2011 システム保守サポートサービス市場の実態と将来展望

システム開発案件が減少する中で、保守サポートサービスはSIerの重要な収益源になっています。その一方で、今後クラウドコンピューティングの普及が進めば、ユーザ企業がシステムや機器を保有しなくなるため、保守サポートサービス市場は縮小するとも言われています。本調査レポートでは、注目される保守サポートサービス市場に関し、今後の予測と事業者の対応策をまとめました。

発刊日
2010/12/10
体裁
A4 / 156頁
資料コード
C52112900
PDFサイズ
3.1MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:ITシステム機器/ソフトウェア/ネットワークの保守サービスを展開する企業、ITシステムの運用支援サービスを展開する企業
調査方法:直接面接取材をベースに、電話やe-mailを併用
調査期間:2010年9月~12月

リサーチ内容

■本資料のポイント 

  • 保守サポートサービスの市場規模予測を推計(2009年度~2015年度予測)
  • 保守/運用別の市場規模予測を推計(2009年度~2015年度予測)
  • ハード/ソフト別の市場規模予測を推計(2009年度~2015年度予測)
  • 主要参入企業のデータを集計しシェアを算出
  • 主要参入企業の動向と戦略を分析
  • 仮想化が与える影響など今後の市場を展望
  • クラウド時代の生き残り策など事業者の今後の方向性を提示

■本資料の概要

第1章 保守サポートサービス市場 の実態と展望
第2章 保守サポートサービスの 市場規模推移予測
第3章 主要参入企業の動向と戦略
第4章 個別企業実態調査票

■掲載内容

第1章 保守サポートサービス市場 の実態と展望

1 保守サポートサービスとは
  1-1 保守サポートサービスの定義
  1-2 クラウドコンピューティングの定義
2 保守サポートサービスの市況
  2-1 2009~2010年度の市況
  2-2 サービス別の状況
  2-3 ユーザ企業の取り組み
  2-4 2011年度以降の将来予測
3 市場の将来予測と事業者の今後の方向性
  3-1 市場の将来予測
  3-2 事業者の今後の方向性
    3-2-1 業界再編論
    3-2-2 仮想化が与える影響
    3-2-3 クラウド時代の生き残り戦略
  3-3 その他のトピック
    3-3-1 サードパーティ保守の可能性
    3-3-2 ICT保険(保守保険)による脅威

第2章 保守サポートサービスの 市場規模推移予測

1 カテゴリ毎の市場規模推移予測
  1-1 保守/運用別保守サポートサービス市場規模推移予測(2009年度~2015年度)
  1-2 ハード/ソフト別保守サービス市場規模推移予測(2009年度~2015年度)
  1-3 運用支援サービス市場規模推移予測(2009年度~2015年度)
2 2009~2011年度のシェア推移
  2-1 保守サービス市場シェア(2009年度~2011年度)
  2-2 運用支援サービス市場シェア(2009年度~2011年度)
  2-3 チャネル別売上高(2010年度見込み)
  2-4 チャネル別売上高(2011年度予測)
  2-5 ユーザ企業規模別売上高(2010年度見込み)
  2-6 ユーザ企業規模別売上高(2011年度予測)
  2-7 自社対応/外部対応別売上高(2010年度見込み)
  2-8 自社対応/外部対応別売上高(2011年度予測)

第3章 主要参入企業の動向と戦略

1 2009~2010年度の動向
2 主要参入企業の強み
3 チャネル/ターゲット
4 サービスレベル及び収益向上施策
5 課題及びその解決方向性
6 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
7 今後の事業展開

