2017年版 ヘアケアマーケティング総鑑

本調査レポートは、ヘアケア市場の動向と今後の方向性を調査・分析することにより、ヘアケア市場の現状把握と将来性を展望することを目的として実施した。

発刊日: 2017/08/31 体裁: A4 / 296頁
資料コード: C59109900 PDFサイズ: 5.8MB
カテゴリ: ファッション、スポーツ、美容、生活雑貨、消費財

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象市場:ヘアケア市場
調査対象先:ヘアケア市場参入企業、その他関連企業、関連団体
調査方法:直接面接及び電話取材、その他周辺間接調査を実施した。
調査期間:2017年6月~2017年8月

調査結果サマリー
Close

ヘアケア市場に関する調査を実施(2017年)
・2016年度のヘアケア市場規模は前年度比100.6%の4,408億円
・植毛市場、ヘアケア剤市場が好調
・2017年度のヘアケア市場規模は前年度比100.3%の4,422億円を予測

資料ポイント
Close

  • 各市場(毛髪業、植毛、発毛・育毛剤、ヘアケア剤)の2014~2016年度の参入企業シェアを調査
  • 各市場(毛髪業、植毛、発毛・育毛剤、ヘアケア剤)の2012~2016年度の市場規模を調査
  • 各市場(毛髪業、植毛、発毛・育毛剤、ヘアケア剤)の2017~2021年度の市場規模を大胆予測
  • ヘアケア剤市場で注目集める「地肌ケア市場」と「スカルプケア市場」の2012~2016年度の市場規模を調査、2014~2016年度の参入企業シェア、2017~2021年度の市場規模を大胆予測
  • 発毛・育毛剤市場の流通ルート別市場規模推移(2012~2016年度)と2014~2016年度の参入企業シェアを調査
  • 主要参入企業・施設のマーケティング戦略を徹底調査(23社)

資料概要
Close

第Ⅰ章 ヘアケア総市場の概況
第Ⅱ章 毛髪業市場の動向分析
第Ⅲ章 植毛市場の動向分析
第Ⅳ章 発毛・育毛剤市場の動向分析
第Ⅴ章 ヘアケア剤市場の動向分析
第Ⅵ章 関連市場の動向
第Ⅶ章 有力参入企業・施設のマーケティング戦略

リサーチ内容

■掲載内容

調査結果のポイント

第Ⅰ章 ヘアケア総市場の概況

1.2016年度の市場概況
2.市場規模推移(2012~2016年度)
3.市場規模構成比(2016年度)
4.市場別成長率比較(2012~2016年度)
5.市場の問題点・課題と今後の見通し
6.市場規模予測(2017~2021年度)
参考:日本皮膚科学会 男性脱毛症診療ガイドライン(2010年版)

第Ⅱ章 毛髪業市場の動向分析

1.市場概況
  1)かつら・増毛
  2)サービス・商品販売
2.市場規模推移(2012~2016年度)
  1)全体
  2)商品別
  3)性別
3.市場別成長率比較(2012~2016年度)
  1)商品別
  2)性別
4.毛髪業市場構成比(2016年度)
  1)商品別
  2)性別
5.参入企業のマーケティング戦略
  1)製品・サービス戦略
  2)価格戦略
  3)流通戦略
  4)プロモーション戦略
6.マーケットシェア(2014~2016年度)
  1)全体
  2)かつら・増毛
  3)サービス・商品販売
  4)男性用
  5)女性用
7.市場の問題点・課題と今後の見通し
  1)女性用かつら市場の裾野の拡大と低価格品で獲得した顧客の固定客化
  2)エントリーユーザーをターゲットにした女性用かつら・増毛市場の活性化
  3)ヘアケア関連商品販売の拡大
8.市場規模予測(2017~2021年度)
  1)全体
  2)商品別
  3)性別

第Ⅲ章 植毛市場の動向分析

1.市場概況
2.市場規模推移(2012~2016年度)
  1)全体
  2)毛髪種類別
3.毛髪種類別成長率比較(2012~2016年度)
4.毛髪種類別市場構成比(2016年度)
5.参入施設動向
6.マーケットシェア(2014~2016年度)
7.市場の問題点・課題と今後の見通し
  1)「FUE法」におけるグラフト採取の際に後頭部を刈り上げない手術方法の台頭
  2)新規参入クリニックの増加による競争の激化
  3)20~30代の男性若年層患者の増加によるターゲット患者層の拡大
8.市場見通しと市場規模予測(2017~2021年度)
  1)全体
  2)毛髪種類別

