2013 データセンター事業の実態と投資動向

景気の悪化によりシステム開発案件が減少していることに対応し、収益の安定化につながるシステム運用の提供に力を入れる事業者が増加している。本格的にシステム運用に取り組むには、データセンター設備が必要となるが、投資額が大きいため、それには慎重な判断が必要になる。さらに、クラウドの登場により、データセンターに求められる条件が変化してきており、それもデータセンターに対する投資判断を難しくしている。本調査レポートでは、データセンター事業者、SIer、建設会社、設計事務所等にデータセンターの需給状況や投資動向を取材することで、今後のデータセンターに対する投資戦略を提示した。

発刊日: 2013/01/31 体裁: A4 / 279頁
資料コード: C55101900 PDFサイズ: 15.5MB
カテゴリ: 情報通信

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:国内IT事業者が展開するデータセンター事業の実態を調査・分析することにより、当該・関連企業及び担当者各位の役に立つ経営戦略資料を作成する。
調査対象:コンピュータメーカー、システムインテグレーター等のアウトソーシング事業者/データセンター専業者/建設会社、設計会社など
調査方法:直接面接取材、一部e-mail・電話による取材、文献による調査
調査期間:2012年7月~2013年1月

リサーチ内容

■本資料のポイント

  • 市場の概況
    ・データセンター市場の需給状況
    ・データセンターに求められる条件
    ・データセンターへの投資額と収支
    ・データセンターに対する今後の投資戦略・・等
  • 市場規模と将来予測
    ・データセンター系サービス市場規模推移予測2010~2016年度
    ・データセンター総床面積推移予測2010~2016年度
    ・首都圏/地方別総床面積推移予測2010~2016年度
  • データセンター事業者6社の動向
    ・拠点数内訳(自社所有/賃貸/他社とのアライアンス)、拠点エリア別内訳、総床面積、データセンター関連サービス売上高内訳、データセンターの需給状況、データセンターの設備概況、ターゲットと営業スタイル、サービスメニューと注力サービス、クラウド・事業継続・グローバル・グリーンITへの取り組み、他社との差別化ポイント、課題及び解決の方向性、データセンターの需給予測、データセンターへの投資動向、今後の事業展開などを取材。
  • SIer等19社の動向
    ・拠点数内訳(自社所有/賃貸/他社とのアライアンス)、拠点エリア別内訳、総床面積、データセンター関連サービス売上高内訳、データセンターの需給状況、データセンターの設備概況、グリーンITへの取り組み、データセンターへの投資動向などを取材。
  • 建設・設計会社他7社から見たデータセンター需要
    ・データセンター事業の概要、データセンターの需給状況、データセンターに関する法規制等、データセンターに求められる立地、データセンターに求められる設備、グリーンITへの対応、コンテナ型データセンターについて、データセンターの需給予測…などを取材。

■調査結果サマリー

●データセンター事業に関する調査結果2013 
~相次ぐ新設、今後もデータセンターへの投資は堅調に拡大~
・国内データセンターの総床面積は、堅調に増加すると予測
・首都圏の総床面積は堅調に増加、地方が微増に留まると予測

■本資料の概要

第1章 データセンター事業の実態と投資動向
第2章 データセンターの需給予測
第3章 調査対象企業の集計データ
第4章 データセンター事業者の動向
第5章 SI事業者他の動向
第6章 建設・設計会社他から見たデータセンター市場

■掲載内容

第1章 データセンター事業の実態と投資動向

1.データセンターとは
  (1)データセンターの定義
  (2)データセンター事業者の分類
  (3)ITアウトソーシングサービスの定義
  (4)クラウドコンピューティングの定義
2.今後求められるデータセンター
  (1)データセンターで求められるサービス
  (2)データセンターに求められる立地
  (3)データセンターに求められる建物と設備
3.データセンターへの投資額と収支
  (1)データセンターの建設コストと運用コスト
  (2)データセンター事業の年間収支例
4.データセンターの需給予測と今後の投資戦略
  (1)データセンターへの投資傾向
  (2)首都圏と地方の総床面積推移予測
  (3)データセンター投資に影響する要素
  (4)データセンター投資の今後の方向性