第4章 個別企業実態調査票

1 株式会社インターネットイニシアティブ
  1-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  1-2 保守サポートサービス対応状況
    1-2-1 業種別内訳
    1-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    1-2-3 自社/外部内訳
    1-2-4 顧客企業数
    1-2-5 要員別内訳
  1-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  1-4 2009~2010年度の動向
  1-5 サービスメニュー
  1-6 ビジネスモデル
  1-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  1-8 課題及びその解決の方向性
  1-9 営業戦略/チャネル政策
  1-10 サービスレベル向上施策
  1-11 収益、業務効率向上の為の施策
  1-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  1-13 LCMやリモート監視サービスの取組状況
  1-14 将来展望
    1-14-1 市場の将来展望
    1-14-2 今後の事業展開
2 NECフィールディング株式会社
  2-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  2-2 保守サポートサービス対応状況
    2-2-1 業種別内訳
    2-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    2-2-3 自社/外部内訳
    2-2-4 顧客企業数
    2-2-5 要員別内訳
  2-3 2009~2010年度の動向
  2-4 当該ビジネスの位置付け/概況
  2-5 サービスメニュー
  2-6 ビジネスモデル
  2-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  2-8 課題及びその解決方向性
  2-9 営業戦略/チャネル政策
  2-10 サービスレベル向上施策
  2-11 収益、業務効率向上の為の施策
  2-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  2-13 LCMやリモート監視サービスの取組状況
  2-14 将来展望
    2-14-1 市場の将来展望
    2-14-2 今後の事業展開
3 株式会社沖電気カスタマアドテック
  3-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  3-2 保守サポートサービス対応状況
    3-2-1 業種別内訳
    3-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    3-2-3 自社/外部内訳
    3-2-4 顧客企業数
    3-2-5 要員別内訳
  3-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  3-4 2009~2010年度の動向
  3-5 サービスメニュー
  3-6 ビジネスモデル
  3-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  3-8 課題及びその解決方向性
  3-9 営業戦略/チャネル政策
  3-10 サービスレベル向上施策
  3-11 収益、業務効率向上の為の施策
  3-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  3-13 将来展望
    3-13-1 市場の将来展望
    3-13-2 今後の事業展開
4 サイトロック株式会社
  4-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  4-2 保守サポートサービス対応状況
    4-2-1 業種別内訳
    4-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    4-2-3 自社/外部内訳
    4-2-4 顧客企業数
    4-2-5 要員別内訳
  4-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  4-4 2009~2010年度の動向
  4-5 サービスメニュー
  4-6 ビジネスモデル
  4-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  4-8 課題及びその解決方向性
  4-9 営業戦略/チャネル政策
  4-10 サービスレベル向上施策
  4-11 収益、業務効率向上の為の施策
  4-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  4-13 LCMやリモート監視サービスの取組状況
  4-14 将来展望
    4-14-1 市場の将来展望
    4-14-2 今後の事業展開
5 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  5-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
    5-1-1 サービス種別
  5-2 保守サポートサービス対応状況
    5-2-1 業種別内訳
    5-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    5-2-3 自社/外部内訳
    5-2-4 顧客企業数
    5-2-5 要員別内訳
  5-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  5-4 2009~2010年度の動向
  5-5 サービスメニュー
  5-6 ビジネスモデル
  5-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  5-8 課題及びその解決方向性
  5-9 営業戦略/チャネル政策
  5-10 サービスレベル向上施策
  5-11 収益、業務効率向上の為の施策
  5-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  5-13 将来展望
    5-13-1 市場の将来展望
    5-13-2 今後の事業展開
6 東芝ITサービス株式会社
  6-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  6-2 保守サポートサービス対応状況
    6-2-1 業種別内訳
    6-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    6-2-3 自社/外部内訳
    6-2-4 顧客企業数
    6-2-5 要員別内訳
  6-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  6-4 2009~2010年度の動向
  6-5 サービスメニュー
  6-6 ビジネスモデル
  6-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  6-8 課題及びその解決方向性
  6-9 営業戦略/チャネル政策
  6-10 サービスレベル向上施策
  6-11 収益、業務効率向上の為の施策
  6-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  6-13 将来展望
