2022年版 糖尿病市場の現状と展望

日本において現在、糖尿病人口は1千万人を超えています。この度、「糖尿病市場」に焦点をあて、糖尿病関連製品の市場を把握、分析し、貴社におけるマーケティング資料としての利用を目的に、「糖尿病市場の現状と展望2022年版」を発刊いたします。「検査・診断」・「治療」という従来の視点に加えて、血糖管理や予防など、近年の傾向を踏まえ糖尿病市場を幅広く捉えました。
本資料内では、糖尿病の治療薬市場および、血糖自己測定器市場を算出しております。

発刊日
2022/05/下旬
体裁
A4 / 約240頁
資料コード
C64101700
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約240頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • 【前回版との違い】
    ・2021年度(推定)の糖尿病治療薬、血糖自己測定器市場規模を掲載
    ・予防・重症化予防領域にも言及

リサーチ内容

2022年4月28日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
<参考資料:目次2020年版(2022年版は作成中です)>
 
第1章 糖尿病市場概要
 
1.糖尿病疾患の概要
  (1)糖尿病の発症機構
  (2)糖尿病の分類
  (3)糖尿病の検査
  (4)複合的疾病の捉え方とその診断基準の策定
  (5)糖尿病の診断
  (6)糖尿病の治療
  (7)糖尿病の合併症
  (8)糖尿病の発症状況(医療費、患者数)
  (9)糖尿病とサルコペニア・フレイル
2.糖尿病市場の概況
  (1)参入企業動向
  (2)市場規模一覧
  (3)検査・診断市場
  (4)治療薬市場
3.市場規模2024年予想
4.今後の市場展望
 
第2章 予防市場(食品)の現状と展望
 
1.食事療法と運動療法
  (1)食事療法
  (2)運動療法
2.食事療法の概況
  (1)糖尿病者向け組合わせ食品
  (2)特定保健用食品
  (3)低カロリー甘味料
3.製品動向
  (1)糖尿病者向け組合わせ食品
    (ⅰ)市場概況
    (ⅱ)製品動向
    (ⅲ)販売活動
  (2)特定保健用(血糖値関連)食品
    (ⅰ)市場概況
    (ⅱ)製品動向
    (ⅲ)販売活動動向
    (ⅳ)製品開発
  (3)低カロリー甘味料
    (ⅰ)市場規模・メーカーシェアと市場動向
    (ⅱ)製品動向
    (ⅲ)販売活動
    (ⅳ)製品開発
4.市場展望
  (ⅰ)市場拡大における課題
  (ⅱ)市場展望
 
第3章 検査・診断市場の現状と展望
 
1.糖尿病の診断と自己血糖測定
2.市場規模
3.市場動向
A.血糖測定器
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
    1)販売戦略
    2)販売・流通チャネル
    3)販促および啓発・啓蒙活動
B.尿糖測定器・試験紙
4.CGM(持続血糖システム)の動向
  (1)製品動向
  (2)市場展望
5.市場規模2024年予測
 
第4章 治療市場(治療薬)の現状と展望
 
1.市場概況
  (1)血糖降下薬の分類
  (2)糖尿病薬の種類と特徴
  (3)血糖降下薬治療の注意点
  (4)主要経口糖尿病薬
  (5)インスリン療法
  (6)インスリン製剤の種類
  (7)主要インスリン製剤
  (8)糖尿病合併症と治療薬
2.市場規模
3.参入企業シェア
4.治療薬別市場規模・シェア
  (1)インスリン分泌促進薬〔スルホニル尿素(SU)薬〕
  (2)インスリン分泌促進薬(速効型インスリン分泌促進薬)
  (3)インスリン抵抗改善薬〔ビグアナイド(BG)薬〕
  (4)インスリン抵抗性改善剤(チアゾリジン薬)
  (5)糖吸収抑制薬(α-グルコシダーゼ阻害薬:αGI)
  (6)インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬)
  (7)インクレチン関連薬(GLP-1受容体作動薬)
  (8)SGLT-2阻害薬
5.血糖降下薬
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
    1)販売戦略
    2)MR体制
    3)啓発・啓蒙活動
  (4)開発動向
6.インスリン製剤
  (1)市場動向
  (2)製品動向
  (3)販売動向
    1)販売戦略
    2)MR体制
    3)啓発・啓蒙活動
  (4)開発動向
7.糖尿病合併症治療薬
  (1)市場動向
  (2)販売動向
8.市場規模2024年予測
  (1)血糖降下薬市場
  (2)インスリン製剤市場
 
第5章 参入企業概況

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約240頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。