2021年版 車載ディスプレイ部材市場の展望と戦略

車載ディスプレイは多機能化、大型化の傾向にあり、コックピットのデザイン変化に伴い曲面・異形形状の前面板の搭載状況や将来動向等が注目されている。また、前面板とディスプレイを貼合する透明光学充填剤(OCA・OCR)や映りこみ防止と低反射等の表面処理技術、操作ユーザーインターフェースであるタッチパネル等の車載ディスプレイ関連部材についても注目度が高まっている。今回のレポートでは、車載ディスプレイ関連部材として注目度の高い車載用前面板と、表面処理技術及び各種光学フィルム、OCA・OCR、タッチパネル等を取り上げ、主要部材の現状の需要動向と開発動向、市場予測、参入企業の動向等、最新の状況を分析・考察する。

発刊日
2021/10/29
体裁
A4 / 164頁
資料コード
C63116200
PDFサイズ
28.6MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 164頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:車載ディスプレイ関連部材メーカーの現在の動向と今後の事業施策を徹底調査し、さらに周辺調査を行うことで、車載ディスプレイ部材関連市場における現状と将来展望の把握を目的とする。
調査対象:前面板(ガラスカバー、樹脂カバー、成形品)、加飾フィルム(インサートモールド用)、車載用ディスプレイ用各種光学フィルム、OCA・OCR、タッチパネル
調査方法:専門調査員による直接面接取材をベースに、文献調査を併用。
調査期間:2021年8月~2021年10月

調査結果サマリー
Close

車載ディスプレイ部材世界市場に関する調査を実施(2021年)
自動車のEV化は内装のデジタル化を加速し、曲面化や大型化、シームレス化などの車載ディスプレイの進化を支える製品開発が車載ディスプレイ部材メーカーの次のチャンスにつながる

資料ポイント
Close

  • ニーズにコミットしユーザーの製品開発を支える「サプライヤー」から品質向上やゼロエミッション化の「パートナー」へとポジション変更を目指せ!
  • 曲面化、大型化、シームレス化など、EV化の加速と内装のデジタル化に伴う、車載ディスプレイの進化を支える製品開発が部材メーカーの次のチャンスにつながる
  • 生産工程での品質管理サービス、オープンラボ開設、カーボンニュートラルへの貢献など、OEMのパートナーとなり得る独自のソリューション提供を!
  • 日系大手OEMがガラスカバーの採用を加速し2023年には全体の65%がガラス化へ、樹脂カバーはデザイン自由度の高い成形品が成長
  • 車載TPのインセル化でセンサー/センサーやLCD/TP貼合用OCAが縮小傾向の一方、大面積化でカバー/ディスプレイのダイレクトボンディング向けはOCA、OCRとも好調
  • ディスプレイの視認性向上は走行安全性に直結、反射防止フィルム、モスアイフィルムなど光学フィルムの重要性が増す
  • スクエア、平面の従来型TPはインセル化の流れ止まらず、高精細化や曲面・異形など自由なデザインの訴求にこそアウトセルの存在価値が発揮
  • 前回版との違い:参入メーカーの個別記事を追加(東山フイルム、帝人等)

リサーチ内容

調査結果のポイント

第1章:車載ディスプレイ部材市場の展望と戦略

ニーズにコミットしユーザーの製品開発を支える「サプライヤー」から
  品質向上やゼロエミッション化の「パートナー」へとポジション変更を目指せ!
  曲面化、大型化、シームレス化など、EV化の加速と内装のデジタル化に伴う
  車載ディスプレイの進化を支える製品開発が部材メーカーの次のチャンスにつながる
  スクエア、平面の従来型TPはインセル化の流れ止まらず
  高精細化や曲面・異形など自由なデザインの訴求にこそアウトセルの存在価値が発揮
  生産工程での品質管理サービス、オープンラボ開設、カーボンニュートラルへの貢献など
  OEMのパートナーとなり得る独自のソリューション提供を!

