2015年版 有力企業による農業ビジネス参入動向と将来展望

近年の農業を取り巻く環境は、農業従事者の高齢化による後継者不足を背景とした耕作放棄地の増加や農業所得の減少が進む中で、食料自給率の向上を目指しつつ、一方で並行して進められる経済連携協定(EPA)/自由貿易協定(FTA)/環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)等の国際的な経済取引が促進されるなど、農業市場、農産物・食品流通は多様化し、大きな変化の中にある。そこには新たな市場の創出、あらたなビジネスチャンスの拡大が期待されており、多くの企業が様々なアプローチで農業ビジネスに新規参入してきている。本調査レポートでは、有力企業の農業ビジネス参入を業種別、営農類型別に分類・整理し、企業による最新の栽培事業の動向や、省力化・IT化ニーズを探ると共に、フードチェーン化する農業ビジネスの実践事例等、注目ビジネスも取上げ、農業ビジネスのトレンドと今後の方向性を取りまとめることで、農業ビジネスに関心を持つ、関連企業・団体への資料提供を目的として当調査を実施した。

発刊日
2015/12/04
体裁
A4 / 481頁
資料コード
C57118100
PDFサイズ
10.5MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象
・企業(異業種)参入による農地利用型農業ビジネス(農業生産法人タイプ/一般法人農地リースタイプ)
・企業(異業種)参入による施設栽培型農業ビジネス(完全人工光型/太陽光・人工光併用型/太陽光利用型)
調査方法:国内関係諸機関・企業に対して、直接面接取材及びE-mail、電話を使用したアンケート調査、情報収集を実施。また、各種文献調査、インターネットホームページ等より情報収集・整理を実施。
調査期間:2015年8月~2015年11月

資料ポイント
Close

  • 近年、企業参入が相次ぐ農業ビジネスについて以下の2つの観点から参入特徴・ビジネスモデルを分析
    ・業種別(建設業/鉄道・運送業/食品・飲料製造業/商社・食品卸売業/外食・中食産業/量販店・コンビニ業/その他業種(ガス、電機、各種製造業、他)に企業参入動向を徹底分析
    ・営農類型別(水稲/野菜/果樹/花き)に企業参入動向を徹底分析
  • 企業(異業種)による農業ビジネス参入市場規模(農地利用型&施設栽培型)は500億円から1,000億円市場へ
  • 有力参入における農業ビジネスの個別動向について30社掲載
  • 農業ビジネス参入企業・団体の簡易個別動向について322社・団体掲載

資料概要
Close

第1章 国内農業の現状と将来展望
第2章 有力企業による農業ビジネス参入動向と将来展望
第3章 業種別農業参入企業動向
第4章 営農類型別農業参入企業動向
第5章 有力参入企業の個別動向(30社)
第6章 農業ビジネス参入企業・団体の簡易個別動向(322社・団体)

リサーチ内容

■掲載内容

調査資料のポイント

1.農業ビジネスとは
2.企業が農業参入する狙い
3.増え続ける企業の農業参入
4.農業ビジネスの市場動向
5.農業ビジネスの市場規模推移(2009~2014年度)

第1章 国内農業の現状と将来展望

1.全国の農家数の減少傾向と国内農業の課題
  (1)販売農家戸数の推移(1995~2014年)
  (2)販売農家における農業生産関連事業に取り組んでいる割合(2014年)
  (3)農業就業人口の推移(1992~2014年)
2.農作物の作物状況と総生産額
  (1)農業総産出額と生産農業所得推移(1984、2008~2013年)
  (2)農作物の作付面積推移(2007~2013年)
3.急増する農業生産法人の状況
  (1)農業法人の種類
  (2)現行の農業生産法人の農地権利取得の要件
  (3)組織形態別農業生産法人数の推移(2004~2014年)~農業生産法人数は14,000法人を突破~
  (4)主要生産作物別農業生産法人構成比(2014年)~米・麦作法人は2014年は421法人が設立~
4.農業の6次産業化への取組状況
5.TPP(環太平洋パートナーシップ)大筋合意と国内農業対策

