2010年版 拡大する収納ビジネス(ストレージビジネス)市場の徹底調査/首都圏

個人/法人を問わず、外部収納として利用されている収納ビジネス(ストレージビジネス)にフォーカスした市場調査レポートを発刊いたしました。収納ビジネスとは、世間一般的には【トランクルーム】と呼ばれているが、本調査レポートではそのサービス内容によって大きく3つに分類しました。①倉庫業事業者がサービスを提供している「トランクルーム」。②不動産賃貸業が主に手がけている「レンタル収納スペース」。③輸送コンテナを収納用に改造した「コンテナ収納」。これらを総じて市場規模を算出し、実際の収納拠点の周辺エリア分析等のデータをまとめました。

発刊日
2010/08/31
体裁
A4 / 345頁
資料コード
C52107100
PDFサイズ
14.0MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:荷物や書類に対して「保管」目的の費用を支出する市場を【収納ビジネス】として定義して、トランクルーム/レンタル収納/コンテナ収納/文書保管等の実態を把握し、主要企業の動向、利用者のトレンドなどを調査分析し、収納ビジネスの将来性・ポテンシャル・課題を分析すること。
調査対象及び方法:
・拠点リスト/室数調査・・・インターネットや電話調査
・サービスの利用出現率調査・・・インターネットアンケート調査
・主要事業者調査・・・直接面接調査
調査期間:2010年6月~8月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 「トランクルーム」、「レンタル収納スペース」、「コンテナ収納」を総じて市場規模を算出。(2010年市場規模/2011年以降短中期的な市場規模予測)
  • 各分野の主要な事業者に対して、現状のビジネスと今後の動向について直接取材。

■本資料の概要

総論 拡大する収納ビジネス市場
第1章 収納サービス市場を取り巻く概況
第2章 収納ビジネスの市場データ
第3章 首都圏の市区町別データ
第4章 収納サービス事業者個別企業票

■掲載内容

総論 拡大する収納ビジネス市場

収納ビジネスの市場規模
全国の収納ビジネスの市場規模
レンタル収納/コンテナ収納の市場ポテンシャル
提言:収納・押入れ・物置というイメージからの脱却

第1章 収納サービス市場を取り巻く概況

1.人口・世帯数の状況
  (1)日本の人口動態
  (2)首都圏の人口動態
  (3)日本の総世帯数
  (4)首都圏の総世帯数
  (5)人口移動数の推移
2.家計消費の状況
  (1)可処分所得と消費支出の推移
  (2)家計消費構造の推移 ~全国~
  (3)家計消費構造の推移 ~首都圏~
  (4)住居費への支出推移 ~全国~
  (5)住居費への支出推移 ~首都圏~
  (6)余暇やレジャーにかける時間
  (7)レジャー産業の市場規模
3.マクロ経済指標
  (1)景気動向
  (2)金利動向
4.不動産市況
  (1)新設住宅着工戸数の推移
  (2)「持家」と「借家」の着工推移 ~全国~
  (3)「持家」と「借家」の着工推移 ~首都圏~
  (4)戸建の着工推移
  (5)マンションの着工推移
  (6)地価公示
  (7)住宅地、商業地の地価動向
  (8)ビル賃料の推移
  (9)ビル空室率の推移
  (10)不動産証券化市場の動向
5.市場に対する法規
  (1)トランクルーム
  (2)コンテナ収納
6.収納サービスに関するアンケート調査
  調査概要
  (1)性別
  (2)年代
  (3)既婚・未婚
  (4)居住地
  (5)職業
  (6)住宅の所有
  (7)収納サービスの認知・利用状況
  (8)トランクルームサービスの内容認知状況
  (9)レンタル収納スペースサービスの内容認知状況
  (10)コンテナ収納サービスの内容認知状況
  (11)収納サービスの今後の利用意向
  (12)収納サービスを利用する際に重視する項目
  (13)収納サービスを利用する際に重視しない項目

第2章 収納ビジネスの市場データ

1.収納ビジネスの市場全体構成
  (1)収納ビジネスの市場定義
  (2)収納ビジネスの市場規模
2.レンタル収納市場
  (1)レンタル収納の市場定義
  (2)レンタル収納の市場規模
  (3)レンタル収納の参入事業者/ランキング
  (4)レンタル収納のサービスの特徴
  (5)エリア別のトレンド
3.コンテナ収納市場
  (1)コンテナ収納の市場定義
  (2)コンテナ収納の市場規模
  (3)コンテナ収納の参入事業者/ランキング
  (4)コンテナ収納のサービスの特徴
  (5)エリア別のトレンド
4.トランクルーム市場
  (1)トランクルームの市場定義
  (2)トランクルームの市場
  (3)トランクルームの市場規模
  (4)トランクルームの参入事業者
5.文書保管・文書管理市場
  (1)文書保管・文書管理の市場定義
  (2)文書保管・文書管理の市場規模
  (3)文書保管・保存サービスの市場規模
  (4)文書電子化・デジタル化サービスの市場規模
  (5)文書廃棄サービスの市場規模

第3章 首都圏の市区町別データ

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

第4章 収納サービス事業者個別企業票

<レンタル収納事業者>
  ストレージプラス(株)、(株)ピードモンド、(株)ライゼ/東京ライゼ(株)
<レンタル収納+コンテナ収納事業者>
  アペックスホームズ(株)、(株)エヌ・ピー・システム東京堂、エリアリンク(株)、
  (株)加瀬倉庫、(株)ジェイアール東日本都市開発、(株)ビッグボックス、(株)ユアスペース
<コンテナ収納事業者>
  (株)ユーティライズ
<トランクルーム事業者>
  イヌイ倉庫(株)、澁澤倉庫(株)、(株)住友倉庫、月島倉庫(株)、三井倉庫(株)
<トランクルーム+レンタル収納事業者>
  押入れ産業(株)、京葉物流(株)、寺田倉庫(株)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。