2020 ストレス・疾病リスク対策市場と健康経営ビジネス

ここ数年、「健康経営」という言葉が注目されている。企業が従業員のために実施する健康関連の施策を指すが、これを背景に、健康に関連するサービスを実施する企業が台頭しつつある。
健康関連のサービスとしては、個人向けサービスと企業向けサービスがあるが、本編では、企業向けに提供されているサービスを対象とし、健康関連サービスとして、ストレス対策、疾病リスク対策を取り上げている。
ストレス対策として、医学的な「ストレス」や精神的な治療というよりも、企業向けに提供されている、睡眠状態の計測サービスや従業員の行動変容を促すような内容物を提供するサービス、または相談サービスが台頭している。
また、疾病リスク対策は、まだ健康経営に関わるところは少ないものの、従業員の健康管理、健康維持、増進といった観点から、法人(企業)が従業員に対して実施する、重症化しないための方策となる実施するサービスや疾病のスクリーニング検査としてのマーケットが拡大しつつあり、注目される。

発刊日
2020/03/27
体裁
A4 / 208頁
資料コード
C61125100
PDFサイズ
5.4MB
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「印刷・検索可」、「編集・加工及びテキスト・図(グラフ)の抽出等不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象
・患者支援サービス(高血圧)
・疾病スクリーニング検査(ガン検査、ヘリコバクター・ピロリ菌検査、血液検査、脳卒中・心筋梗塞、睡眠時無呼吸症候群)
・従業員のパフォーマンスの向上サービス(睡眠)
・健康診断データ活用サービス
・機器を用いた健康管理サービス
・健康経営に関連する健康機器
・その他(健康管理、栄養管理、他)
調査方法:参入企業への直接面談調査、文献調査他
調査期間:2019年10月~2020年3月

資料ポイント
Close

  • ストレス・疾病リスク対策の主要参入企業の現状と動向、今後の方向性他

資料概要
Close

第1章 ストレス・疾病リスク対策サービスの市場概況
第2章 ストレス・疾病リスク対策サービスの各市場動向分析
第3章 ストレス・疾病リスク対策サービス参入企業の実態(10社)

リサーチ内容

第1章 ストレス・疾病リスク対策サービスの市場概況

1.ストレス・疾病リスク対策サービスの市場概要
  (1)定義
  (2)参入企業の概要
  (3)参入パターン
  (4)サービス価格
  (5)市場の傾向
  (6)課題・問題点
  (7)今後の方向性
2.健康経営とストレス・疾病リスク対策の関連性
  (1)健康経営の概要
  (2)健康経営ホワイト500などの事例
  (3)大手電鉄会社の健康経営推進策(事例)
3.未病対策の動向
4.ヘルステック・ビジネスの台頭
  (1)ヘルステックの概要
  (2)スリープテック・ビジネスが注目を浴びる
5.ストレスチェック制度等の動向
6.睡眠に関する統計データ
  (1)睡眠ビジネスの社会的背景
  (2)睡眠時間に関する統計
    ①厚生労働省 健康局健康課による「国民健康・栄養調査結果」
    ②総務省統計局による「社会生活基本調査」
7.国の政策:次世代ヘルスケア産業の創出
  (1)未来投資会議での次世代ヘルスケア・システムプロジェクト
    ①こうなる!2025年の医療
    ②こうなる!2025年の医療情報サービス
  (2)経済財政運営と改革の基本方針2019
    ・70歳までの就業機会確保
  (3)経済産業省主導の次世代ヘルスケア産業の創出プロジェクト
    ①生活習慣病の予防サービスを創出
    ②「生涯現役社会」の実現
    ③「健康経営銘柄・健康経営優良法人」の選定