    6-13-1 市場の将来展望
    6-13-2 今後の事業展開
7 日本サード・パーティ株式会社
  7-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  7-2 保守サポートサービス対応状況
    7-2-1 業種別内訳
    7-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    7-2-3 自社/外部内訳
    7-2-4 顧客企業数
    7-2-5 要員別内訳
  7-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  7-4 2009~2010年度の動向
  7-5 サービスメニュー
  7-6 ビジネスモデル
  7-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  7-8 課題及びその解決方向性
  7-9 営業戦略/チャネル政策
  7-10 サービスレベル向上施策
  7-11 収益、業務効率向上の為の施策
  7-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  7-13 LCMやリモート監視サービスの取組状況
  7-14 将来展望
    7-14-1 市場の将来展望
    7-14-2 今後の事業展開
8 ネットワンシステムズ株式会社
  8-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  8-2 保守サポートサービス対応状況
    8-2-1 業種別内訳
    8-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    8-2-3 自社/外部内訳
    8-2-4 顧客企業数
    8-2-5 要員別内訳
  8-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  8-4 2009~2010年度の動向
  8-5 サービスメニュー
  8-6 ビジネスモデル
  8-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  8-8 課題及びその解決方向性
  8-9 営業戦略/チャネル政策
  8-10 サービスレベル向上施策
  8-11 収益、業務効率向上の為の施策
  8-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  8-13 LCMやリモート監視サービスの取組状況
    8-14 将来展望
    8-14-1 市場の将来展望
    8-14-2 今後の事業展開
9 日立電子サービス株式会社
  9-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  9-2 保守サポートサービス対応状況
    9-2-1 業種別内訳
    9-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    9-2-3 自社/外部内訳
    9-2-4 顧客企業数
    9-2-5 要員別内訳
  9-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  9-4 2009~2010年度の動向
    9-5 サービスメニュー
  9-6 ビジネスモデル
  9-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  9-8 課題及びその解決方向性
  9-9 営業戦略/チャネル政策
  9-10 サービスレベル向上施策
  9-11 収益、業務効率向上の為の施策
  9-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  9-13 将来展望
    9-13-1 市場の将来展望
    9-13-2 今後の事業展開
10 富士通株式会社/株式会社富士通エフサス
  10-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  10-2 保守サポートサービス対応状況
    10-2-1 業種別内訳
    10-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    10-2-3 自社/外部内訳
    10-2-4 顧客企業数
    10-2-5 要員別内訳
  10-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  10-4 2009~2010年度の動向
  10-5 サービスメニュー
  10-6 ビジネスモデル
  10-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  10-8 課題及びその解決方向性
  10-9 営業戦略/チャネル政策
  10-10 サービスレベル向上施策
  10-11 収益、業務効率向上の為の施策
  10-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  10-13 将来展望
    10-13-1 市場の将来展望
    10-13-2 今後の事業展開
11 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
  11-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  11-2 保守サポートサービス対応状況
    11-2-1 業種別内訳
    11-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    11-2-3 自社/外部内訳
    11-2-4 顧客企業数
    11-2-5 要員別内訳
  11-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  11-4 2009~2010年度の動向
  11-5 サービスメニュー
  11-6 ビジネスモデル
  11-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  11-8 課題及びその解決方向性
  11-9 営業戦略/チャネル政策
  11-10 サービスレベル向上施策
  11-11 収益、業務効率向上の為の施策
  11-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  11-13 将来展望
    11-13-1 市場の将来展望
    11-13-2 今後の事業展開
12 ユニアデックス株式会社
  12-1 保守サポートサービス売上規模推移(2009~2011年度)
  12-2 保守サポートサービス対応状況
    12-2-1 業種別内訳
    12-2-2 企業規模別内訳(外販のみ)
    12-2-3 自社/外部内訳
    12-2-4 顧客企業数
    12-2-5 要員別内訳
  12-3 当該ビジネスの位置付け/概況
  12-4 2009~2010年度の動向
  12-5 サービスメニュー
  12-6 ビジネスモデル
  12-7 ビジネスの強みや自社のポジショニング(他社との差別化ポイント)
  12-8 課題及びその解決方向性
  12-9 営業戦略/チャネル政策
  12-10 サービスレベル向上施策
  12-11 収益、業務効率向上の為の施策
  12-12 仮想化・クラウドなどによる影響と今後の方向性
  12-13 将来展望
    12-13-1 市場の将来展望
    12-13-2 今後の事業展開

