2020年版 医療情報システム(EMR・EHR)市場の将来展望

医療情報システム(EMR・EHR)市場は、電子カルテを中核に2,600億円を超える市場を形成しており、今後も地域医療連携・地域包括ケアにおいて医療情報の電子化が重要視されるだけでなく、院内においてもチーム医療・クリティカルパス、ペーパーレス・フィルムレス、EBM、DWHなど、医療における大きな変革にIT化は不可欠なツールであり、医療施設側の期待も大きく、直接的に医療に貢献するシステムや導入効果など、企業に求められるソリューションは更に増しています。
そのような市場環境の中、企業側の提案が要望されるマーケットでは、市場状況・動向の把握は必要なことであり、本資料データは、各メーカー様の中期計画に必ずお役に立つものと確信しております。

発刊日
2020/12/28
体裁
A4 / 340頁
資料コード
C62118500
PDFサイズ
25.5MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査対象:国内システムベンダー
調査方法:面接取材とTEL 取材併用
調査期間:2020年9月~2020年12月

調査結果サマリー
Close

医療情報システム(EMR・EHR)市場に関する調査を実施(2020年)
2020年度の医療情報システム市場規模は、前年度比4.3%減の2,665億2百万円になると予測
~新型コロナウイルスの影響で、システムベンダーの営業機会損失や、院内での導入検討会議や導入作業などの遅延が多発~

資料ポイント
Close

  • 近年急速に拡大するクラウド動向(電子カルテ、PACS)をはじめ、医療情報システム市場のトレンドを分析
  • 基幹システムの電子カルテ・医事会計システムほか、PACSや臨床検査システムなど計16市場を分析
  • 市場規模推移はコロナ禍の影響を加味しながら、2022年度予測までを掲載
  • 詳細個票を56社、簡易個票を36社掲載

資料概要
Close

Part1 医療情報・管理システム市場の現状
Part2 分類別 医療情報・管理システム市場
Part3 参入企業状況

リサーチ内容

Part1 医療情報・管理システム市場の現状

§1 医療情報・管理システム市場の現状
  1.医療情報・管理システム市場の現状
    (1)市場環境
    (2)製品分類別市場動向及び傾向
    ①電子カルテなど基幹システムの市場動向及び傾向について
    ②その他の部門システムの動向
    ③コロナ禍で注目されるオンライン診療、Web予約、Web問診
  2.医療分野のクラウド動向(クラウドPACS・クラウド電子カルテ)
    ①医用画像外部保管/クラウドPACS
    ②クラウド型電子カルテ
§2 医療情報・管理システム市場動向・導入状況
  1.システム導入状況
    (1)電子カルテシステム(一般診療所除く)
    (2)医用画像システム
2.医療情報・管理システム金額市場推移