第2章 有力企業による農業ビジネス参入動向と将来展望

1.農業ビジネスの概要
  (1)農業ビジネスとは
  (2)企業による農業ビジネス参入活発化の背景
  (3)企業が農業参入する狙い
    ①自社商品を差別化できる
    ②農業は参入余地の多い事業領域
    ③農業の多面的価値を活用
  (4)増え続ける企業の農業参入
  (5)企業の農業参入と農地法
    ①農地法の沿革
    ②新たな農地法改正の影響とは
  (6)農業の6次産業化とは
    ①各産業の連携・融合
    ②地域との連携が欠かせない
2.農業ビジネスの市場動向
  (1)農業ビジネスの全体動向
  (2)農業ビジネス全体市場規模推移(2009~2014年度)
  (3)企業の農業ビジネス参入スタイル~参入目的により土地利用、施設型栽培を選択~
    ①農地利用型
    ②施設栽培型
  (4)農地利用型ビジネスの市場動向
    ①企業(異業種)の農業参入市場規模推移(農地利用型:2009~2014年度)
    ②参入企業動向
    ③現状の課題点と今後の方向性
    ④今後の市場規模予測と見通し(農地利用型:2015~2020年度)
  (5)施設栽培型ビジネスの市場動向
    ①企業(異業種)の農業参入市場規模推移(施設栽培型:2009~2014年度)
    ②施設栽培タイプ別の動向
    ③参入企業動向
    ④太陽光・人工光併用型植物工場
    ⑤太陽光利用型植物工場
    ⑥現状の課題点と今後の方向性
    ⑦今後の市場規模予測と見通し(施設栽培型:2015~2020年度)
3.有力企業による農業ビジネス参入動向
  (1)主要企業における農業ビジネスの展開特性
  (2)業種別の農業ビジネス参入モデル
  (3)省力化・効率化・IT化ニーズ
4.農業関連注目ビジネス動向
  (1)新日本医薬 ~漢方薬原料甘草等の栽培ビジネス~
  (2)ベルグアース ~日本一の生産量を誇る野菜接ぎ木苗の高付加価値な農産物づくりへの貢献~
  (3)マイファーム ~農園事業をメインに新しい農業の形を創りだす事業を行い、自産自消を推進~
  (4)らでぃっしゅぼーや ~脱JAルートによる農産物販売のビジネスモデル確立~
5.農作物のブランド化の動向
6.農産物の新しい流通ビジネスの動向
  (1)増加する卸売市場外流通
  (2)青果物における流通段階別コスト構造(生産者⇒集出荷団体⇒卸売業⇒仲卸業⇒小売業)
  (3)青果物流通における主要プレーヤーと業界構造・特性
  (4)青果物流通の市場特性と課題
  (5)青果物における卸売市場流通と市場外流通の位置付け
  (6)今後の青果物市場外流通の市場性
7.日本企業による海外における農業ビジネスの動向
8.農業関連法規制・施策動向
  (1)日本再興戦略 ~「日本再興戦略 改訂2014」を閣議決定~
  (2)日本再興戦略における農業政策の方向性 ~農業委員会・農業法人・農協の一体改革~
  (3)農林水産省における農業政策 ~食料・農業・農村基本計画の見直しに向けて~
    ①「農林水産業・地域の活力創造プラン」における2014年6月改定
    ②農地中間管理機構(農地集積バンク)について
9.農業ビジネスの現状課題と今後の方向性
  (1)参入企業動向から見る農業ビジネス展開の課題
  (2)農業ビジネスの今後の展望
10.今後の農業ビジネス市場規模予測と見通し(2015~2020年度)