第2章 データセンターの需給予測

1.データセンター系サービス市場規模推移
2.データセンター総床面積他推計2011年度
3.データセンター総床面積推移予測2010~2016年度
4.データセンター首都圏/地方別総床面積推移予測
  (1)首都圏/地方別総床面積推移予測2010~2016年度
  (2)首都圏/地方別の投資動向
  (3)市場規模推移予測2010~2016年度
  (4)データセンター需要を高める要因

第3章 調査対象企業の集計データ

1.拠点に関するデータ
  (1)総床面積
  (2)拠点数(自己所有、賃貸、他社とのアライアンス)内訳
  (3)所在地別内訳
  (4)所在地(東京都内)内訳
2.ラックに関するデータ
  (1)総ラック数
  (2)ラック稼働率
  (3)ラック当たり単価
  (4)ラック当たりKVA
3.その他データ
  (1)サービス開始年
  (2)ユーザー企業数
  (3)顧客業種別売上高内訳
  (4)顧客規模別売上高内訳

第4章 データセンター事業者の動向

1.株式会社IDCフロンティア
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドサービスへの取り組みと内容
  (7)事業継続ソリューションの内容
  (8)グリーンITへの取り組み
  (9)グローバル化への取り組み
  (10)他社との差別化ポイント
  (11)課題及びその解決の方向性
  (12)データセンターの需給予測
  (13)今後の事業展開
  (14)データセンターへの投資動向
2.株式会社NTTPCコミュニケーションズ
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドサービスへの取り組みと内容
  (7)事業継続ソリューションの内容
  (8)グリーンITへの取り組み
  (9)他社との差別化ポイント
  (10)課題及びその解決の方向性
  (11)データセンターの需給予測
  (12)今後の事業展開
  (13)データセンターへの投資動向
3.KVH株式会社
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドサービスへの取り組みと内容
  (7)事業継続ソリューションの内容
  (8)グリーンITへの取り組み
  (9)グローバル化への取り組み
  (10)他社との差別化ポイント
  (11)課題及びその解決の方向性
  (12)データセンターの需給予測
  (13)今後の事業展開
  (14)データセンターへの投資動向
4.さくらインターネット株式会社
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドサービスへの取り組みと内容
  (7)事業継続ソリューションの内容
  (8)BPOへの取り組み
  (9)グリーンITへの取り組み
  (10)グローバル化への取り組み
  (11)他社との差別化ポイント
  (12)課題及びその解決の方向性
  (13)市場の将来展望
  (14)今後の事業展開
  (15)データセンターへの投資動向
5.株式会社ビットアイル
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドへの取り組みと内容
  (7)事業継続ソリューションの内容
  (8)グリーンITへの取り組み
  (9)グローバル化への取り組み
  (10)他社との差別化ポイント
  (11)課題及びその解決の方向性
  (12)データセンターの需給予測
  (13)今後の事業展開
  (14)データセンターへの投資動向
6.株式会社ブロードバンドタワー
  (1)市場の概況
  (2)データセンターの需給状況
  (3)ターゲットと営業スタイル
  (4)データセンター設備の概要
  (5)サービスメニューと注力サービス
  (6)クラウドサービスへの取り組みと内容
  (7)グリーンITへの取り組み
  (8)他社との差別化ポイント
  (9)課題及びその解決の方向性
  (10)データセンターの需給予測
  (11)今後の事業展開
  (12)データセンターへの投資動向

第5章 SI事業者他の動向

1.アクセンチュア株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
2.伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
3.株式会社インターネットイニシアティブ
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
4.ウィプロ・ジャパン株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)グリーンITへの取り組み
5.株式会社エイチシーエル・ジャパン
  (1)データセンターの需給状況
6.NTTコミュニケーションズ株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンICTへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
7.NTTコムウェア株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
8.株式会社NTTデータ
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
9.関電システムソリューションズ株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
10.KDDI株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
11.SCSK株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
12.日本アイ・ビー・エム株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
13.日本電気株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
14.日本ユニシス株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
15.株式会社野村総合研究所
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
16.株式会社日立システムズ
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
17.株式会社日立製作所
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
18.富士ソフト株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向
19.富士通株式会社
  (1)データセンターの需給状況
  (2)データセンター設備の概要
  (3)グリーンITへの取り組み
  (4)データセンターへの投資動向

