宅の再生・再活市場の展望と戦略
  • 空き家の実態分析
  • 住宅流通市場の展望と戦略
  • 住宅ストック市場における事業戦略と展望
  • 中古住宅に関するニーズ調査
  • 主要参入各社の実態

資料概要
Close

総 論
第1章 中古住宅市場のトレンドと展望
第2章 住宅リノベーション市場の展望と戦略
第3章 空き家の実態と市場分析
第4章 住宅流通市場の展望と戦略
第5章 住宅ストック市場における事業戦略と展望
第6章 主要企業の事例研究

リサーチ内容

■掲載内容

調査結果のポイント

総 論

◆住宅ストック市場のトレンド
◆中古住宅市場における事業者の分類
◆中古住宅ビジネスの形態と市場性
◆住宅ストックからみた中古市場ニーズ
◆階層別にみた中古住宅購入者像
◆住宅取得の需要量
◆持家住宅の需要構造
◆中古住宅の価格動向
◆中古住宅再生販売の事業スキーム
◆事業モデル別参入ポイント
◆リノベーション事業戦略の重要ポイント
◆参入企業各社の事業戦略の特徴
◆中古住宅市場の方向性
◆住宅ストックビジネスのキーと今後の事業性
◆中古住宅市場の課題
◆中古住宅市場の展望

第1章 中古住宅市場のトレンドと展望

1.中古住宅における市場環境の変化
  (1)中古住宅に関連する税制改正
  (2)中古住宅市場の活性化に向けた取り組み
  (3)リフォーム関連の支援策
  (4)国交省による不動産総合データベースの構築
  (5)中古住宅活性化の課題
  (6)中古住宅市場の方向性
2.中古住宅の市場構造
  (1)住宅ストック量、市場規模推移
  (2)種類別・築年数別住宅ストック
  (3)地域別・築年数別住宅ストック
  (4)都道府県別住宅ストック
  (5)分譲マンションのストック
  (6)住宅ストック市場の見通し
3.中古住宅の需要動向
  (1)中古戸建て住宅の特徴
  (2)中古マンションの需要動向
  (3)新築にこだわらない住宅取得スタイル
  (4)断熱性能の需要動向
  (5)木造住宅密集地域での建て替え需要
  (6)マンションの建て替え需要
4.中古住宅の価格動向
  (1)中古住宅の築年数別価格動向
  (2)中古マンションの地区別価格推移
  (3)中古マンションの県別価格動向
5.中古住宅市場の展望と見通し

第2章 住宅リノベーション市場の展望と戦略

1.最近の業界動向
  (1)リノベーション業界の新しい動き
  (2)リノベーションに対する意識
  (3)中古住宅買取再販市場の構造
  (4)中古住宅再生・販売事業の特徴と戦略
  (5)スムストックの市場動向
2.参入企業の動向と事業戦略
  (1)中古住宅のビジネスモデル
  (2)主要参入企業の事業概要
  (3)マンションリノベーションの事業戦略
  (4)大手ハウスメーカーの中古住宅再生事業
  (5)中古住宅再生事業における新規参入動向
  (6)リノベーション企業による他社との業務提携
3.市場規模の推定
4.中古住宅再生・販売の市場性と需要動向
  (1)住宅リノベーションの可能性と課題
  (2)住宅リノベーションの購入層
  (3)住宅リノベーションの市場性
  (4)中古住宅買取再販事業者の実態調査
5.主要企業の事業戦略
  (1)中古住宅再生事業への取り組み方
  (2)中古物件の仕入れ戦略
  (3)商品戦略
  (4)施工体制
  (5)営業・販売戦略
  (6)今後の注力分野・事業展開
  (7)今後の課題
  (8)今後の市場展望

