2013 分散型電源O&M(ワンストップサービス)事業の実態と戦略分析

分散型電源は、省エネルギー、CO2排出削減の目的で普及促進が図られており、特に再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の下で、2011年度より急速に新規の建設・設置(EPC)が進められている。ここで、急拡大する分散型電源による発電事業を高信頼性、高効率で遂行していくためには、専門事業者による運転管理・維持管理業務(O&M:Operation & Maintenance)の提供が必要になってきている。本調査レポートでは、O&M業務のアウトソーシング拡大によって成長するO&M事業に着目し、その市場を把握・分析するとともに将来を展望した。

発刊日
2013/06/21
体裁
A4 / 184頁
資料コード
C55106800
PDFサイズ
4.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本調査資料は、分散型電源O&M(ワンストップサービス)事業の実態と戦略を明らかにするとともに、同事業の将来を分析・展望したものである。
調査対象:分散型電源O&M(ワンストップサービス)事業の参入事業者
調査方法:直接面接取材および電話取材等による調査結果をもとに、弊社独自の手法と責任により分析を行った。
調査期間:2013年4月~2013年6月

リサーチ内容

■本資料のポイント

●FITの適用で、EPCだけでなくO&Mを含めたワンストップサービスが拡大
●コージェネだけでなく太陽光発電でもオンサイト・エネルギーサービス事業展開
●O&M事業者の他分野相互参入により競合激化、太陽光発電はプレミアムの3年が勝負
●O&Mアウトソーシング市場が拡大し、2020年度の包括契約O&M市場規模は倍増

■本資料の概要

第1章 分散型電源O&M事業の現状
第2章 参入事業者の実態と戦略分析
第3章 分散型電源O&M事業の将来展望

■掲載内容

第1章 分散型電源O&M事業の現状

1.分散型電源O&M事業
  (1)分散型電源
  (2)O&M事業
2.参入事業者と事業形態
  (1)コージェネシステム
  (2)太陽光発電システム
  (3)風力発電システム
  (4)バイオマス発電システム
  (5)廃棄物発電システム
  (6)小水力発電システム
3.有力参入事業者の事業展開
4.分散型電源O&M市場
  (1)FIT市場の創設
  (2)分散型電源O&M市場規模
    ①設備ストックとO&M市場
    ②設備ストックの内訳
    ③O&M市場の内訳
    ④O&Mアウトソーシング市場の内訳
    ⑤O&M包括アウトソーシング市場の内訳
  (3)発電システム別のO&M市場動向
    ①コージェネシステム
    ②太陽光発電システム
    ③風力発電システム
    ④バイオマス発電システム
    ⑤廃棄物発電システム
    ⑥小水力発電システム

第2章 参入事業者の実態と戦略分析

1.コージェネシステム
  (1)エネルギーアドバンス
  (2)テス・エンジニアリング
  (3)三菱重工エンジンシステム
  (4)その他の事業者
    ①クリエイティブテクノソリューション
    ②日立造船
2.太陽光発電システム
  (1)キューデン・エコソル
  (2)オムロン
  (3)その他の事業者
    ①テス・エンジニアリング
    ②NTTファシリティーズ
    ③JAG国際エナジー
    ④三菱電機システムサービス
    ⑤伊藤忠テクノソリューションズ
    ⑥日立造船
    ⑦日立製作所
    ⑧戸上電機製作所
    ⑨イオスエンジニアリング&サービス
    ⑩クリーンエナジーファクトリー
3.風力発電システム
  (1)日本風力開発
  (2)クリーンエナジーファクトリー
  (3)その他の事業者
    ①北拓
    ②伊藤忠テクノソリューションズ
    ③日立造船
    ④ミツウロコグリーンエネルギー
    ⑤きんでん
    ⑥東京発電
    ⑦日立パワーソリューションズ
4.バイオマス発電システム
  (1)日本バイオマス開発
  (2)その他の事業者
    ①クリエイティブテクノソリューション
    ②日立造船
    ③ミツウロコグリーンエネルギー
    ④タクマ
    ⑤JFEエンジニアリング
    ⑥三井造船環境エンジニアリング
    ⑦荏原環境プラント
    ⑧テス・エンジニアリング
5.廃棄物発電システム
  (1)タクマ
  (2)JFEエンジニアリング
  (3)三菱重工環境・化学エンジニアリング
  (4)三井造船環境エンジニアリング
  (5)その他の事業者
    ①日立造船
    ②荏原環境プラント
6.小水力発電システム
  (1)東京発電
  (2)日本工営

第3章 分散型電源O&M事業の将来展望

1.分散型電源O&M市場の将来予測
2.発電システム別の将来展望と課題
  (1)コージェネシステム
  (2)太陽光発電システム
  (3)風力発電システム
  (4)バイオマス発電システム
  (5)廃棄物発電システム
  (6)小水力発電システム

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。