<図表目次>

表 1 保守サポートサービスの定義
表 2 保守サービスの内容及び提供形態
表 3 運用支援サービスの内容及び提供形態
表 4 クラウドサービスの定義
表 5 主要参入企業の強み
表 6 チャネル別売上高2010年度見込み
表 7 サービスレベル向上施策
表 8 収益向上施策
表 9 課題及びその解決の方向性
表 10 仮想化・クラウドなどによる影響
表 11 今後の事業展開
表 12 OCAのシステム保守サポートサービス体系
表 13 IT資格取得の状況
表 14 サイトロックの主なサービス
表 15 東芝ITサービスの主なサービス
表 16 仮想化システム Total Support『V's-care』の主な機能一覧
表 17 MDIT保守サポートサービス体系
表 18 ユニアデックスの主なサービス
図 1 オンプレミスとクラウドコンピューティングの違い
図 2 市場を取り巻く環境
図 3 平均IT投資額の推移
図 4 ハード/ソフト別保守サービス市場規模推移予測
図 5 クラウドサービスへの取り組み強化
図 6 保守保険の登場
図 7 保守/運用別市場規模推移予測(2009~2015年度)
図 8 保守/運用別構成比推移予測(2009~2015年度)
図 9 ハード/ソフト別市場規模推移予測(2009~2015年度)
図 10 ハード/ソフト別構成比推移予測(2009~2015年度)
図 11 システム保守サポート市場シェア推移(2009~2011年度)
図 12 保守サービス市場シェア推移(2009~2011年度)
図 13 運用支援サービス市場シェア推移(2009~2011年度)
図 14 チャネル別売上高(2010年度見込み)
図 15 チャネル別売上高(2011年度予測)
図 16 ユーザ企業規模別売上高(2010年度見込み)
図 17 ユーザ企業規模別売上高(2011年度予測)
図 18 自社対応/外部対応別売上高(2010年度見込み)
図 19 自社対応/外部対応別売上高(2011年度予測)
図 20 2009~2010年度の動向
図 21 モニタリング&オペレーション
図 22 NECフィールディングの運用監視サービス
図 23 OCAのサービスネットワーク
図 24 『@スマートCEシステム』の全体像
図 25 サイトロックマネジメントサービス
図 26 仮想化システム Total Support『V's-care』
図 27 日本サード・パーティのビジネスモデル
図 28 クラウド・サービス・アイランド構想
図 29 日立電子サービスの運用・保守フェーズにおける主なサービス
図 30 『Make IT Simple』の概念図
図 31 『Cloud with Ground』の概念図
図 32 富士通エフサスにおける技術者区分
図 33 MDITのサービスネットワーク
図 34 ユニアデックスのサポート体制
図表 1 システム保守サポートサービス市場規模推移(2009~2015年度)
図表 2 サーバ仮想化ソリューン市場の推移予測
図表 3 クラウドコンピューティング市場規模予測
図表 4 保守/運用別保守サポートサービス市場規模推移予測(2009~2015年度)
図表 5 ハード/ソフト別保守サービス市場規模推移(2009~2015年度)
図表 6 運用支援サービス市場規模推移予測(2009~2015年度)
図表 7 システム保守サポート市場シェア推移(2009~2011年度)
図表 8 保守サービス市場シェア推移(2009~2011年度)
図表 9 運用支援サービス市場シェア推移(2009~2011年度)
図表 10 チャネル別売上高(2010年度見込み)
図表 11 チャネル別売上高(2011年度予測)
図表 12 ユーザ企業規模別売上高(2010年度見込み)
図表 13 ユーザ企業規模別売上高(2011年度予測)
図表 14 自社対応/外部対応別売上高(2010年度見込み)
図表 15 自社対応/外部対応別売上高(2011年度予測)
図表 16 『マルチベンダワンストップ保守サービス』の概念図
図表 17 サービス全体の概念図並びにサービス体系
図表 18 『LCMサービス』の概念図

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。