第3章 業種別農業参入企業動向

1.建設業関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手ゼネコン動向
    ②主要企業参入動向
    ③その他企業動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
2.鉄道・運送業関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手企業動向
    ②主要企業動向
    ③その他企業動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
3.食品・飲料製造業関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手食品メーカー動向
    ②主要企業動向
    ③その他メーカー動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
4.商社・食品卸売業関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手商社動向
    ②主要企業動向
    ③その他メーカー動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
5.外食・中食産業関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手企業動向
    ②主要企業動向
    ③その他メーカー動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
6.量販店、コンビニ関連企業
  (1)参入企業動向
    ①大手企業動向
    ②主要企業動向
    ③その他メーカー動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性
7.その他業種(ガス、電機、各種製造業、他)
  (1)参入企業動向
    ①大手企業動向
    ②主要企業動向
    ③その他メーカー動向
  (2)事業スキームと展開特性
  (3)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (4)販売動向
  (5)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (6)農業ビジネスを展開する上での課題と克服ポイント
  (7)今後の農業ビジネスの方向性

第4章 営農類型別農業参入企業動向

1.水稲
  (1)参入企業動向
  (2)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (3)販売動向
  (4)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (5)農業ビジネスを展開する上での課題
  (6)今後の農業ビジネスの方向性
2.野菜
  (1)参入企業動向
  (2)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (3)販売動向
  (4)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (5)農業ビジネスを展開する上での課題
  (6)今後の農業ビジネスの方向性
3.果樹
  (1)参入企業動向
  (2)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (3)販売動向
  (4)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (5)農業ビジネスを展開する上での課題
  (6)今後の農業ビジネスの方向性
4.花き
  (1)参入企業動向
  (2)栽培動向(栽培品種、種類、シーズン性)
  (3)販売動向
  (4)省力化・効率化・IT化ニーズ
  (5)農業ビジネスを展開する上での課題
  (6)今後の農業ビジネスの方向性

第5章 有力参入企業の個別動向(30社)

