2018年版 非加熱殺菌装置市場の現状と将来展望

発刊日
2018/08/下旬
体裁
A4 / 約250頁
資料コード
C60109700
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 熱や薬剤の耐性菌対策として非加熱殺菌装置の研究開発が進行
  • 異なる殺菌方法の組み合わせにより高度な衛生管理体制の構築に貢献
  • 紫外線殺菌装置は適用分野の拡大に向けて技術開発とマーケティングの動きが加速
  • 深紫外線LEDの主要参入企業は2020年以降の本格普及を見据える
  • 加圧は食材の風味保持効果などとの合わせ技で食品の付加価値向上に寄与
  • 電子線は新製品の投入や技術提携により事業拡大を目指す企業が登場
  • 食品分野などで実績を伸ばす電解水が市場での存在感を高める
  • ランプメーカーなどで紫外線分解式のオゾン生成装置を上市する動きが相次ぐ
  • カット野菜の需要増加や食中毒対策を背景に食品分野の殺菌ニーズは堅調に推移
  • 水産分野はノロウイルス対策が急務のカキを中心に新規技術の実証が進展
  • 容器は形状の複雑化や材料の樹脂化により多様な殺菌方法の導入検討が進む
  • 水処理分野は水道施設への普及が市場拡大のポイントに
  • 宿泊施設や介護施設での利用を想定した小型殺菌装置の開発が活発化
  • 新たな需要分野としてペットビジネスやシェアリングビジネスへの注目度が高まる

リサーチ内容

2018年7月30日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第1章 非加熱殺菌装置市場の現状

1.殺菌装置市場の概要
  (1)加熱殺菌を含む殺菌装置市場全体の動向
  (2)非加熱殺菌装置市場の定義  (調査対象となる製品、技術)
  (3)殺菌装置市場における非加熱殺菌装置の位置づけ
2.非加熱殺菌装置市場の現状
  (1)市場の現状
    市場の成長性
    注目される動き
    関心が高まっているテーマ
    関連する法規制
    主要企業の参入状況
    業界構造

第2章 非加熱殺菌装置市場の動向

1.市場全体の動向
  (1)全体の市場動向
  (2)主要企業の動向
  (3)市場動向に影響を及ぼす要因
2.殺菌方法別の市場動向
  (1)殺菌方法別市場動向
    ※分類:紫外線、γ線・電子線、加圧、次亜水・電解水、オゾンその他
  (2)殺菌方法別主要企業の動向
  (3)市場動向に影響を及ぼす要因
  (4)研究開発テーマ

第3章 主な非加熱殺菌装置メーカーの動向

主な情報掲載企業(予定)
ウシオ電機、日機装、三共電気、DNライティング、水ing、ヤンマー、タクミナ、森永乳業、ダイダン、日揮ユニバーサル、オーク製作所、トスレック、神戸製鋼所、東洋高圧、日立造船、光子発生技術研究所、金属技研など

主な掲載情報(予定)
・会社概要
  事業概要、業績、生産体制、営業体制、アフターサービス体制
・製品概要
  製品及び技術の特長、主な製品ラインナップ
・販売動向
  販売動向、販売実績推移、主な需要分野、注目の動向、海外展開

第4章 非加熱殺菌装置市場の展望

1.非加熱殺菌装置市場の展望と予測
  今後の市場動向の見通し
  市場動向に影響を与える要因
  製品に必要な技術開発の方向性
  注目の戦略・取り組み
  成長が期待できるテーマとその理由

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

162,000
150,000
12,000
162,000
150,000
12,000
194,400
180,000
14,400
324,000
300,000
24,000
356,400
330,000
26,400

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。