2011年版 サービサー市場の現状と展望

本レポートは、リーマンショック以降、金融円滑化法の施行により、不良債権の取扱いが減少し、収益環境が厳しい状況が続くサービサー市場の実態を把握することを目的として企画いたしました。主要サービサーの特色や取組み、実績等の個社情報をベースに、サービサー市場全体の実態を把握いたしました。それに加えて、サービサーの業態別の特徴や動向を分析し、今後のサービサー市場の在り方を展望いたしました。

発刊日
2011/03/31
体裁
A4 / 244頁
資料コード
C53104200
PDFサイズ
2.3MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

118,800
110,000
8,800
118,800
110,000
8,800
151,200
140,000
11,200
237,600
220,000
17,600
270,000
250,000
20,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:金融周辺分野のサービサー(債権管理回収業)市場の実態を把握するため、参入企業を対象とした調査を実施し、現状を把握するとともに今後の市場のあり方を展望する。
調査対象:2011年2月末時点で法務省から営業許可を取得しているサービサー96社。
(銀行系サービサー、ノンバンク系サービサー、投資銀行・投資ファンド系サービサー、政府系・不動産系・独立系等サービサー)
調査方法:主要サービサーについては、直接面接取材を中心にアンケート調査および文献調査を併用。その他サービサーについては、各種文献調査にて実施。
調査期間:2011年1月~2011年3月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • サービサー市場規模(2004年~2009年)を算出。
  • 銀行系、ノンバンク系、投資銀行・投資ファンド系、政府系・不動産系・独立系等サービサー系統別の動向を調査。
  • 主要企業(25社)の個票を掲載。

■本資料の概要

第Ⅰ章 総論
第Ⅱ章 サービサー系統別の現状
第Ⅲ章 参考情報
第Ⅳ章 主要サービサー個票
第Ⅴ章 簡易個票

■掲載内容

第Ⅰ章 総論

1.サービサー市場の実態
  (1)市場概況
  (2)市場規模(営業収益ベース)
    1)市場規模の推移(2004~2009年度)  2)市場シェア
  (3)外部環境
    1)金融機関における不良債権処理の状況  2)金融行政の動向
    3)法規制(サービサー法)の状況  4)内部統制の充実・強化
  (4)競争環境
    1)新規参入状況  2)M&A・撤退動向
    3)競争状況  4)主要サービサーの市場ポジション
  (5)ビジネスモデル
  (6)サービサー各社の実績
    1)営業収益ランキング(2007~2009年度)  2)経常利益ランキング(2007~2009年度)
    3)当期純利益ランキング(2007~2009年度)  4)総資産額ランキング(2007~2009年度)
    5)営業収益経常利益率ランキング(2007~2009年度)
2.市場展望

第Ⅱ章 サービサー系統別の現状

1.銀行系
  (1)銀行系参入サービサー
  (2)銀行系サービサーの動向
  (3)特徴・強み
  (4)各社の業績推移
    1)営業収益  2)経常利益  3)営業収益経常利益率  4)期末総資産額
2.ノンバンク系
  (1)ノンバンク系参入サービサー
  (2)ノンバンク系サービサーの動向
  (3)特徴・強み
  (4)各社の業績推移
    1)営業収益  2)経常利益  3)営業収益経常利益率  4)期末総資産額
3.投資銀行・投資ファンド系
  (1)投資銀行・投資ファンド系参入サービサー
  (2)投資銀行・投資ファンド系サービサーの動向
  (3)特徴・強み
  (4)各社の業績推移
    1)営業収益  2)経常利益  3)営業収益経常利益率  4)期末総資産額
4.政府系・不動産系・独立系等
  (1)系・不動産系・独立系等参入サービサー
  (2)政府系・不動産系・独立系等のサービサーの動向
  (3)特徴・強み
  (4)各社の業績推移
    1)営業収益  2)経常利益  3)営業収益経常利益率  4)期末総資産額

第Ⅲ章 参考情報

1.債権の管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)の概要
  (1)債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)
2.債権回収会社(サービサー)の業務状況 <法務省発表>
  (1)全体傾向
  (2)取扱債権実績
  (3)回収額
  (4)取扱債権額に占める種類別割合
3.銀行の不良債権の状況 <金融庁発表>
  (1)金融再生法開示債権の状況(業態別、2010年3月期)
  (2)金融再生法開示債権の推移(2006年3月期~2010年9月期)

