2017 アウトドアビジネス

本調査レポートでは、国内アウトドア市場規模を「業種別」「スタイル別」の2つの視点から分類、それぞれの市場規模を推計した。

発刊日: 2017/09/25 体裁: A4 / 339頁
資料コード: C59112500 PDFサイズ: 11.7MB
カテゴリ: ファッション、スポーツ、美容、生活雑貨、消費財 / レジャー・エンターテインメント、パチンコ・パチスロ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

注1) 利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2) PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3) 提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象企業:アウトドア用品メーカー、同卸売業、同小売業、アウトドア関連施設、サービス企業・団体(山小屋、クライミングジム、キャンプ場、管理釣り場)、その他業界団体等に関し各業種別に代表的な企業を抽出し、調査・分析を行った。
調査方法:アンケート調査および弊社研究員による面接・電話取材調査
調査期間:2017年5月~2017年9月

調査結果サマリー
Close

アウトドア市場に関する調査を実施(2017年)
・2016年の国内アウトドア市場規模は4,274億3,000万円
・スタイル分野別では「ライトアウトドア」と「ライフスタイル」が市場を牽引
・好調な消費者需要を受け、多くのアウトドアブランドではライフスタイル商品を拡充

資料ポイント
Close

  • 「用品市場規模」に加え、「施設」や「サービス」を含めたアウトドア市場規模を調査。
    アウトドアビジネスの全体像が明らかに
    業種ごとの動向、トレンドも紹介
  • アウトドア市場をレジャーのスタイル別に分類、それぞれの市場規模を調査。
    「登山」と「ライトアウトドア」、「ライフスタイル」を区別、トレンドの「アウトドアスポーツ」の動向にも迫る
  • アウトドアに関わる業界外の取り組み、スタートアップ企業の事例など、新たなビジネスの動きも紹介。
    中古自動車販売×アウトドア用品レンタル
    アウトドアに特化「スマートトランク」

資料概要
Close

第1部 総論
第2部 カテゴリー別市場動向
第3部 有力企業個表・アウトドアビジネス事例
第4部 アウトドア関連施設リスト

リサーチ内容

■掲載内容

SUMMARY

アウトドアビジネス 2017 ~調査結果のポイント~

第1部 総論

国内アウトドア・スタイル別市場規模
国内アウトドア・業種別市場規模

1.アウトドア市場の現状と今後
  1-1.国内アウトドア市場の現状
    各カテゴリー概況
    アウトドア・スタイル別市場概況
    アウトドア・業種別市場概況
  1-2.国内アウトドア市場の今後

第2部 カテゴリー別市場動向

2.国内アウトドア・スタイル別市場動向
  2-1.登山市場
  2-2.ライトアウトドア市場
  2-3.アウトドアスポーツ市場
  2-4.ライフスタイル市場
3.国内アウトドア・業種別市場動向
  3-1.アウトドア用品市場
    3-1-1.アウトドア用品市場
    アウトドア用品スタイル別国内出荷金額
    3-1-2.アウトドア用品素材市場
    素材ブランド動向(ヴィブラム、ポーラーテック、パーテックス、YKK)
  3-2.アウトドア関連施設市場
    3-2-1.山小屋市場
    特徴的な取り組み事例
    正社員雇用で優秀な人材を確保 ~硫黄岳山荘~
    オーバーステイの廃止と「三方よし」の効率化 ~ふじもり~
    女性をターゲットにした施設改修 ~白馬村振興公社~
    3-2-2.キャンプ場市場
    3-2-3.クライミングジム市場
    3-2-4.管理釣り場市場
  3-3.アウトドア関連サービス市場
    3-3-1.登山ガイド・自然ガイド市場
    3-3-2.アウトドア用品レンタル市場
    特徴的な取り組み事例
    「レンタル事業者」から「アウトドア用品総合サービス企業」へ
    ~フィールド&マウンテン~

第3部 有力企業個表・アウトドアビジネス事例

4.国内アウトドア関連企業・ブランド個表

<用品メーカー・ブランド>
アメアスポーツジャパン(株) (サロモン)
(株)エイアンドエフ (チャコ/アウトドアリサーチ/ミステリーランチ)
(株)キャラバン (キャラバン/ジャックウルフスキン/ファイブテン/レキ)
(株)ゴールドウイン (ザ・ノース・フェイス/ヘリーハンセン)
コールマンジャパン(株) (コールマン)
(株)コロンビアスポーツウェアジャパン (コロンビア)
(株)スノーピーク (スノーピーク)
デサントジャパン(株) (マーモット)
(株)フェニックス (フェニックス)
(株)丸紅フットウェア (メレル)
(株)モンベル (モンベル)
(株)ランドウェル (チャムス)
(株)ロゴスコーポレーション (ロゴス)

<施設・サービス>
(株)ピカ
(株)好日山荘
(株)メガスポーツ
(株)船橋ロッキー
安倍藁科川漁業協同組合
(株)プリンスホテル
(株)ガーラ湯沢
日本スキー場開発(株)

5.アウトドアビジネス事例

株式会社IDOM
アウトドア用品レンタルで顧客との接点を増やす中古SUV販売店

vivit株式会社
メディア、スマートトランクから、アウトドアレジャーのプラットフォームへ

ISPO
世界最大のスポーツ用品見本市に見る「収益性の高い見本市ビジネス」

第4部 アウトドア関連施設リスト

山小屋
キャンプ場
クライミングジム
管理釣り場

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円 )
定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円 )
定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円 )
定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円 )

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。

この資料を請求する人は、こちらも見ています

資料コード 資料名
C59100100 2017年版 日本マーケットシェア事典
C59110500 2017 アパレル産業白書
C59111000 2017 スポーツシューズビジネス
C59108300 2017年版 スマート農業の現状と将来展望 ~省力化・高品質生産を実現する農業IoT・精密農業・農業ロボットの方向性~
C59104900 2017年版 ワイドバンドギャップ半導体単結晶市場の現状と展望 ~SiC、GaN、その他~