第2章:車載ディスプレイ部材市場の動向

1.車載用前面板市場
  日系大手OEMがガラスカバーの採用を加速し2023年には全体の65%がガラス化へ
  樹脂カバーはデザイン自由度の高い成形品が成長
  (図・表)車載用前面板市場規模
  前面板の強度アップ・安全性向上につながるアルミノシリケートガラスの採用が加速
  ソーダライムガラスも価格競争力が評価されローエンド領域で安定した需要を確保
  (表)車載ディスプレイ及びTP用ガラスカバータイプ別市場規模推移
  (図)車載用前面板市場規模
  ガラスカバーはAGC、コーニングの2強に加え日本電気硝子も実績を確保
  曲面化対応では熱曲げ加工まで一貫生産のAGCが大きくリード
  (表)車載ディスプレイ及びTP用ガラスカバーの製造プロセス別メーカー一覧表
  樹脂シートカバー、コロナ前の水準への回復は2022年以降になる見込み
  MGC、MSKの2強で90%のシェアを占める寡占市場
  (表)車載ディスプレイ及びTP用樹脂カバーの製造プロセス別メーカー一覧表
  (表)車載ディスプレイ及びTP用樹脂シート(AR、AG、AFR等HC加工済)
  メーカー別出荷量推移
  樹脂成形カバーは曲面、3D形状などガラスカバーでの対応が難しい領域での需要を確保
  (表)車載用成形品(カーナビなどの電装品向け)メーカー一覧
  (表)車載用カバー価格比較(2021年10月時点)
2.車載用OCA・OCR市場
  車載TPのインセル化でセンサー/センサーやLCD/TP貼合用OCAが縮小傾向の一方
  大面積化でカバー/ディスプレイのダイレクトボンディング向けはOCA、OCRとも好調
  (表)車載OCA市場規模推移
  (表)車載OCR市場規模推移
  耐熱耐寒、耐振動、低熱収縮のシリコーン系OCRの採用が拡大
  (表)車両用OCA、OCRメーカー一覧
  曲面ディスプレイの貼り合わせをターゲットとした製品開発が進展
  (表)車載用静電容量TPの採用部位別厚みと課題
  (表)CoverとTP、LCD(LCM)貼り合わせプロセスの主体メーカー一覧
3.車載用機能性フィルム市場
  ①電装部品用In Mold Lamination(インモールドラミ)加飾フィルム
  (図)自動車内装加飾用IMFフィルム構成図
  車室内のディスプレイ搭載拡大で内装用加飾フィルム市場は電装用の比率が拡大
  インモールド成形はデザイン自由度が高く、カバーのガラス化の影響は限定的
  (図・表)自動車内装用IMF加飾フィルム市場規模推移
  (図・表)電装用イモールドラミ加飾フィルム 主要メーカー別販売量推移
  生産工程管理、製品開発サポートからカーボンニュートラル対応まで
  フィルムの生産・供給にとどまらないサービス・ソリューションが注目される
  (図)車載電装品用加飾フィルム 主要メーカーサプライチェーン
  ②車載用光学フィルム
  ディスプレイの視認性向上は走行安全性に直結
  反射防止フィルム、モスアイフィルムなど光学フィルムの重要性が増す
  (図)デクセリアルズ 反射防止フィルム「AR100-T062V-BD」の構造
  (表)パナソニック 反射防止フィルム特性表
4.車載タッチパネル市場
  コロナ後のV字回復が期待された2021年は半導体を始めとする
  部材不足の影響で2ケタ成長には至らず
  (図・表)車載TP市場規模推移
  非接触操作で画面を注視せず操作が可能なホバー入力、ジェスチャー操作対応の開発が進展
  (図・表)車載TP方式別市場規模推移
  静電容量TPのインセル化率は2021年に16.2%、2023年には27.9%に達する見込み
  ガラスセンサーでは薄型で異形対応が容易なG2タイプが安定した需要を確保
  (図・表)車載用静電容量TPタイプ(Glass Sensor/Film Sensor/In・On-Cell)別市場規模推移
  (図・表)車載用静電容量TP構造別市場規模予測
  (図)静電容量TPにおけるアウトセル:インセルの構成比
  フィルムセンサーはボリュームゾーンのFFタイプが急速にインセル化
  曲面・異形など多様なデザインニーズへの対応で需要を確保
  (表)車載用抵抗膜方式/静電容量方式TP各種構造
  インセル勢はコストメリットを訴求しボリュームゾーンを押さえる
  主力の7″~8″サイズに加え10″以上の大画面での採用も
  (図)タッチ機能内蔵ディスプレイ(車載用)構造
  メタルメッシュと曲面・ワイドガラスを組み合わせたタッチ付きカバー、ノブ一体型TPなど
  アウトセルならではの提案でインセルに対抗
  静電容量方式のセンサー技術を活用した入力スイッチなど
  「タッチパネル」の枠を超えた製品開発への取組みも始まる