【建設業関連企業】
合同会社あぐりこるWEST(中電工)
  ~地域密着型企業として農業への取組みを通じて、地域社会に貢献する~

株式会社アコルファーム((株)ニシケン)
  ~環境社会・高齢化社会を見据えた未来型植物工場の運営~

株式会社未来彩園((株)深松組)
  ~「安心・良質・安定」の農産物生産システムで未来型農業の構築~

和仁建設株式会社
  ~地域循環型エコロジー農法による安全・安心な農産物の生産・供給~

【鉄道・運送業関連企業】
近畿日本鉄道株式会社
  ~「近鉄ふぁーむ花吉野」による農業ビジネス拡大と沿線農業の活性化への寄与~

【食品・飲料製造業関連企業】
カゴメ株式会社
  ~トマト栽培をメインとして“農”を基盤とした垂直統合型ビジネスモデルの構築~

サッポロビール株式会社
  ~独自の原料調達システム「協働契約栽培」により品質と安全性を担保~

サントリーフラワーズ株式会社
  ~青いカーネーション「ムーンダスト」、Webプロモーションに注力し売上が拡大~

メルシャン株式会社
  ~適地・適品種の思想のもとブドウ栽培地と共に歩み日本ワインの価値向上を追求~

株式会社ヤマヒサ
  ~小豆島産振興特区と特許を利用したオリーブ栽培による地域振興~

【商社・食品卸売業関連企業】
オーシャン貿易株式会社
  ~「バッグカルチャーシステム」によりブルーベリー栽培をビジネスとして確立~

株式会社スプレッド((株)トレード)
  ~完全人工光型大規模工場のコスト戦略~

三井物産株式会社
  ~4つの農業生産法人に出資し、流通開拓や販売面の支援を主に担う~

【外食・中食産業関連企業】
株式会社サングレイス
  ~隔離土耕やファインバブル水等の先端技術によりトマト収量増と安定品質を実現~

株式会社フレボファーム(わらべや日洋(株))
  ~「日射比例システム養液土耕栽培」による葉物野菜の生産と供給~

有限会社ワタミファーム
  ~地域に根ざした有機農業を発展させ、豊かな地域社会を未来につなぐ~

【量販店・コンビニ関連企業】
イオンアグリ創造株式会社
  ~農産物のバリュチェーン改革を進め、競争力・差別化の原動力を創造する~

株式会社ローソン
  ~生鮮強化型店舗の拡大とローソンファーム生産野菜で差別化戦略を推進する~

【その他業種(ガス、電機、各種製造業、他)】
会津富士加工株式会社
  ~「農業×医療」として、次世代植物工場での機能性(低カリウム)野菜の生産~

アイリスオーヤマ株式会社
  ~国内最大級の精米工場と業界初のトータルコールド製法で日本の農業を変える~

エア・ウォーター株式会社
  ~ハイテク温室による高品質野菜により地域と共に歩む農業生産を目指す~

株式会社果実堂
  ~先端農業技術の確立とサイエンスを基盤にした高品質なベビーリーフ栽培~

株式会社グランパ
  ~エアドーム型水耕栽培施設や業界初の連携組織「施設野菜バンク」を立ち上げる~

株式会社コロナアグリ
  ~循環型農業による安全安心で新鮮な農産物提供を目指す~

JFEライフ株式会社
  ~太陽光・人工光併用型老舗植物工場の新展開~

ジャパンアグリバイオ株式会社
  ~プロフェッショナルな栄養系種苗会社としてトレンドに即した高品質苗を提供する~

住友化学株式会社
  ~グループ企業の商材やサービスの活用と水平展開による地域農業の活性化を図る~

日清紡ホールディングス株式会社
  ~完全人工光型工場でブランドイチゴ「あぽろべりー」の生産販売~

株式会社 日本農園((株)河原)
  ~温室水耕栽培により新鮮な野菜を育て、環境に優しいブランドを目指す~

ハートランド株式会社(コクヨ(株))
  ~安全・安心な野菜の生産を通して、農業の復活に貢献できる事業の実現~

第6章 農業ビジネス参入企業・団体の簡易個別動向(322社・団体)

<建設業関連企業(99社・団体)>
(有)香遊生活、(株)ファームホロ、阿部土建エンタープライズ、(有)駒ヶ谷建設、
成和建設(株)、(株)しらかみファーマーズ、(株)山富士産業、
(株)サイテックファーム/玉川大学、長陵北越生コン(株)、(株)四季菜、
落合土建(株)、(株)ユニオン、(有)佐野舎、土屋建設(株)、(株)まるやま農場、
(有)五常相建、光明建設(株)、(株)アグリネット琴浦、(有)池本CB建設、
(株)井中組、(株)エムズプランニング、(有)大柄組、(株)かわばた、
(有)クロノス、(有)サンドリップ、(有)しかのふぁ~む、(株)中央ファーム、
(株)寺谷組、(株)所子建設、(株)アグリワン、阿郷建設(有)、いずも八山椒(有)、
(有)斐川ファーム、(株)オーサン、(有)鎌田組、(有)河野建材、(有)KKN、
那賀農産(有)、(有)中海ブルーベリーファーム、(有)中筋ファーム、(株)錦織農園、
真砂産業(株)、まるみ建設工業(株)、(有)村上建設、(有)横地建設、
愛菜ファーム(株)諫早農場、愛菜ファーム(株)益城農場、農業組合法人多良岳、
(有)西山田農園、(有)グリーンケア・はりお、
(有)フロンティア・アグリカルチャー・ながさき、(資)あぐ里、(有)歩産業、
(株)礎、(株)九電工、共栄ファーム、建設業とくまもと元気回復協議会、(有)清和、
(株)山口工務店、(株)アグリサポートあじむ、(株)アグリファーム大神、
安部文化工業(株)、e-ゆずふぁーむ、(有)石川製材所、(株)丸高建設、
いちはらファーム、キュウエイファーム(株)、九州実来農場(株)、(有)熊谷組、
(有)小山組、シンコー産業(株)、(有)信成建設、(株)成栄、竹田建設(株)、
中九州ファーム(株)、(株)八面山ファーム、(株)PASSO、(有)BMハラダ、
(農)日出ファーム、(株)碑成園、(有)フラワーうさ、(有)豊後農興、
ヘツギ土木緑地建設(株)、(有)マッシュルームセンター、(株)大和建設工業、
(有)湯地建設、(株)らいむ工房、FBファーム、(株)霧立山地・ごかせ農園、
(有)東九農園、野崎ファーム(株)、(有)宮崎ベジタブル・ファーム、(株)岩本建設、
(株)川崎工業、(株)三窪建設、(株)藤井建設、南国太陽農産(有)、(有)西田農産

