中国鉱物資源開発の現状と今後の展望

中国は世界一の鉱物資源生産国であり、消費国でもあります。世界の鉱物資源の需給動向を見極めるためには、中国における鉱物資源開発施策やその需給動向を把握する必要があると考え企画いたしました。本調査レポートでは、経済産業成長政策をふまえたうえでの中国における国内外の鉱物資源確保戦略とその仕組みを究明いたしました。

発刊日
2012/09/25
体裁
A4 / 302頁
資料コード
C54104300
PDFサイズ
6.0MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:非鉄金属には、生産量と消費量の多い銅、アルミ、鉛、亜鉛などのベースメタルと、生産量と消費量は多くないが特殊鋼や各種電子材料、セラミックスなどの原料となるレアメタル(レアアース、タングステン、アンチモン、モリブデンなど)がある。中国は、レアアース、タングステン、アンチモンなどレアメタルの世界一の生産地であると同時に、非鉄金属資源の世界一消費国でもある。本調査は、中国の重要非鉄金属資源に関する政策動向、需給動向、関連企業動向などを調査・分析し、中国非鉄金属市場の現状と将来展望を俯瞰することを目的とした。
調査対象
対象鉱物:本調査では、中国政府が指定する重要鉱物のうち、中国国内の生産量・消費量の多い以下の非鉄金属資源を対象としている。
 ベースメタル・・・銅、アルミ、鉛、亜鉛、錫
 レアメタル・・・マグネシウム、アンチモン、タングステン、モリブデン、レアアース
調査方法
関連論文・新聞・書籍・研究報告書・インターネットの公開情報などの文献調査
現地関連団体、企業への直接面談調査
調査期間:2012年3月~2012年9月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 中国の重要非鉄金属10種(銅・アルミ・鉛・亜鉛・錫・マグネシウム・タングステン・アンチモン・モリブデン・レアアース)に関する中国政府の政策決定の仕組みや組織構造、最新政策及び関連規制動向などを徹底分析
  • 中国の非鉄金属市場の全体像を捉えることが可能
  • 非鉄金属市場に対する中国政府の最新政策動向を鉱物・地方ごとに整理
  • 中国の非鉄金属鉱物ごとの市場規模とメジャー企業の動向を整理

■本資料の概要

第一章 中国資源開発の仕組み
第二章 国内鉱物資源政策の仕組み
第三章 海外鉱物資源開発動向
第四章 中国の鉱物資源R&D戦略
第五章 中国の鉱物資源関連企業の動向

■掲載内容

第一章 中国資源開発の仕組み

1.中国の鉱物資源開発における法体系
2.中国の鉱物資源開発における組織体制
  (1)中国政府の組織体制
  (2)鉱物資源の開発及び利用に関する組織体制
3.中国の鉱物資源需給動向と重要鉱物
4.中国の経済発展戦略と鉱物資源開発戦略
  (1)中国の経済発展戦略
    ①「国民経済と社会発展のための第12次5ヵ年計画」の概要
    ②2012年の中国経済展望と鉱物資源政策
  (2)中国の鉱物資源戦略
    ①全国鉱物資源計画(2008年~2015年)
    ②中国非鉄金属における第12次5カ年計画(2011年~2015年)
    ③鉱産資源探査戦略行動要綱(2011~20年)
    ④鉱産資源の節約及び総合利用を目指すための第12次5カ年計画
    ⑤その他政策動向

第二章 国内鉱物資源政策の仕組み

1.国内鉱物資源開発関連法
  (1)鉱物資源法
  (2)その他行政法規
    ①鉱物資源法実施細則
    ②資源税暫定条例
2.国内鉱物資源開発関における組織体制
  (1)国土資源部の略歴
  (2)国土資源部の役割と機能
3.国内鉱物資源の関連政策及び市場状況
  (1)銅
    ①政策 ②マテリアルフロー ③課題 ④生産量・消費量推移 ⑤輸出入動向
  (2)鉛
    ①政策 ②マテリアルフロー ③課題 ④生産量・消費量推移 ⑤輸出入動向
  (3)亜鉛
    ①政策 ②マテリアルフロー ③課題 ④生産量・消費量推移 ⑤輸出入動向
  (4)アルミニウム
    ①政策 ②マテリアルフロー ③課題 ④生産量・消費量推移 ⑤輸出入動向
  (5)タングステン
    ①政策 ②マテリアルフロー ③課題 ④生産量・消費量推移 ⑤輸出入動向
  (6)錫
    ①政策 ②マテリアルフロー ③生産量・消費量推移 ④輸出入動向
  (7)モリブデン
    ①政策 ②マテリアルフロー ③生産量・消費量推移 ④輸出入動向
  (8)アンチモン
    ①政策 ②マテリアルフロー ③生産量・消費量推移 ④輸出入動向
  (9)マグネシウム
    ①政策 ②マテリアルフロー ③生産量・消費量推移 ④輸出入動向
  (10)レアアース
    ①政策 ②マテリアルフロー ③生産量・消費量推移 ④輸出入動向
4.地方政府の鉱物資源政策
  (1)内モンゴル自治区
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移
  (2)湖南省
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移
  (3)四川省
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移
  (4)雲南省
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移
  (5)江西省
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移
  (6)河南省
    ①主要鉱種と政策 ②鉱物資源開発状況 ③生産量推移

第三章 海外鉱物資源開発動向

1.海外鉱物資源開発関連法律
2.海外鉱物資源開発における組織体制と各種手続き
3.中国の海外資源政策
4.鉱物別海外鉱物資源開発状況
  (1)中国による鉱物資源の海外投資状況
  (2)鉱種別資源開発状況

第四章 中国の鉱物資源R&D戦略

1.中国政府の科学技術研究計画の概要
  (1)中国の科学技術研究開発
  (2)科学技術研究開発における第12次五ヵ年計画
2.鉱物資源に関する研究開発動向

第五章 中国の鉱物資源関連企業の動向

1.中国五鉱集団公司(中国五鉱集団公司→中国五鉱股份有限公司)
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
  (5)研究開発
  (6)関連子会社
    ①五鉱有色金属股份有限公司
    ②湖南有色金属控股集団有限公司
    ③株洲冶煉集団股份有限公司
    ④五鉱稀土(赣州)股份有限公司
2.中国有色鉱業集団有限公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
  (5)関連子会社
    ①赤峰中色锌業有限公司
    ②広东珠江稀土有限公司
    ③中色南方稀土(新)有限公司(以下、中色希土)
    ④蒙古鑫都鉱業有限公司(TSAIRT MINERAL Co., Ltd)
3.中国铝業公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
  (5)関連子会社
    ①焦作万方铝業股份有限公司
    ②雲南銅業(集団)有限公司
    ③中国稀有稀土有限公司
4.中国冶金科工集団
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
5.江西銅業股份有限公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
6.広晟有色金属股份有限公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
7.金堆城钼業股份有限公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
8.内蒙古包钢稀土高科技股份有限公司
  (1)企業概要
  (2)事業内容と実績
  (3)主な製品
  (4)生産能力
  (5)研究開発
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を見た人は、こんな資料も見ています