Part2 分類別 医療情報・管理システム市場

§1 電子カルテシステム
  1.電子カルテシステム市場の概要
  2.導入状況(2020年10月時点 ※一部構築中含む)
    ①電子カルテの導入状況(病院)
    ②電子カルテの導入状況(一般診療所)
  3.参入企業状況
    ≪病院向け電子カルテ≫
    ≪一般診療所向け電子カルテ≫
    ≪クラウド型電子カルテ≫
  4.電子カルテシステム金額市場推移
    (1)電子カルテシステム(Total)金額市場推移
    (2)電子カルテシステム(大規模)金額市場推移
    (3)電子カルテシステム(中小規模)金額市場推移
    (4)電子カルテシステム(一般診療所向け)金額市場推移
    (5)電子カルテシステム(クラウド)金額市場推移
    (6)精神科向け電子カルテ金額市場推移
    (7)産婦人科向け電子カルテ金額市場推移
§2 精神科向け電子カルテ
  1. 精神科向け電子カルテ市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 精神科向け電子カルテ金額市場推移
§3 産婦人科向け電子カルテ
  1. 産婦人科向け電子カルテ市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 産婦人科向け電子カルテ金額市場推移
§4 医事会計システム
  1. 医事会計システム市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 医事会計システム金額市場推移
§5 医用画像システム(PACS)
  1. 医用画像システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 医用画像システム金額市場推移
§6 放射線情報システム(RIS)
  1. 放射線情報システム(RIS)市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 放射線情報システム(RIS・治療RIS)金額市場推移
§7 臨床検査システム
  1. 臨床検査システム市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 臨床検査システム金額市場推移
§8 生理検査システム
  1. 生理検査システム市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 生理検査システム金額市場推移
§9 手術情報管理システム
  1. 手術情報管理システム市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 手術情報管理システム金額市場推移
§10 調剤支援システム
  1. 調剤支援システム市場の概要
  2. 市場環境・参入企業
  3. 調剤支援システム金額市場推移
§11 栄養管理システム
  1. 栄養管理システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 栄養管理システム金額市場推移
§12 診療情報管理システム
  1. 診療情報管理システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 診療情報管理システム金額市場推移
§13 地域医療連携システム
  1. 地域医療連携システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 地域医療連携システム金額市場推移
§14 リハビリ支援システム
  1. リハビリ支援システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. リハビリ支援システム金額市場推移
§15 健診システム
  1. 健診システム市場の概要
  2. 参入企業状況
  3. 健診システム金額市場推移
§16 その他
  1. その他医療情報システム市場の概要
  2. その他金額市場推移

Part3 参入企業状況

<詳細個票>
  EMシステムズ
  石川コンピュータ・センター
  イメージワン
  インフォコム
  エイアンドティー
  エスエフシー新潟
  エスシーシー
  NECネクサソリューションズ
  エム・オー・エム・テクノロジー
  LSIメディエンス
  亀田医療情報
  キヤノンメディカルシステムズ
  京セラコミュニケーションシステム
  きりんカルテシステム
  クオンシステム
  クリプラ
  ケアストリームヘルス
  コニカミノルタジャパン
  サン・プランニング・システム
  GEヘルスケアジャパン
  CEホールディングス/シーエスアイ
  システムロード
  シスメックスCNA
  島津製作所
  セコム医療システム
  セラPOST
  ソフトウェア・サービス
  ソフトサービスライフケア
  ソフトマックス
  タス
  タック
  トーイツ
  Donuts
  ナイス
  日本光電工業
  日本事務器
  日本電気
  NOBORI
  PHC
  ビー・エム・エル
  日立製作所
  日立ヘルスケアシステムズ
  ファルコバイオシステムズ
  富士通
  富士フイルム医療ソリューションズ
  富士フイルムメディカル
  マックスシステム
  マルマンコンピュータサービス
  ミトラ
  メディカルアイ
  メディブレイン
  メドレー
  ユヤマ
  ライブワークス
  レスコ
  ワイズマン
<簡易個票>
  アイティーコーディネート
  アイテック阪急阪神
  アイネット・システムズ
  アガペシステム
  麻生情報システム
  アップルドクター
  アリスト・ジャパン
  アルファインターナショナル
  エイトス
  SBS情報システム
  NTTデータ
  エムスリーデジカル
  キーウェアソリューションズ
  グローバルソフトウェア
  三栄メディシス
  シィ・エム・エス
  シーメンスヘルスケア
  JBCC
  ジェイマックシステム
  システム・ビット
  タカゾノ
  テクノプロジェクト
  テクノラボ
  東亜システム
  トーショー
  ドクターネット
  日本アイ・ビー・エム
  日本ダイナシステム
  ニューウェイブ
  PSP
  フィリップス・ジャパン
  フクダ電子
  ポテト
  油井コンサルティング
  ラボテック
  両備システムズ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

165,000
150,000
15,000
165,000
150,000
15,000
198,000
180,000
18,000
330,000
300,000
30,000
363,000
330,000
33,000
495,000
450,000
45,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。