2015 太陽光発電システム市場の現状と将来展望

2012年に固定価格買取制度(FIT)が導入され、多くの事業者が太陽光発電事業に殺到し、国内では太陽光発電システム市場規模が一気に拡大した。しかし、導入量が急増した地域での出力制御や電力買取価格の見直しで非住宅においては買取価格が27円/kWhに引下るなど市場拡大にブレーキがかかっている。2017年以降、メガソーラーの需要縮小が予測される中、国内では新たな需要確保が大きな課題として浮上している。一方、世界では、中国、インドでの太陽光発電システム導入ラッシュに加え、米国のオバマ政権も新しいエネルギー政策で太陽光発電に注力する方針を打ち出し、世界の太陽電池の需要拡大に新たな期待が寄せられている。本調査レポートでは、太陽光発電システム市場における主要事業者の市場戦略と市場展望に関する調査を実施し、国内と世界における太陽光発電システム市場の将来展望を予測した。

発刊日: 2015/10/21 体裁: A4 / 222頁
資料コード: C57115700 PDFサイズ: 6.5MB
カテゴリ: 建設、住宅、不動産、建材、住宅設備機器 / マテリアル / 環境・エネルギー、自動車、機械、エレクトロニクス

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:太陽光発電モジュール・システムメーカー/太陽光発電システムインテグレーター/住宅および公共・産業用太陽光発電システム販売事業者など
調査方法:関連論文・新聞・書籍・研究報告書・インターネットの公開情報などの文献調査/弊社研究員による関連団体、企業への直接面談調査
調査期間:2015年6月~2015年9月

調査結果サマリー
Close

太陽電池モジュール世界市場に関する調査結果2015
・2015年の太陽電池モジュール世界市場を前年比25.4%増の54,500MW、
 金額ベースでは前年比11.2%増の1,199億ドルになると予測
・新たなビジネスモデルを模索する太陽電池メーカー
・2025年の太陽電池モジュール世界市場は147,510MW、金額ベースでは782億ドルになると予測

資料ポイント
Close

  • 世界の太陽光発電システム市場規模予測(2015年~2025年)を提供
  • 国内の住宅および公共・産業用太陽光発電システム市場規模予測(2015年~2025年)を提供
  • 太陽光発電システム主要メーカーの最新動向

資料概要
Close

1.世界と日本の太陽光発電システム市場規模
2.世界各国の太陽光発電に関する政策動向
3.有力企業動向
4.太陽光発電システム市場の将来予測

 

リサーチ内容

■掲載内容

1.世界と日本の太陽光発電システム市場規模

1-1.世界の太陽光発電システム市場規模
1-2.日本の太陽光発電システム市場規模
  1-2-1.日本の住宅用太陽光発電システム市場規模
  1-2-2.日本の公共・産業用太陽光発電システム市場規模

2.世界各国の太陽光発電に関する政策動向

2-1.世界主要国の地球温暖化ガス削減目標
2-2.主要国の太陽光発電市場動向
  2-2-1.EU
  2-2-2.米国
  2-2-3.中国
  2-2-4.日本

3.有力企業動向

3-1.シャープ(株)
3-2.サンテックパワージャパン(株)
3-3.(株)エクソル
3-4.高島(株)
3-5.三菱電機(株)
3-6.パナソニック(株)
3-7.インリーグリーンエネルギー(株)
3-8.ソーラーフロンティア(株)
3-9.京セラ(株)
3-10.(株)東芝
3-11.トリーナソーラー(株)

4.太陽光発電システム市場の将来予測

4-1.世界の太陽光発電システム市場の将来予測
4-2.日本の太陽光発電システム市場の将来予測
  4-2-1.住宅用市場予測
  4-2-2.公共・産業用市場予測

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C58102500 2016 地産地消電力事業の実態と戦略分析
C57104200 2015 新エネルギー用パワーコンディショナー市場
C59100400 2017 拡大するパワーモジュールの最新動向と将来展望
R58203402 太陽光パネルアフターマーケットの市場動向(2016年11月調査)
C57116400 2015 パワーアシストスーツの可能性と将来性