<鉄道・運送業関連企業(14社・団体)>
秋田運送(株)、(株)インザイトラスパー、ジェイアール東海商事(株)四日市農場、
阪神電気鉄道(株)、奈良交通(株)、JR九州たまごファーム(株)、(株)トワード、
天草きのこファーム(株)、(株)九州交通企画、(株)サニープレイスファーム、
(株)JR九州ファーム大分、(株)Nature Le Monde、(株)農業のタカダ、龍南運送(株)

<食品・飲料製造業関連企業(60社・団体)>
(株)農業生産法人やま道の里、(株)一ノ蔵、リッチフィールド栗原(有)、
(有)美野里菜園、(株)リッチフィールド美浦、(株)お福分けファーム、
(有)ファームランド新田、(株)ニッコー、日の出屋製菓産業(株)、
(有)レイク・ルイーズ、若宮農場(株)、(株)知久、(株)ハラダ製茶農園、
(株)市文字屋與三郎、加太菜園(株)、安来オーガ(有)、(株)出雲精茶、
(同)いざなぎ牧場、(株)だんだん牧場、(株)メイプル牧場、三島食品(株)、
西南開発(株)、ベルグアース(株)、企業組合いわまつ、(有)四万十みはら菜園、
響灘菜園(株)、トリゼンフーズ(株)、やまやアグリネット、(有)美健コーポレーション、
(株)庄屋フードシステム、霧氷酒造(株)、(有)阿蘇健康農園、エヴァウェイ(株)、
熊本農業再生機構(株)、(株)JJファーム、(株)ダブルハート、
(株)東洋グリーンファーム、ベストアメニティ(株)、(有)堀内農場、
(株)南阿蘇農園、(有)歩産業、(株)石和田産業、(株)おおいた果実堂、(株)codigoro、
大分サンヨーフーズ、九州ジージーシー(株)、(有)清川ふるさと物産館「夢市場」、
(株)リッチフィールド由布、(株)ダイシイ、(株)ヨコオアグリサービス、
(有)ワールドファーム 大分支店、オーガニックガーデン、(有)都農ワイン、
霧島農事振興(株)、(有)錦江ファーム、(有)ジェーエフアグリ、(有)曽木農産、
(株)枦産業、(有)ハラダ製茶農園 屋久島農場(有)ビオ・ファーム、(株)ぐしけん

<商社・食品卸売業関連企業(8社・団体)>
(有)モリシゲ物産、弘貴産業(有)、(有)橋本青果、有明商事(株)、(株)ハマノ果香園、
(株)ゆふいん牧場、オリザ鹿児島ファーム(株)、南国ファーム

<外食・中食産業関連企業(6社・団体)>
T&Nアグリ(株)、(株)甲府ワインポート、(株)マリノ、(株)大分ろのわ、
(株)くしふるの大地、(株)めいじんファーム

<量販店・コンビニ関連企業(8社・団体)>
(株)セブンファーム深谷、(株)木田屋商店、(株)九州屋、(株)トーホーファーム、
(株)宝ファーム本田、(株)やよいファーム、(株)優成農産、夢

