2019年版 自動車アフターマーケット総覧

「CASE」の「E」が新車販売市場のカンフル剤になり、足元の販売は好調。しかし人口減少と「S」の波が到来し、保有台数のピークアウトは近い。流通各社は「S」への新規参入を模索しつつ、客単価Upのストックビジネスモデルの構築急ぐ。
本書では、①中古車市場(小売・業販・輸出)、②自動車賃貸市場(リース・レンタカー・カーシェア・定額制)、③自動車部・用品市場、④自動車整備市場、⑤自動車付帯サービス市場(保険・ロードサービス・整備機器&システム)と、自動車流通を5つのサブカテゴリーに分類し、各市場の過去・現在を分析しながら、今後起こりうる市場の未来を予測する。

発刊日
2019/03/28
体裁
A4 / 232頁
資料コード
C60124600
PDFサイズ
2.7MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

181,500
165,000
16,500
181,500
165,000
16,500
214,500
195,000
19,500
363,000
330,000
33,000
396,000
360,000
36,000
544,500
495,000
49,500

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:自動車アフターマーケット関連事業を展開する企業・団体、および行政など(調査対象分野は第1章に掲載)
調査方法:直接面談取材(電話・メール取材を併用)、文献調査。弊社過去実施の調査データ、官公庁等調査資料からの考察
調査期間:2018年4月~2019年3月

調査結果サマリー
Close

自動車アフターマーケット市場に関する調査を実施(2019年)
2018年の自動車アフターマーケット市場規模は前年比微増の19兆6,490億円
~微増の中古車・部品・整備市場、シェアリングエコノミーを追い風に成長加速する賃貸市場~

資料ポイント
Close

  • 2018年の自動車アフターマーケット市場規模は、19兆6,490億円と前年から微増。
  • 引き続き好調な新車販売市場を供給源とする中古車市場の流通台数は、前年から微増の324.2万台と推計。
  • オークションへの出品台数は前年比2.1%減の736.3万台。台風による被災車両発生が出品にマイナスの影響。一方、成約台数は478.7万台と輸出需要に牽引され過去最高を記録。
  • 個人向けオートリースや法人企業の社用車リース化比率が順当に増加し、オートリース市場は引き続き好調。訪日外国人需要で沸くレンタカー市場と、自動車メーカーの参入で更なる成長の可能性を秘めるカーシェアリング市場とともに、自動車賃貸市場は流通市場の花形市場に。
  • 総整備売上高は5兆5,295億円に。車検対象車両台数3,249万台(前年比98.5%)となるも、好調な経済下で消費者の支出増。入庫時の付帯サービス好調で、台あたり売上高増。

資料概要
Close

第1章 自動車アフターマーケットの現況と将来展望
第2章 中古車市場
第3章 自動車賃貸関連市場
第4章 部品・用品市場
第5章 自動車整備市場
第6章 付帯サービス市場

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 自動車アフターマーケットの現況と将来展望

1.自動車アフターマーケットの定義
2.自動車アフターマーケット市場規模
3.自動車アフターマーケットを取り巻く環境
  3-1.新車販売台数推移
  3-2.中古車登録台数推移
  3-3.自動車保有動向
  3-4.運転免許保有者数(2017年)
  3-5.自動車維持関連への年間支出額推移
  3-6.取り巻く環境が自動車アフターマーケットに与える影響
4.自動車アフターマーケットの将来展望
  4-1.主な業態別に見る参入企業の今後の方向性
  4-2.まとめ

第2章 中古車市場

1.中古車販売市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の方向性
2.中古車輸出市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向
  2-3.参入企業動向:参入企業一覧(日本中古車輸出業協同組合登録業者)
  2-4.今後の方向性:拡大し始めた次世代自動車輸出
3.オートオークション市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.主な参入企業一覧
  3-4.オートオークション市場の展望

第3章 自動車賃貸関連市場

1.オートリース市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の展望
2.レンタカー市場
  2-1.市場規模
  2-2.車両台数の推移
  2-3.市場動向
  2-4.参入企業動向
  2-5.今後の方向性
3.カーシェアリング市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性
4.自動車の定額制市場
  4-1.定額制ビジネスに参入した代表的企業の参入背景
  4-2.商品設計
  4-3.ターゲット層
  4-4.自動車賃貸市場の中の定額制の位置づけ

第4章 部品・用品市場

1.カー用品市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.カー用品市場の課題と将来像
2.補修部品市場
  2-1.市場規模
  2-2.参入企業動向
  2-3.今後の方向性
3.リサイクル部品市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性

第5章 自動車整備市場

1.自動車整備市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の方向性
2.自動車整備機器市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向
  2-3.主な参入企業一覧
  2-4.今後の方向性

第6章 付帯サービス市場

1.自動車保険市場
  1-1.市場規模
  1-2.市場動向
  1-3.参入企業動向
  1-4.今後の方向性
2.ロードサービス市場
  2-1.市場規模
  2-2.市場動向(JAF 公表値より)
  2-3.参入企業動向
  2-4.今後の方向性
3.ガソリン市場
  3-1.市場規模
  3-2.市場動向
  3-3.参入企業動向
  3-4.今後の方向性
4.顧客管理システム市場
  4-1.市場動向
  4-2.参入企業動向
  4-3.今後の方向性

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

181,500
165,000
16,500
181,500
165,000
16,500
214,500
195,000
19,500
363,000
330,000
33,000
396,000
360,000
36,000
544,500
495,000
49,500

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。