2020年版 次世代ヘルスケアシステム市場の展望

次世代ヘルスケアシステム市場について、データヘルス改革における8つのサービスと次世代ヘルスケア産業協議会(経済産業省)の動向を吟味し、官民一体の動きから類似する民間ビジネスの事業事例を取り上げ、今後の市場性等を展望する。

発刊日
2020/02/28
体裁
A4 / 180頁
資料コード
C61125200
PDFサイズ
12.8MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:参入企業
調査方法:関連企業・団体等への面接取材とTEL取材併用、オープンデータによる情報収集
調査期間:2019年5月~2020年2月

資料ポイント
Close

  • 次世代ヘルスケア・システムの構築で掲げられているデータヘルス改革の8つのサービスを解析
  • 8つのサービスに準ずる民間サービスを紹介
    1.保健医療記録共有サービス 2.緊急時医療情報共有サービス 3.健康スコアリングサービス 4.乳幼児期・学童期の健康情報 5.データヘルス分析関連サービス 6.科学的介護サービス市場 7.がんゲノム 8.AIサービス市場
  • データヘルス改革と民間サービスの融合で健康ビジネスの新展開へ
  • 地域版次世代ヘルスケア産業協議会で民間サービスとのタイアップを徹底分析
     

資料概要
Close

第1章 次世代ヘルスケアシステム市場の展望
第2章 セグメント別市場の動向
第3章 地域版次世代ヘルスケア産業協議会の動向

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章 次世代ヘルスケアシステム市場の展望

1.次世代ヘルスケアシステムの構築
 1-1. ヘルスケアの必要性
 1-2. 次世代ヘルスケアシステムへの動き
 1-3. 次世代ヘルスケアシステムの実際
  (1)保健医療記録共有サービス
  (2)救急時医療情報共有サービス
  (3)健康スコアリング・PHRサービス
  (4)乳幼児期・学童期の健康情報・PHRサービス
  (5)データヘルス分析関連サービス
  (6)科学的介護データ
  (7)がんゲノム
  (8)AI
 1-4. 次世代ヘルスケアシステムの予算
2.次世代ヘルスケアシステムの展望
 2-1. データヘルス改革の実績と新たな局面
 2-2. データヘルス改革と民間サービス

第2章 セグメント別市場の動向

1.全国的なネットワーク構築による医療・介護現場での健康・医療・介護の最適提供
 1-1. 保健医療記録共有サービス
  ・あじさいネット(長崎県)
  ・さどひまわりネット(新潟県)
 1-2. 緊急時医療情報共有サービス
  ・エヌ・ティ・ティ・データ
  ・富士通
  ・NECプラットフォームズ
2.国民の健康確保に向けた健康・医療・介護のビックデータ連結・活用
 2-1.健康スコアリングサービス
 2-2.乳幼児期・学童期の健康情報
  【参考】 ウーマンズヘルスケア市場
   ~2019年版 パーソナルヘルスケアサービス市場の現状と展望より~
 2-3. データヘルス分析関連サービス
  ・エヌ・ティ・ティ・データ
3.科学的介護の実現に向けたデーターベースの構築
 3-1.科学的介護サービス市場
4.最先端技術の導入を可能とするインフラ基盤の整備
 4-1. がんゲノム
  (1)がんゲノム医療が求められる背景
  (2)日本におけるがんゲノム医療の現状
 4-2. AIサービス市場

第3章 地域版次世代ヘルスケア産業協議会の動向

1. 次世代ヘルスケア産業協議会の発足
 1-1. 次世代ヘルスケア産業協議会の成果
 1-2. 次世代ヘルスケア産業協議会の方向性
  ・北海道ヘルスケア産業振興協議会(札幌市)
  ・よこはまウェルネスパートナーズ(横浜市)
  ・健康“生き活き“羅針盤リサーチコンプレックス(神戸市)