第6章 建設・設計会社他から見たデータセンター市場

1.株式会社NTTファシリティーズ
  (1)データセンター事業の内容
  (2)震災後のデータセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化・節電への対応
  (6)コンテナ型データセンターについて
  (7)データセンターの需給予測
2.清水建設株式会社
  (1)データセンター事業の内容
  (2)データセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化への取り組み
  (6)データセンターの需給予測
3.シュナイダー エレクトリック
  (1)データセンター事業の内容
  (2)データセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化・節電対応
  (6)コンテナ型データセンターについて
  (7)データセンターの需給予測
4.大成建設株式会社
  (1)データセンター事業の内容
  (2)データセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化への取り組み
  (6)コンテナ型データセンターについて
  (7)データセンターの需給予測
5.株式会社竹中工務店
  (1)データセンター事業の内容
  (2)データセンターの需給状況
  (3)データセンターに関係する法規制等
  (4)データセンターに求められる立地
  (5)データセンターに求められる設備等
  (6)データセンターの需給予測
6.株式会社日建設計
  (1)データセンター事業の内容
  (2)震災後のデータセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化・節電対応
  (6)コンテナ型データセンターについて
  (7)データセンターの需給予測
7.株式会社森村設計
  (1)データセンター事業の内容
  (2)データセンターの需給状況
  (3)データセンターに求められる立地
  (4)データセンターに求められる設備等
  (5)グリーン化・節電対応
  (6)コンテナ型データセンターについて
  (7)データセンター投資の規模感
  (8)データセンターの需給予測

