2022 メタバースの法人向け市場動向と展望

メタバースの概念と関連サービスは過去にも存在していたが、近年テクノロジーの進展と共にコロナの長期化による非対面・リモートでの生活様式が定着していることで、新たなコミュニケーションソリューションとして、メタバースが注目を集めている。具体的には、仮想オフィスや各種イベント、共同作業・トレーニング、広告・宣伝、EC(接客、販売)など、様々な用途でメタバースの活用が増えている。今後メタバースは更なるテクノロジーの高度化により、市場の裾野の拡大が期待されている。それに伴い、関連する企業のビジネスチャンスも拡大すると思われる。
本調査では、メタバースを活用した法人向けサービスを中心に、参入事業者のビジネスモデルや取組み状況を分析し、市場の現状と今後の成長分野を展望する。

発刊日
2022/07/下旬
体裁
A4 / 約150頁
資料コード
C64110500
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約150頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「目次をダウンロード」「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • メタバースを活用した法人向けサービス市場を中心にメタバースの市場現況と将来を展望する
  • メタバース市場規模と予測(2020~2025年)
  • 主要事業者の参入背景、ビジネスモデル、事業戦略、今後の取組み
  • メタバースの用途別/業種別活用事例
  • 市場の成長促進要因/阻害要因の分析

リサーチ内容

2022年6月14日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
調査のポイント
 
第Ⅰ章 総括
 
1.市場概況
2.ビジネスモデル分析
3.国内市場規模予測(2020~2025年)
4.市場の将来展望
 
第Ⅱ章 メタバースの用途別/業種別動向
 
1.用途別動向
  イベント(展示会、セミナー、入社式など)
  仮想オフィス・リモートワーク支援
  共同作業、トレーニング・訓練
  企業のマーケティングツール(広告、宣伝、ショールームなど)
  EC(接客、商品販売)
  教育(授業、研究会、オープンキャンパスなど)
  その他(SNSなど)
2.業種別活用事例
  エンタメ、小売、製造業、建築、不動産、防災、観光、教育、医療、その他
 
第Ⅲ章 参入事業者の戦略と動向
 
市場参入の経緯
関連技術・サービスの概要
ビジネスモデル/スキーム
サービスの特徴・強み、差別化のポイント
業績動向
課題
顧客動向
今後の取り組み
市場展望についての見解
 
第Ⅳ章 参考資料
 
XR(VR/AR/MR)端末市場
NFT/ブロックチェーン活用サービス市場
 
第Ⅴ章 国内メタバース市場規模予測と将来展望 
 
1.国内メタバース市場規模推移と予測(2020年~2025年予測)
2.市場の課題と今後の展望
  成長が見込まれる分野・用途
  市場成長の促進要因/市場成長の阻害要因
 
第Ⅵ章 個別企業実態(予定)
 
1.NTT
2.KDDI
3.クラスター
4.monoAI technology
5.oVice
6.Synamon
7.HIKKY
8.メタバーズ
9.Psychic VR Lab
10.ハシラス
11.理経
12.ガイアリンク ほか

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約150頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。