第3章:車載ディスプレイ部材メーカーの展望と戦略

AGC株式会社
  素板から後加工までの一貫対応による品質と信頼性に強み
  平面状に加え3D曲面状カバーガラスでも着実に実績を拡大
  曲面状Dragontrail®は中国・蘇州での量産開始で国内外2拠点体制を確立
  サイズ、ロット、供給先に応じた生産拠点の最適化を実現
  車載ディスプレイの大型化や曲面ニーズの拡大をキャッチしDragontrail®の実績は着実に成長
  性能・品質に加え安全性向上に寄与する提案も推進
 
三菱ガス化学株式会社
  樹脂、シート、表面処理までの一貫体制を活かし、虹ムラの無いシートや
  低温成形フィルムなど独自の高付加価値品で強みを見せる
  白河工場の2期工事が完了、2021年春より成形加飾用フィルムの量産を開始
  樹脂の特性に起因するアウトガス発生や虹ムラ防止に加え
  ギラツキ防止、曲げなどディスプレイカバーとしての機能・品質の高さで差別化
  樹脂成形カバー向け加飾フィルムでは耐擦傷性・耐薬品性グレードや
  低温成形対応グレードの提案を推進
 
名阪真空工業株式会社(MSK)
  ウェットコート、ドライコートによる多彩な表面処理技術を駆使した
  多彩な製品ラインナップとカスタム対応力で差別化
  樹脂板、ガラス、フィルムと基材を選ばずAG、AR、AF機能を付与
  ガラスカバー、樹脂カバーのいずれのニーズにも対応可能な事業展開に強み
  車載ディスプレイカバー向けシートはコンスタントに25~35万㎡程度の実績を維持
  主力のAGシリーズに加え、高い反射防止機能と防汚性を持つAR機能付きシートの需要が拡大
 
帝人株式会社
  位相差コントロール技術を活かした視認性の高い樹脂前面板を供給
  コンバーターとの緊密な協力関係と光学関連の知見の蓄積
  独自の差別化ポイントを訴求
 
吉田テクノワークス株式会社
  ダブルインモールド、ガラスインサートインモールド、リタデーション解消など
  独自の成形技術を活用し車載関連での実績拡大を目指す
  ディスプレイカバーの大型・ワイド化のニーズには岩手工場の510ton成形機で対応
  反射防止、リタデーション解消、シームレス、リワークなど様々なソリューションを提供
  オンリーワン技術のガラスインサートインモールドは曲面ガラスにも対応
 
旭化成ワッカーシリコーン株式会社
  車載ディスプレイの大型化、曲面化に対応するグレード展開を拡充
  OCRで対応しきれないニーズに応えるOCAの開発も推進
  高い伸長率と凝集破壊が特徴のLUMISIL®FLEXシリーズは
  案件ごとの多様なニーズにきめ細かく対応
  曲面ディスプレイと曲面カバーの貼合に対応するOCAを開発
  2022年の製品化を目指しサンプルワークを進める
 
ヘンケルジャパン株式会社
  曲面・異形ディスプレイのダイレクトボンディングをターゲットに
  ニーズに最適化したLOCAを提案
  主力の一液タイプLOCTITE®AD8650の他、二液タイプ、感圧タイプなど幅広くラインナップ
  曲面対応や生産工程の最適化(時短・投資)などのニーズにきめ細かく対応
 
三菱ケミカル株式会社
  モスアイ構造を持つ反射防止フィルム「モスマイト™」
  車載ディスプレイの他、飛沫感染防止板などでの採用も進む
  ガラスや樹脂の表面反射を4~5%から0.1~0.3%まで大幅に低減
  ディスプレイ、サイネージ、額装などで光の反射の無いカバーを実現
  車載向けでは高い反射防止効果に加え、エアギャップ構造によるリワーク対応
  結露防止による防曇効果などが高く評価され国内外で採用実績を伸ばす
  2020年は新型コロナ流行に伴う飛沫感染防止アクリル板の反射防止ニーズが拡大
  新たな用途開発・市場開拓に向けた取組みを推進
 