<その他業種(127社・団体)>
化学(4社・団体)
  (有)清和有機生産組合、(株)アグリベスト、チッソ(株)、(株)ファインド・ニューズ
薬品(2社・団体)
  丸善製薬(株)、日本薬品開発(株)
繊維(1社・団体)
  日東紡績(株)
製紙(1社・団体)
  コバシ(株)
鉄鋼(2社・団体)
  清鋼材(株)、関西鉄工(株)
自動車(4社・団体)
  (株)アローレインボー、奥越部品(株)、熊本部品(株)、東光フーズ(株)
造船(3社・団体)
  (株)大島造船所、佐世保重工業(株)、佐世保重工業(株)、(株)西日本工業
機械(2社・団体)
  NKアグリ(株)、(有)中川産業
電機・電子(10社・団体)
  横手精工(株)、(株)リアルトリート、(株)成電工業、スマイルリーフスピカ(株)、
  GOKOカメラ(株)、日本アドバンストアグリ(株)、ゼネラルプロダクション(株)、
  (有)川﨑電気、Y&G.ディストリビューター、共栄精密熊本(株)
IT関連(8社・団体)
  (株)ヴァレンチア、(株)つばさ情報、東京グリーンシステムズ(株)、
  アジアン・フロンティア、朋友ファーム(株)、(株)アクティス・グリーンファーム、
  (株)コアファーム、(株)宮崎太陽農園
農業資材(14社・団体)
  (株)アド・ワン・ファーム、(有)神内ファーム二十一、(有)カンジンファーム、
  (株)遊楽ファーム、ハウスプラント(株)、(株)うまヘルシー、
  (有)静岡ミストファーム、(株)エム式水耕研究所、須佐チップ工業(有)、
  (株)アクトいちごファーム、(株)アクト・グリーン、シセイ・アグリ(株)、
  (有)ゴザオカ商会、(株)C.E.S
NPO法人(4社・団体)
  特定非営利活動法人障がい者の地域生活を支援する会、
  特定非営利活動法人レインボープラン市民農場、NPO法人エリスン、
  特定非営利活動団体段畑を守ろう会
公共団体(1社・団体)
  三原村農業公社
その他(59社・団体)
  (福)はばたき、(有)コントラクター旭川、(株)農学館、JA足利アグリランド(株)、
  (一社)ソーシャルファーム栃木、(株)アンジェリカ、たとみ農園(株)、
  (株)田丸、(株)坂本、(株)アグリビジネスリーディング、日本豊受自然農(株)、
  (株)アースグリーンファーム、(有)コスモグリーン庭好、(株)エイゼン、
  (株)トウチュウ、(有)アイデアルストーリーズ、オリックス不動産(株)、
  青花食研(株)、(株)みらくるグリーン、(株)マイファーム、(株)愛ランドファーム、
  アグリわこう(株)、(株)出雲たかはし、(有)植田工務店、勝部表装(有)、
  (株)佐藤工務所、(株)田部、(有)中村工務所、益田興産(株)、
  由志園アグリファーム(株)、(有)吉川工務店、(株)吉崎工務店、(株)那賀ベジタブル、
   (福)琴平町社会福祉協議会、愛工房(株)、(福)正和会やすらぎ農園、
  (株)ウキシロファームコーポレーション、エスジーグリーンハウス(株)、
  (株)クオリティサービス、昭和の学校「元気村」、タマアグリ(株)、(株)アグリてんし、
  ひかりっこ工房、(公財)肥後の水とみどりの愛護基金、不二高圧コンクリート(株)、
  (株)吉永商会、障害福祉サービス事業ウエルファームMINORI、
  (株)オアシスファーム大分、九州林産(株)湯布院事務所、(株)協輪舎、げんきファーム、
  (株)ドリーム九重、(有)橋本産業、(有)ファゼンダ・グランデ、(株)みなみん里、
  オオスミ物産、三和グリーン、(株)インターナショナリー・ローカル

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。