2012年版 ミネラルウォーター市場の現状と将来展望~活性化するミネラルウォーター・宅配水~

「水」に関するビジネスは急激な変化を見せている。ミネラルウォーターは健康志向や水に対する意識の変化によって、清涼飲料市場において数少ない成長カテゴリーとなっている。宅配水は、ここ数年パーソナルユースを中心にミネラルウォーター市場を上回る勢いで拡大を続けている。特に2011年度は両市場とも震災後の水への不安感からより需要が高まっており、現在でもその勢いは継続している。一方で苦戦しているのが海洋深層水ビジネスである。一時のブームが収束した今、市場の再活性化を模索している。ただし、様々な機能・効能に対する研究が進でいる事から、新たな分野への応用が期待されている市場となっている。本調査レポートでは、カテゴリー別、チャネル別に有力企業の市場戦略を取材する事で参入各社の今後の事業展開、マーケットの方向性を分析した。

発刊日
2012/05/31
体裁
A4 / 336頁
資料コード
C54106000
PDFサイズ
2.7MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
115,500
105,000
10,500
148,500
135,000
13,500
231,000
210,000
21,000
264,000
240,000
24,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:ミネラルウォーター市場、宅配水市場、及び海洋深層水市場を広く調査・収録することによって当該市場に関するマーケティング戦略作成のための基礎資料とする。
調査対象:飲料メーカー、宅配水製造企業、海洋深層水取水施設等を調査対象とした
調査方法:直接面接取材、アンケート調査、電話取材を実施
調査期間:2012年3月~2012年5月
 

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 2011年度は大きく拡大したミネラルウォーター市場、それを上回る勢いで拡大する宅配水市場。この勢いはどこまで続くのか?各市場における市場動向、市場構成、参入各社の成長戦略を分析。
  • ミネラルウォーター、宅配水の現状課題、問題点、さらなる成長のカギを明確化。参入各社の今後の方向性を探る。
  • 伸び悩みを見せる海洋深層水ではあるが研究面では着実な成果を見せている。今後の拡大が期待できる分野、成長のカギとなる技術、取り組みを解説。
  • 主要飲料メーカー10社、宅配水サービス企業18社、簡易個表27社を掲載。各社の戦略、現状を詳説。

■本資料の概要

第Ⅰ章 ウォータービジネスの概況
第Ⅱ章 ミネラルウォーター市場
第Ⅲ章 宅配水市場
第Ⅳ章 海洋深層水市場
第Ⅴ章 有力参入企業の研究

■掲載内容

第Ⅰ章 ウォータービジネスの概況

1.飲料市場におけるウォータービジネスの位置づけ
2.ウォータービジネスの市場構造
  (1)ウォータービジネスの市場概況
  (2)採水地別の動向
  (3)東日本大震災とその後の動向

第Ⅱ章 ミネラルウォーター市場

1.ミネラルウォーターの市場動向
  (1)ミネラルウォーターの市場概況
  (2)ミネラルウォーターの製品動向
    ①国産ミネラルウォーター
    ②輸入ミネラルウォーター
  (3)ミネラルウォーターの参入企業動向
  (4)ミネラルウォーターの市場規模推移(2006~2011年度見込み)
  (5)ミネラルウォーターの市場構成比(2010年度/2011年度見込み)
    ①メーカーシェア
    ②国産・輸入別販売構成比
    ③容器別販売構成比
    ④チャネル別販売構成比
2.ミネラルウォーターの市場戦略
  (1)商品戦略
    ◆主要メーカーの商品戦略
  (2)価格戦略
    ◆主要メーカーの価格戦略
  (3)販売促進策
    ◆主要メーカーの販売促進策
  (4)チャネル別販売戦略
    ◆主要メーカーのチャネル別販売戦略
  (5)その他
    ◆主要メーカーのミネラルウォーターにおける環境対応
3.今後のミネラルウォーターの市場展望
  (1)ミネラルウォーター市場の問題点と課題
  (2)ミネラルウォーター市場の見通し
  (3)ミネラルウォーターの市場規模予測(2012~2016年度)