<地域版次世代ヘルスケア産業協議会>
北海道ヘルスケア産業振興協議会(札幌市)
青森県ヘルスケアサービス産業協議会(青森県)
盛岡ヘルスケア産業協議会(盛岡市)
仙台フィンランド健康福祉センター推進協議会(仙台市)
秋田県次世代ヘルスケア産業協議会(秋田県)
仙北市次世代ヘルスケア産業推進協議会(仙北市)
上山市温泉クアオルト協議会(上山市)
いわき新ヘルスケア産業研究会(いわき市)
とちぎヘルスケア産業フォーラム(栃木県)
群馬県次世代ヘルスケア産業協議会(群馬県)
埼玉県健康関連サービス産業会議(埼玉県)
大田区ヘルスケア産業振興協議会(大田区)
未病産業研究会(神奈川県)
よこはまウェルネスパートナーズ(横浜市)
川崎市ウェルフェア イノベーションフォーラム(川崎市)
長野県次世代ヘルスケア産業協議会(長野県)
松本地域健康産業推進協議会(松本市)
静岡県ヘルスケア産業振興協議会(静岡県)
中部地域 地域版協議会ネットワーク会議(中部及び近隣8県)
富山市環境未来都市推進協議会(富山市)
ウェルネスバレー推進協議会(大府市)
みえライフイノベーション 総合特区地域協議会(三重県)
福井しあわせ健康産業協議会(福井県)
大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(大阪府)
堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム(堺市)
高石市健幸のまちづくり協議会(高石市)
健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス協議会(兵庫県、神戸市)
神戸おかげさま・お互いさまのまちづくり協議会(神戸市)
尼崎市未来いまカラダ協議会(尼崎市)
わかやまヘルスケア産業革新プラットフォーム(和歌山県)
島根県ヘルスケア産業推進協議会(島根県)
岡山ヘルスケア産業連携協議会(岡山市)
ひろしまヘルスケア推進ネットワーク(広島県)
とくしま健康寿命延伸産業創出 プラットフォーム(徳島県)
松山「健康で幸せ実感」ビジネス創出 推進協議会(松山市)
九州ヘルスケア産業推進協議会(九州7県)
北九州市健康・生活産業振興協議会(北九州市)
長崎県の介護周辺・健康サービスを考える会(長崎県)
佐世保市健康寿命延伸推進協議会(佐世保市)
熊本県健康サービス産業協議会(熊本県)
ウエルネスシティこうし(合志市)
鹿児島市新産業創出研究会 健康部会(鹿児島市)
薩摩川内市地域 成長戦略ビジネス研究会(薩摩川内市)
沖縄スポーツ・ヘルスケア産業クラスター推進協議会(沖縄県)

<図表>
図表1-1:少子高齢化の実態(2009~2018年)
図表1-2:国民医療費の推移(2007~2017年度)
図表1-3:社会保障給付費の推移(2009~2016年度)
図表1-4:2017年度医科診療費の傷病別割合
図表1-5:Society 5.0による未来社会
図表1-6:保健医療データプラットフォームを活用した7つのサービス
図表1-7:データヘルス改革の取組みについて
図表1-8:保健医療記録共有サービスの概念図
図表1-9:救急時医療情報共有サービスの概念図
図表1-10:健康スコアリングレポート(イメージ)
図表1-11:乳幼児期・学童期の健康情報・PHRサービスの概念図
図表1-12:データヘルス分析関連サービスの概念図
図表1-13:科学的介護データの概念図
図表1-14:がんゲノムサービスの概念図
図表1-15:AI関連サービスの概念図
図表1-16:データヘルス改革予算及び経産省・総務省の主な健康増進関連予算推移(表)
図表1-17:データヘルス改革予算及び経産省・総務省の主な健康増進関連予算推移(グラフ)
図表1-18:8つのサービスの工程表
図表1-19:8つのサービスの主な進捗状況
図表1-20:8つのサービスと2021年度に目指す未来
図表1-21:データヘルス改革と民間サービスの活用・連携
図表2-1:主な医療情報連携ネットワーク
図表2-2:医療情報連携ネットワークの事例
図表2-3:情報共有システムの利用イメージ
図表2-4:コラボヘルスの意義
図表2-5:健康スコアリングレポート活用方法の全体像
図表2-6:母子保健分野のデータヘルスにおける標準的な電子項目
図表2-7:第3期がん対策推進基本計画におけるがんゲノム医療の国策
図表2-8:人口動態統計によるがん死亡データ
図表2-9:地域がん登録全国推計によるがん罹患データ
図表2-10:がんゲノム医療推進コンソーシアムの体制と役割
図表2-11:指定されているがんゲノム医療中核拠点病院とがんゲノム医療連携病院
図表2-12:指定されているがんゲノム医療拠点とがんゲノム医療連携病院
図表2-13:健康・医療介護福祉分野においてAIの開発・利活用が期待できる領域
図表3-1:次世代ヘルスケア産業協議会のこれまでの成果
図表3-2:ヘルスケア産業(公的保険外サービスの産業群)の市場規模の推計
図表3-3:ヘルスケア産業の推計市場規模(2016年、2010年、2025年)
図表3-4:地域に根差したヘルスケア産業の創出

関連セミナー

2019年11月26日 開催セミナー『2025年、2040年問題で求められる医療ITと現状とのギャップ』のアーカイブを視聴できます。(有料)

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

132,000
120,000
12,000
132,000
120,000
12,000
165,000
150,000
15,000
264,000
240,000
24,000
297,000
270,000
27,000
396,000
360,000
36,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。