第Ⅳ章 発毛・育毛剤市場の動向分析

1.市場概況
  1)一般流通
  2)医家向け流通
  3)その他流通
2.市場規模推移(2012~2016年度)
  1)全体
  2)流通別
3.流通別成長率比較(2012~2016年度)
4.流通別市場規模(2016年度)
5.参入企業のマーケティング戦略
6.マーケットシェア(2014~2016年度)
  1)全体
  2)一般流通
  3)医家向け流通
  4)その他流通
7.市場の問題点・課題と市場見通し
  1)医家向け流通市場参入メーカー増加による市場競争激化と市場拡大
  2)女性向け育毛剤を強化するメーカーの増加
  3)最先端の技術を応用した発毛・育毛剤の増加
8.市場規模予測(2017~2021年度)
  1)全体
  2)流通別

第Ⅴ章 ヘアケア剤市場の動向分析

1.市場概況
  1)全体
  2)地肌ケア
  3)スカルプケア
  4)モイスチャー
  5)ダメージケア
  6)フケ・カユミ防止
  7)フレグランス
2.市場規模推移(2012~2016年度)
  1)全体
  2)訴求別
  3)商品別
3.市場別成長率比較(2012~2016年度)
  1)訴求別
  2)商品別
4.市場構成比(2016年度)
  1)訴求別
  2)商品別
5.参入企業のマーケティング戦略
6.マーケットシェア(2014~2016年度)
  1)全体
  2)地肌ケア
  3)スカルプケア
  4)モイスチャー
  5)ダメージケア
  6)フケ・カユミ防止
  7)フレグランス
7.市場の問題点・課題と市場見通し
  1)新規性のあるミルク・オイル系トリートメントが増加
  2)ボタニカルやオーガニック訴求など自然派・オーガニック商品の増加
  3)専門性を有する異業種企業や研究機関との共同開発が進展
8.市場規模予測(2017~2021年度)
  1)全体
  2)訴求別
  3)商品別

第Ⅵ章 関連市場の動向

1.理美容市場
  1)市場概況
  2)理美容市場規模推移(2012~2016年度)
  3)施術別市場規模推移(2012~2016年度)
    (1)理容市場
    (2)美容市場
  4)理美容室の施設数推移(2011~2015年度)
  5)理美容室の新規開業数推移(2011~2015年度)
  6)理容師・美容師数推移(2011~2015年度)
  7)今後の市場見通し
  8)理美容市場規模予測(2017~2021年度)
  9)施術別市場規模予測(2017~2021年度)
    (1)理容市場  
    (2)美容市場
  10)理美容化粧品の市場規模推移(2012~2016年度)
2.エステティックサロン市場
  1)市場概況
  2)エステティックサロン総市場の市場規模推移(2012~2016年度見込み)
  3)施術・物販別市場構成(2016年度見込み)
  4)エステティックサロン総市場の参入企業シェア
  5)エステティックサロン総市場の今後の方向性と見通し
    (1)市場規模予測(2017~2021年度)
    (2)市場見通し

第Ⅶ章 有力参入企業・施設のマーケティング戦略

<毛髪業(7社)>
  株式会社アートネイチャー
  株式会社アデランス
  シャポード株式会社
  株式会社スヴェンソン
  株式会社東京義髪整形
  株式会社プロピア
  株式会社毛髪クリニックリーブ21

<植毛クリニック(2施設)>
  アイランドタワークリニックグループ
  TMC東京メモリアルクリニック・平山

<発毛・育毛剤メーカー(5社)>
  MSD株式会社
  第一三共ヘルスケア株式会社
  大正製薬株式会社
  株式会社バスクリン
  富士産業株式会社

<ヘアケア剤メーカー(9社)>
  アンファー株式会社
  花王株式会社
  クラシエホームプロダクツ株式会社
  コーセーコスメポート株式会社
  株式会社資生堂
  株式会社ジャパンゲートウェイ
  プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
  ユニリーバ・ジャパン株式会社
  ライオン株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 129,600円 (本体 120,000円 消費税 9,600円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 259,200円 (本体 240,000円 消費税 19,200円 )
定価 291,600円 (本体 270,000円 消費税 21,600円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59107500 2017年版 自然派・オーガニック化粧品マーケティング総鑑
C59106100 2017 新版 高機能フィルム市場の展望と戦略
C59111800 2017年版 福祉用具レンタル・販売市場の現状と方向性
C59111600 2017 デニム・カジュアル白書