第Ⅲ章 宅配水市場

1.宅配水の市場動向
  (1)宅配水の市場概況
  (2)宅配水の製品動向
    ①リターナブル方式
    ②ワンウェイ方式
  (3)宅配水の参入企業動向
  (4)宅配水の市場規模推移(2006~2011年度見込み)
  (5)宅配水の市場構成比(2010年度/2011年度見込み)
    ①メーカーシェア
    ②販売容器別構成比(リターナブル方式、ワンウェイ方式)
    ③チャネル別構成比(個人向け、法人向け)
2.宅配水参入企業の市場戦略
  (1)商品戦略
    ◆参入企業の商品戦略
  (2)価格戦略
    ◆参入企業の価格戦略
  (3)販売促進策
    ◆参入企業の販売促進策
  (4)代理店政策
    ◆参入企業の代理店政策
  (5)デリバリー動向
    ◆参入企業のデリバリー動向
  (6)その他
    ◆参入企業の品質管理体制
3.今後の宅配水の市場展望
  (1)宅配水市場の問題点と課題
  (2)宅配水市場の見通し
  (3)宅配水の市場規模予測(2012~2016年度)

第Ⅳ章 海洋深層水市場

1.海洋深層水の市場動向
  (1)海洋深層水の定義
  (2)海洋深層水の特性
  (3)海洋深層水の利用用途
  (4)海洋深層水の研究動向
  (5)海洋深層水の産業分野別利活用動向
    ①水産分野
    ②農業分野
    ③食品分野
    ④健康・医療分野
    ⑤化粧品・トイレタリー分野
  (6)海洋深層水の取水施設概況
  (7)海洋深層水の取水エリア別動向
    ①北海道エリア
    ②北陸エリア
    ③太平洋沿岸エリア(中部・東海)
    ④高知県
    ⑤九州・沖縄エリア
    【海洋深層水取水施設一覧】
  (8)海洋深層水の市場規模推移(2006~2011年度見込み)
2.今後の海洋深層水の市場展望
  (1)海洋深層水の問題点と課題
  (2)海洋深層水市場の見通し
  (3)海洋深層水の市場規模予測(2012~2016年度)

第Ⅴ章 有力参入企業の研究

【飲料メーカー】
アサヒ飲料(株)、(株)伊藤園、大塚食品(株)、キリンビバレッジ(株)、コカ・コーラウエスト(株)、コカ・コーラセントラルジャパン(株)、サッポロ飲料(株)、サントリーフーズ(株)、ダイドードリンコ(株)、東京コカ・コーラボトリング(株)

【宅配水参入企業】
アクアクララ(株)、アルテッセ(株)、岩谷産業(株)、(株)ウォーターダイレクト、(株)ウォーターネット、(株)ウォーターワン、(株)オーケンウォーター、(株)コスモライフ、(株)サイサン、(株)サンエス、ゼオライト(株)、大丸エナウィン(株)、(株)ダスキン、(株)トーエル、(株)TOKAI、(株)ナック、(株)BeautifulLife、富士山の銘水(株)

【簡易個表】
(有)麻水、(株)いずみや、(株)イメージワークス、(株)イングコーポレーション、(株)上本設備工業、ウォーターエナジー(株)、(有)ウォーターデリバリー、エア・ウォーター(株)、(株)MTG、(株)オアシス、北日本物産(株)、協栄プランニング(株)、(株)ケイ・エフ・ジー、コウノウォーター(株)、(株)サニクリーン九州、(株)サニクリーン東京、(株)ダイオーズ、(株)DWC、(株)中京医薬品、特種東海製紙(株)、(株)ナチュレ、プレミアムウォーター(株)、(株)マーキュロップ、(株)ミツウロコビバレッジ、(株)Mizの樹、(株)ライフシード、ワンウェイウォーター(株)
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

115,500
105,000
10,500
115,500
105,000
10,500
148,500
135,000
13,500
231,000
210,000
21,000
264,000
240,000
24,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。