第2章 ストレス・疾病リスク対策サービスの各市場動向分析

0.ストレス・疾病リスク対策市場について
  (1)市場概要
  (2)参入企業の動向
  (3)2019年度市場規模
  (4)市場の課題・今後の方向性
1.高血圧
  (1)疾病の概要
  (2)患者サポートの動向
    ◆一般社団法人 テレメディーズ「テレメディーズBP」
2.ガン
  (1)疾病の概要
    ◇ガンの患者数の推計と予測
    ◇胃ガン健診の状況
    ◇肺ガン健診の状況
    ◇大腸ガン健診の状況
    ◇子宮頸ガン健診の状況
    ◇乳ガン健診の状況
  (2)ストレス対策からピロリ菌の検査の実施に関する動向
    ◆リージャー「デメカルサービス」セルフ検査キット
  (3)血液からガンスクリーニング検査の実施に関する動向
    ◆レナテック「メタロ・バランスがんリスクスクリーニング検査」
    ◆味の素「アミノインデックス」(ガンリスクスクリーニング検査)
3.脳卒中・心筋梗塞について
  (1)疾病の概要
  (2)脳卒中・心筋梗塞リスクに対する企業の動向
    ◆NKメディコ「LOX-index(ロックス・インデックス)」
4.睡眠関連
  (1)ビジネスの背景~不眠・精神性疾患の概要
  (2)睡眠・従業員のパフォーマンス向上に対する企業の動向
    ◆ニューロスペース 睡眠習慣デザインプログラム「lee BIZ(リー・ビズ)」
    ◆O:(オー) 睡眠計測サービス「O:SLEEPリテンション」
    ◆帝人「Sleep Style」
    ◆NECソリューションイノベータ「睡眠日誌」
5.睡眠時無呼吸症候群
  (1)疾病の概要
  (2)潜在患者の掘り起こしビジネス
    ◆フィリップス・ジャパン「Health and Sleepコーチングプログラム」
6.健康診断データの活用について
  (1)健康診断等の動向
  (2)健康診断データに対する企業の動向
    ◆NECソリューションイノベータ「健診結果予測シミュレーション」
    ◆タニタヘルスリンク「タニタ健康プログラム」
    ◆アクシオンリサーチ/エヌシーアイ総合システム
    「AXiR Engine」による健康管理システム「P-HARP」
7.ウェアラブル機器や計測機器を用いた形での健康データの管理サービス
  (1)健康関連製品による健康管理サービス
  (2)機器を用いての健康管理サービスについての企業動向
    ◆インヴェンティット ヘルスケアIoTサービス「コネテク」
    ◆グッピーズ「グッピーヘルスケア[健康ポイント]」
    ◆マルタカ・パルス 未病データを見える化する健康ビッグデータ事業
    ◆両備システムズ RS-ウェルネスプログラム「みんなの保健室」
8.健康関連サービスの概要
    ◆NeU(ニュー)/ウェルアップ◇脳の健康セルフチェック端末「NeUup(ニューアップ)」
    ◆キーウェアソリューションズ◇「健康からだコンパス LifeRoute(ライフルート)」
    ◆キューヴアイズ◇運動を通した健康経営支援「スポビープラス」
    ◆サイマックス◇スマート体調チェック for biz
    ◆シーエーシー◇非接触型バイタルセンシングソフトウェア「リズミル」
    ◆シルタス◇「SIRU+(シルタス)」
    ◆ディーケーエイチ◇カラダとココロのセルフチェックステーション「健幸aiちゃん」
    ◆トータルブレインケア◇「脳活バランサーCogEvo(コグエボ)」
    ◆ユカシカド◇尿による栄養検査サービス「VitaNote」
9.健康経営に関連する健康製品市場
  (1)健康経営に関連する健康製品
    ◆スリー・アールシステム「オートフォーカスマイクロスコープVIEWTY」
  (2)計測機器:脳波計について
    ◆スリープウェル 小型脳波計「スリープ スコープ」
    ◆プロアシスト 小型テレメトリー式脳波計「Sleep Graph(スリープグラフ)」

第3章 ストレス・疾病リスク対策サービス参入企業の実態(10社)

◆アクシオンリサーチ/エヌシーアイ総合システム
◆インヴェンティット
◆NECソリューションイノベータ
◆NKメディコ
◆O:(オー)
◆帝人
◆ニューロスペース
◆リージャー
◆スリープウェル
◆プロアシスト

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、個別のクライアント様からの調査も承っております。
マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。
詳細は、受託調査・コンサルティングのご案内をご覧ください。