<図表目次>
図表1 データセンターの定義
図表2 データセンター事業者の分類
図表3 本レポートにおけるITアウトソーシングサービスの定義
図表4 オンプレミスとクラウドコンピューティングの違い
図表5 2つの需要と対応する主なサービス
図表6 立地によるメリットとデメリット
図表7 データセンターに求められる建物と設備の傾向
図表8 データセンター建設コスト内容別構成比
図表9 データセンター運用コスト内容別構成比
図表10 データセンター事業の年間収支例
図表11 データセンターへの投資傾向
図表12 首都圏地方別総床面積推移予測【2010年度~2016年度】
図表13 データセンター投資に影響を与える要素
図表14 データセンター系サービス市場規模推移【2010年度~2016年度】
図表15 データセンター事業者別総床面積
図表16 2011年度総床面積他推計
図表17 総床面積推移予測【2010年度~2016年度】
図表18 首都圏/地方別総床面積推移予測【2010年度~2016年度】
図表19 運用管理サービス市場規模推移2010年度~2016年度
図表20 本レポートにおけるITアウトソーシングサービスの定義
図表21 需要を高める6つの要因
図表22 データセンター事業者別総床面積
図表23 拠点数(自己所有、賃貸、他社とのアライアンス)内訳
図表24 所在地別内訳
図表25 所在地(東京都内)内訳
図表26 データセンター事業者別総ラック数
図表27 データセンター事業者別ラック稼働率
図表28 ラック当たり単価
図表29 ラック当たりKVA
図表30 サービス開始年
図表31 ユーザー企業数
図表32 業種別売上高内訳
図表33 顧客規模別売上高内訳
図表34 IDCフロンティアのデータセンター
図表35 アジアン・フロンティアの概要
図表36 モジュール形式の採用により最大12棟まで建設可能なアジアン・フロンティア
図表37 白河データセンターの概要
図表38 IDCフロンティアのサービスメニュー
図表39 北九州データセンターで提供する災害対策ソリューション
図表40 ハイブリッド街路灯の概要
図表41 「ColdMall®」イメージ図
図表42 NTTPCのデータセンター概要
図表43 NTTPCコミュニケーションズのサービスメニュー
図表44 Master'sONE BCP対応メニュー(イメージ)
図表45 IPv6(NGN)接続を利用した高速VPNサービス
図表46 NTTPCの事業継続(BCP)対応ソリューション
図表47 門前仲町データセンターにおけるグリーンITへの取組み
図表48 KVHの主なサービスメニュー
図表49 さくらインターネットの主なサービスメニュー
図表50 さくらインターネットの事業ドメイン
図表51 ビットアイルのデータセンター拠点
図表52 ビットアイルのサービスメニュー
図表53 「サーバオンデマンドNEXT」メニュー拡充のポイント
図表54 2013年7月期~2015年7月期中期経営計画
図表55 第5データセンター建設計画概要
図表56 ブロードバンドタワーのデータセンター設備概要
図表57 ブロードバンドタワーのサービスメニュー
図表58 ブロードバンドタワーのクラウドサービスラインナップ
図表59 アクセンチュアが提供する日本国内のデータセンター設備概要
図表60 CTCのデータセンター一覧
図表61 CTCのマルチサイトサービス
図表62 CTCの横浜コンピュータセンター北館(NYC)の設備概要
図表63 CTCの横浜コンピュータセンター北館(NYC)の耐震性
図表64 CTCのデータセンターとグリーンITへの取り組み
図表65 IIJのデータセンター間大容量バックボーン
図表66 IIJのデータセンター設備概要
図表67 IIJのコンテナ型データセンターユニット
図表68 NTTコミュニケーションズのグローバルデータセンター運営
図表69 NTTコミュニケーションズ東京第5データセンターの免震構造
図表70 NTTデータのGreen Data Center®概要
図表71 関電システムソリューションズ第3データセンターの主要スペック
図表72 KDDIデータセンターの設備概要
図表73 SCSKのnetXDC概念
図表74 SCSKのデータセンターセキュリティ概念
図表75 SCSKのnetXDC東京第3センターの空調方式
図表76 SCSKのグリーンITへの取り組み「PrimeEco」
図表77 IBM幕張データセンターの設備概要
図表78 日本IBMが提供するデータセンターラインアップ
図表79 IBMのポータブル・モジュラー・データセンターの設置例
図表80 IBMスケーラブル・モジュラー・データセンター(SMDC)
図表81 NECのデータセンターマップ
図表82 NEC東京第三データセンターの概要
図表83 NECのまるごとエコ活動
図表84 日本ユニシスの小浜データセンター概要
図表85 野村総合研究所のデータセンター概要
図表86 日立システムズの東京データセンターの設備概要
図表87 日立製作所の横浜第3データセンターの概要
図表88 日立製作所のグリーンITへの取り組み ~ITと設備の連携~
図表89 日立製作所のグリーンITへの取り組み ~外気冷房~
図表90 富士ソフトのデータセンター拠点
図表91 富士ソフトのデータセンター設備の概要
図表92 富士通の館林データセンターの概要
図表93 富士通の館林データセンターのセキュリティポイント
図表94 富士通の館林データセンターの堅牢性
図表95 館林データセンターのフリークーリング・太陽光発電・熱流体シミュレーション
図表96 3種類のモジュール型データセンター
図表97 データセンターを構成する主な設備とソリューション
図表98 データセンター用スマート空調制御システム「Smart DASH」
図表99 セルモジュール型データセンター
図表100 既存建物のコンバージョン(用途変更)
図表101 ユニットの集合体としてのデータセンター
図表102 外気冷房の考え方
図表103 高密度・高負荷への対応策としての高効率空調システム
図表104 InfraStruxure概念図
図表105 HACS概念図
図表106 StruxureWare Data Center コンポーネント構成
図表107 大成建設におけるデータセンター専門チームの構成
図表108 大成建設の「ダクトキャッピング空調システム」
図表109 フロア単位でのモジュール化「T-CUBE_DC」
図表110 竹中工務店の免震技術
図表111 無柱サーバ室の実現
図表112 フリークーリング/外気冷房/雪冷房システム
図表113 竹中工務店の行う段階実装
図表114 自動倉庫型コンテナデータセンター
図表115 日本ヒューレット・パッカードとの協業によるデータセンターソリューション
 

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C48116000 2007 多機能・複合型/複写機・プリンタ・FAX市場の実態と展望
C48205400 2006年版 IP電話関連機器市場
C54108400 2012 PLM市場の実態と展望
C53112600 2011 業界/業際クラウドの現状と今後の展望
C50301000 2008年版 環境ITシステム関連市場の現状と将来展望