2020年版 外壁材市場の全体像と素材別実態

窯業サイディング、押出成形セメント板、ALC、外壁用タイル、金属サイディング、既調合モルタル、外壁仕上塗材などの住宅に使用される主要外壁材の市場を探る一冊。

発刊日
2020/09/下旬
体裁
A4 / 約300頁
資料コード
C62107400
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:「Adobe Reader 7.0以上」、「検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可」、「印刷不可・編集・加工不可」、「しおり機能無し」。詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 市場動向
    ・外壁材市場動向は、比較的安定推移した2019年度から2020年度は新型コロナウイルス問題により一変。
    ・住宅向け外壁材は新築住宅着工の減少で厳しさ増す中、新型コロナウイルス問題による需要減少などでさらなる市場変化に直面。これまで以上に非住宅向けや改修向けの重要性が増す。
  • 製品動向
    ・窯業サイディングは製品の軽量化など施工負担軽減を追求した製品開発、金属サイディングは「金属らしさ」を前面に出した新しいデザインの打ち出しがトレンド。
  • 今後の動向
    ・2020年度は対年度比減少は不可避。住宅向け・非住宅向け共に不透明を増す市場環境下において、本書では各メーカーの取り組みから今後の動向を探る。
     
  • 新型コロナウイルス問題を踏まえた市場動向予測を実施
  • 金属サンドイッチパネルなど非住宅向けの外壁材の動向についても新たに掲載予定

リサーチ内容

2020年9月2日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。

■掲載予定内容

第1章 外壁材商品と参入企業の変化

〔1〕外壁材の商品傾向
〔2〕参入企業の変遷と実態
  1.窯業サイディング
  2.押出成形セメント板
  3.ALC
  4.タイル
  5.金属サイディング
  6.モルタル
  7.セメントボード
  8.外壁仕上塗材
〔3〕外壁材参入メーカーの現状

第2章 外壁材市場規模の実態

〔1〕外壁材素材別シェアの現状
  1.住宅用外壁材面積推移
  2.戸建住宅用外壁材の市場規模推移
  3.戸建住宅用外壁材の素材別シェア
  4.戸建住宅の新築・リフォーム別外壁材の市場規模と素材別シェア
    (1)戸建住宅新築用外壁材の市場規模と素材別シェア
    (2)戸建住宅リフォーム用外壁材の市場規模と素材別シェア
〔2〕外壁材市場予測

第3章 外壁材の素材別市場動向

〔1〕窯業サイディングの市場とメーカーの動向
〔2〕押出成形セメント板の市場とメーカーの動向
〔3〕ALCの市場とメーカーの動向
〔4〕タイルの市場とメーカーの動向
〔5〕金属サイディングの市場とメーカーの動向
〔6〕モルタルの市場動向
〔7〕セメントボードの市場動向
〔8〕外壁仕上塗材の市場とメーカーの動向

市場概況、市場規模推移、参入メーカーの動向とシェア、販売体制、分野別販売状況、地域別販売状況、生産体制、参入企業の事業展開の方向性、問題点・課題と今後の市場見通し

第4章 商品開発の方向性と商品展開の現状

〔1〕商品開発のコンセプトと商品展開動向
  1.窯業サイディング
  2.押出成形セメント板
  3.ALC
  4.タイル
  5.金属サイディング
  6.モルタル
  7.セメントボード
  8.外壁仕上塗材
〔2〕最近の主な新商品
  1.窯業サイディング
  2.押出成形セメント板
  3.ALC
  4.タイル
  5.金属サイディング
  6.モルタル
  7.セメントボード
  8.外壁仕上塗材
〔3〕主要各社の商品概要
  1.窯業サイディング
  2.押出成形セメント板
  3.ALC
  4.タイル
  5.金属サイディング
  6.モルタル
  7.セメントボード
  8.外壁仕上塗材

第5章 参入企業の実態編

〔1〕窯業サイディングメーカー
  ニチハ、ケイミュー、旭トステム外装、東レACE、神島化学工業
〔2〕押出成形セメント板メーカー
  ノザワ、アイカテック建材、神島化学工業
〔3〕ALCメーカー
  旭化成建材、クリオン、住友金属鉱山シポレックス
〔4〕タイルメーカー
  LIXIL、Danto、TOTO
〔5〕金属サイディングメーカー
  アイジー工業、ニチハ、旭トステム外装、ケイミュー、日鉄鋼板、東邦シートフレーム
〔6〕外壁仕上塗材メーカー
  エスケー化研、日本ペイント、菊水化学工業、スズカファイン、関西ペイント販売
〔7〕その他
  富士川建材工業、吉野石膏

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。