第Ⅳ章 主要サービサー個票

1.日本債権回収
2.アビリオ債権回収
3.ニッテレ債権回収
4.エムシーエス債権管理回収
5.整理回収機構
6.オリックス債権回収
7.アトリウム債権回収サービス
8.山田債権回収管理総合事務所
9.あおぞら債権回収
10.エム・ユー・フロンティア債権回収
11.ジェーピーエヌ債権回収
12.りそな債権回収
13.保証協会債権回収
14.九州債権回収
15.アイ・アール債権回収
16.ニッシン債権回収
17.エム・テー・ケー債権管理回収
18.ミネルヴァ債権回収
19.ふくおか債権回収
20.きらら債権回収
21.SBI債権回収サービス
22.アップル債権回収
23.エイチ・エス債権回収
24.中部債権回収
25.札幌債権回収

第Ⅴ章 簡易個票

1.プレミア債権回収
2.日本債権回収
3.アビリオ債権回収
4.TSB債権管理回収
5.ニッテレ債権回収
6.エムシーエス債権回収
7.整理回収機構
8.SMBC債権回収
9.オリックス債権回収
10.港債権回収
11.アトリウム債権回収サービス
12.やまと債権管理回収
13.グローバル債権回収
14.シー・シー・シー債権回収
15.のぞみ債権回収
16.山田債権回収管理総合事務所
17.ジャックス債権回収サービス
18.あおぞら債権回収
19.キャピタル・サーヴィシング債権回収
20.沖縄債権回収サービス
21.エー・シー・エス債権回収
22.エム・ユー・フロンティア債権回収
23.パシフィック債権回収
24.栄光債権回収
25.ミレニアム債権回収
26.Beacon債権回収
27.卯浩債権回収
28.ジェーピーエヌ債権回収
29.日貿信債権回収サービス
30.SCJ債権回収
31.中央債権回収
32.やまびこ債権回収
33.みずほ債権回収
34.オリンポス債権回収
35.りそな債権回収
36.アイ・ティ債権回収
37.テアトル債権回収
38.保証協会債権回収
39.日立キャピタル債権回収
40.九州債権回収
41.ターンアラウンド債権回収
42.アイ・アール債権回収
43.系統債権管理回収機構
44.しまなみ債権回収
45.ニッシン債権回収
46.エム・テー・ケー債権管理回収
47.ちば債権回収
48.東銀リース債権回収
49.新生債権回収
50.アストライ債権回収
51.リサ企業再生債権回収
52.山陰債権回収
53.エイ・アイ・シー債権回収
54.シーエフ債権回収
55.リクレス債権回収
56.アイ・エス・オー債権回収
57.日本リバイバル債権回収
58.ミネルヴァ債権回収
59.岡山債権回収
60.エーアールエー債権回収
61.ジャスティス債権回収
62.UCJ債権回収
63.都債権回収
64.ふくおか債権回収
65.茨友債権回収
66.ハドソンアドバイザーズ債権回収
67.ジーエフアール債権回収
68.一富士債権回収
69.中総信債権回収
70.ほくほく債権回収
71.きらら債権回収
72.丸の内債権回収
73.住宅債権管理回収機構
74.YUTORI債権回収
75.エムアールアイ債権回収
76.オリファサービス債権回収
77.SBI債権回収サービス
78.SH債権回収
79.ロンツ債権回収
80.ユニファイド債権回収
81.ジャパントラスト債権回収
82.アルファ債権回収
83.リバイバルマネジメント債権回収
84.アップル債権回収
85.クローバー債権回収
86.ウィンズ債権回収
87.ネオライン債権回収
88.エイチ・エス債権回収
89.サン債権回収
90.中部債権回収
91.パルティール債権回収
92.AET債権回収
93.中小企業債権回収
94.トービル債権回収
95.エフビー債権回収
96.札幌債権回収
※法務省の許可番号順

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

118,800
110,000
8,800
118,800
110,000
8,800
151,200
140,000
11,200
237,600
220,000
17,600
270,000
250,000
20,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。