ジオマテック株式会社
  曲面加工、反射防止コート、モスアイ反射防止フィルムg.moth®など
  カバーガラスの付加価値向上を実現する商品・サービスを展開
  車載ディスプレイの曲面化、異形化に加え、ガラスカバーへのシフトによる
  表面処理ニーズの急拡大に応え金成工場、無錫第2工場の設備を増強
  カバーガラスでは曲面への均一・精密な膜付け技術で差別化
  モスアイフィルムg.moth®は反射防止に加え防汚機能でも優れた効果を発揮
  サイネージ、飛沫防止ボードに加え車載ディスプレイカバーでも実績が挙がる
 
マクダーミッド・パフォーマンス・ソリューションズ・ジャパン株式会社
  OEMの開発をワンストップでサポートするXMAPPやFIMを応用した
  IMEなど、加飾フィルムの供給にとどまらないサービスを提供
  FIM向け加飾フィルム「XtraForm」はニーズに合わせて3D対応2D対応のグレードを保有
  サプライチェーン全体に統一された品質・パフォーマンスを提供するXMAPPを推進
  加飾フィルム、インク、接着剤、メッキなど幅広い製品と事業での展開を活かし
  射出成形部品にセンサーやLEDを組み込んだIMEの提供を開始
 
アイカ工業株式会社
  樹脂、塗料、ハードコートフィルムまでの一貫展開に強み
  ユーザーのカーボンニュートラルに貢献する製品を開発
  車載用3次元加飾フィルム「ルミアートHCシリーズ」はプレキュアタイプで
  高硬度・易成形性を両立、自動車内外装向けに提案を推進
  バイオマス原料によるHC剤・フィルム、外装専用の塗装代替加飾フィルム等
  自動車製造のサスティナビリティ向上につながる製品の開発・提案を推進
 
東山フイルム株式会社
  金型、加工、サンプル品の完成までを一貫展開し
  ユーザーのものづくりをサポートするオープンラボ、加工開発棟が始動
  車載ディスプレイ前面カバー向け飛散防止フィルム、成形加工フィルムをラインナップ
  反射防止フィルムを中心に防汚性付与など付加価値の高い表面処理に強み
  フィルム加工などのパートナーメーカーからTier1・Tier2、OEMまで協業の幅を広げ
  自動車関連での東山フイルムのプレゼンスを強化
 
パナソニック株式会社 (インダストリアルソリューションズ社 メカトロニクス事業部)
  曲面、異形、ノブ一体型など、アウトセルにしかできない領域での
  需要開拓を推進しインセル化に対抗
  静電容量TPとスイッチを一体化したノブ一体型タッチパネルを開発
  視線移動の少ない操作を実現し走行安全性を向上
  車載TPは10~12.3″が主力に、さらなる大型化ニーズやスーパーロングディスプレイには
  低抵抗のCuメッシュセンサーを提案
 
双葉電子工業株式会社
  TPの構成や用途・使い方などニーズに最適化した独自のIC開発に強み
  センサー付きカバー、成形品とセンサーの一体化など特色ある製品開発を推進
  マルチディスプレイに対応したガラス加飾カバーとの複合品や3Dモールドタッチセンサー等
  インセルが対応できない領域に向けた独自開発品の投入で差別化
  販売量の大部分がGG2・PG2・G2
  カバー付きTP(GG2、PG2)が増える傾向に
 
ホシデン株式会社
  静電容量TPの生産・供給にとどまらず、カバーパネルの内製化など
  車載ディスプレイのトータルインテグレーターとしての展開を進める
  海外後加工拠点のベトナム集約を完了
  向け先に合わせて国内外の拠点を使い分け生産効率を向上
  2020年度の車載TP事業の売上高は中国の景気回復により前年比横ばいを維持
  2021年度は半導体をはじめとする部材不足の煽りを受け前年割れを見込む
  コンパクトカーにもナビやCIDが搭載されたことでOGSが再び増加
  GG、G2と共に車載TP事業を支える柱のポジションまで回復
  車内空間デザインの差別化につながる大型曲面カバーガラス付きCTPや超横長TP、
  空中触覚技術の開発など、従来のTP事業の枠を超えた展開を推進
 
NISSHA株式会社
  車載TPでは薄肉、高透明、高精細のF2センサーのメリットが活かせる
  ハイエンド領域にフォーカスした展開
  COPベースのF2センサーは大型、曲面、OLEDなど次世代向けでアドバンテージあり
  インセルが対応できない領域での存在感を示す
  メカニカルスイッチからシームレスのタッチスイッチへ
  新技術IMEの提案を推進

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 164頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。