第3章 空き家の実態と市場分析

1.空き家に関する市場環境の変化
  (1)空き家に対する法律
  (2)行政の取り組み
  (3)空き家ストックの市場分析
  (4)空室対策の重要ポイント
2.空き家ビジネスへの参入動向
  (1)空き家管理ビジネスの動向
  (2)不動産仲介会社の空き家対策
3.空き家ビジネスの事業化
  (1)買取再販事業
  (2)賃貸住宅化
  (3)宿泊施設化
  (4)シェアハウス化
4.空家実態調査の結果概要
  (1)居住状況及び利用状況等
  (2)戸建て空き家の属性等
  (3)人が住んでいない戸建て空き家等の状況
  (4)管理状況
  (5)今後の利用意向等

第4章 住宅流通市場の展望と戦略

1.最近の業界動向
  (1)中古住宅流通市場の動向
  (2)中古住宅流通における官民の取り組み
  (3)大手仲介会社に中古住宅の売却が集中
  (4)中古住宅流通の課題
2.指定流通機構の活用状況
  (1)新規登録件数
  (2)総登録件数
  (3)成約報告件数(売り物件)
3.売買仲介の市場規模
  (1)売買仲介件数の推計
  (2)市場規模(金額ベース)の推計
4.賃貸仲介の市場規模
  (1)人口移動数の推移
  (2)賃貸仲介件数の推計
5.主要企業の業績ランキング及びシェア
  (1)売買仲介
  (2)賃貸仲介
6.不動産流通企業の事業戦略
  (1)中古住宅流通市場に対する取り組み
  (2)主要各社の中古住宅向け保証サービス
  (3)仲介手数料無料が増加
  (4)不動産流通各社のIT技術活用
7.首都圏不動産流通市場の動向
  (1)調査結果の概要
  (2)中古マンションの概況
  (3)中古戸建住宅の概況
  (4)新築戸建住宅の概況
  (5)土地(100~200㎡)の概況
8.中古住宅流通市場の課題と方向性

第5章 住宅ストック市場における事業戦略と展望

1.住宅ストックビジネスのポテンシャル
  (1)中古住宅市場の有望分野
  (2)中古仲介ビジネスのノウハウ
  (3)「中古住宅+リフォーム」事業が加速
  (4)シェアハウスの多様化
  (5)ホームインスペクションの動向
  (6)増える個人間売買向け中古住宅瑕疵保険
  (7)先進的なリフォーム事業者の取り組み
2.主要参入企業の事業戦略
  (1)業態別にみた住宅リフォーム市場への参入
  (2)ハウスメーカーのリフォーム事業戦略
  (3)住宅関連各社の中古住宅戦略
  (4)「仲介」+「リフォーム」の連携ビジネス
  (5)中古住宅のワンストップ型サービス
  (6)中古住宅における売買仲介会社の戦略
  (7)ネットのよる中古不動産の取引
  (8)リフォーム市場における新たな戦略
3.マンション管理市場の動向
  (1)マンション管理業者の登録状況
  (2)主要企業の管理戸数実績
  (3)マンション管理受託動向調査の結果概要
4.賃貸管理市場の動向
  (1)最近の市場動向
  (2)賃貸管理業の方向性
5.住宅リフォーム市場の動向
  (1)住宅リフォームの市場動向
  (2)住宅リフォームの市場規模推移
  (3)業界動向と各社の実績
  (4)リフォーム市場への異業種参入
  (5)今後の市場展望
6.競売市場の動向

第6章 主要企業の事例研究

1.株式会社カチタス
2.株式会社インテリックス
3.フジ住宅株式会社
4.株式会社イーグランド
5.株式会社トータルエステート
6.株式会社エフ・ジェー・ネクスト
7.株式会社リプライス
8.株式会社ムゲンエステート
9.スター・マイカ株式会社
10.株式会社エフステージ
11.グローバルベイス株式会社
12.株式会社シンプレクス・リアルティ
13.株式会社リビタ
14.株式会社大京穴吹不動産
15.株式会社長谷工リアルエステート

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

121,000
110,000
11,000
121,000
110,000
11,000
154,000
140,000
14,000
242,000
220,000
22,000
275,000
250,000
25,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。