2023 アナログ(非電源系)ゲーム市場総覧 ~ボードゲーム、カードゲーム編~

アナログ(非電源系)ゲームは、デジタル(電源系)ゲームと比べると同じゲームでもマイナーな市場であるが、近年はゲームジャンルが多岐にわたり、プレイヤー数も増加傾向にある。
加えて、単に遊びとしてのツールだけでなく、教育・知育・研修・リハビリなどの用途としても注目度が高まっている。さらにコロナ禍においては自宅で過ごす時間の増加に伴い、家族とのコミュニケーションツールとしての需要も拡大した。
本資料では、メーカー、流通などのベンダー調査によってアナログ(非電源系)ゲーム市場の現状や今後の可能性を分析するほか、多種多様なゲーム自体にもフォーカスし、定番から注目のアナログ(非電源系)ゲームを多角的に分析、検証することで、ゲーム自体の特徴や魅力を解説している。

発刊日
2023/03/08
体裁
A4 / 175頁
資料コード
C64123900
PDFサイズ
21.4MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 175頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:アナログ(非電源系)ゲームは、デジタル(電源系)ゲームと比べると同じゲームでもマイナーな市場であるが、近年はゲームジャンルが多岐にわたり、プレイヤー数も増加傾向にある。加えて、単に遊びとしてのツールだけでなく、教育・知育・研修・リハビリなどの用途としても注目度が高まっている。さらにコロナ禍においては自宅で過ごす時間の増加に伴い、家族とのコミュニケーションツールとしての需要も拡大した。
本資料ではメーカー、流通などのベンダー調査によってアナログ(非電源系)ゲーム市場の現状や今後の可能性を分析するほか、多種多様なゲーム自体にもフォーカスし、定番から注目のアナログ(非電源系)ゲームを多角的に分析、検証することで、ゲーム自体の特徴や魅力を解説している。
調査対象:矢野経済研究所で定義する「アナログ(非電源系)ゲーム市場」のうち、本資料では「~ボードゲーム・カードゲーム編~」として、①定番・クラシックゲーム市場、②ユーロゲーム(ドイツゲーム)市場、③トレーディングカードゲーム市場の 3 分野を扱う。その他分野についての分類は「Ⅰ章 アナログ(非電源系)ゲーム市場全体の動向」内で解説している。
調査方法:関連事業者への面接取材、アンケート調査、電話調査、文献調査、弊社独自の資料等により調査を実施
調査期間:2022年11月~2023年2月

調査結果サマリー
Close

【市場調査結果サマリー】
アナログ(非電源系)ゲーム(ボードゲーム、カードゲーム分野)市場に関する調査を実施(2022年)
アナログ(非電源系)ゲーム(ボードゲーム・カードゲーム分野)市場はトレーディングカードゲームが牽引するかたちで市場成長が続く

資料ポイント
Close

  • ボードゲーム・カードゲーム編では、①定番・クラシックゲーム市場、②ユーロ(ドイツ)ゲーム市場、③トレーディングカードゲーム市場の3分野の動向を掲載
  • 関連事業者23社について、企業概要、業績推移、関連事業(製品)概要などのデータを掲載
    ※事業者によって掲載項目に差異あり
  • 25の主要アナログ(非電源系)ゲームについて、ゲーム概要、ゲームの特徴・ルール、ゲームの歴史などのデータを掲載
    ※ゲームによって掲載項目に差異あり

リサーチ内容

調査結果のポイント

第Ⅰ章.アナログ(非電源系)ゲーム市場全体動向

Ⅰ.アナログ(非電源系)ゲーム市場全体の動向
  1.アナログ(非電源系)ゲームの市場分類
    表)アナログ(非電源系)ゲームの市場分類
2.「アナログ(非電源系)ゲーム ~ボードゲーム・カードゲーム編~」の市場規模推移
    図)「アナログ(非電源系)ゲーム ~ボードゲーム・カードゲーム編~」の市場規模推移
3.アナログ(非電源系)ゲームの周辺環境動向
  ①玩具業界全体動向
    図)国内の玩具市場規模および15歳未満人口の推移
  ②玩具業界流通動向
    専門店(個店)/家電量販店
    GMS/コンビニエンスストア(CVS)/eコマース(インターネット販売)
  ③キャラクター動向
    表)日本キャラクター大賞2022 受賞キャラクター一覧
    表)日本キャラクター大賞2021 受賞キャラクター一覧
    表)日本キャラクター大賞2020 受賞キャラクター一覧
4.アナログ(非電源系)ゲームの商品動向
  ①定番・クラシックゲーム
    ・2世代、3世代で一緒に楽しめる定番ゲーム
    ・レトロブームで昭和の人気ゲームの復活版が人気に
    ・機能進化や発想の転換による新たな提案
  ②ユーロ(ドイツ)ゲーム
    ・手軽で短時間に楽しめる「大喜利系」ゲームが人気
    ・謎解きブームの影響を受けて「ミステリー系」ゲームが人気
  ③トレーディングカードゲーム
    ・ポケモンカードゲーム人気の拡大
    ・新規タイトル参入の増加
5.アナログ(非電源系)ゲームのユーザー動向
    図)趣味についてのアンケート調査結果
    表)アナログゲーム4分野を趣味とする人の各分野回答数・出現率・趣味ランキング
  ・アナログ(非電源系)ゲームユーザーのユーザー属性
    ①クラシックボードゲーム・カードゲームユーザー(392名)
    性別構成
    年代別構成
    ②近代(ユーロ・ドイツ)ボードゲームユーザー(112名)
    性別構成/年代別構成
    ③トレーディングカードゲームユーザー(647名)
    性別構成/年代別構成
  ・アナログ(非電源系)ゲームユーザーのプレイ状況
    ①クラシックボードゲーム・カードゲームユーザー(392名)
    プレイ頻度
    プレイ場所/プレイ歴
    対戦プレイヤー/年間消費金額
    購入チャネル
    ②近代(ユーロ・ドイツ)ボードゲームユーザー(112名)
    プレイ頻度
    プレイ場所/プレイ歴
    対戦プレイヤー/年間消費金額
    購入チャネル
    ③トレーディングカードゲームユーザー(647名)
    プレイ頻度
    プレイ場所/プレイ歴
    対戦プレイヤー/年間消費金額
    購入チャネル
  ・アナログ(非電源系)ゲームユーザーの特徴
    ①クラシックボードゲーム・カードゲームユーザー(392名)
    所有ゲーム数
    趣味となったきっかけ/情報入手経路
    クラシックボードゲーム・カードゲームの魅力
    ②近代(ユーロ・ドイツ)ボードゲームユーザー(112名)
    所有ゲーム数
    趣味となったきっかけ/情報入手経路
    近代(ユーロ・ドイツ)ボードゲームの魅力
    ③トレーディングカードゲームユーザー(647名)
    所有ゲーム数
    趣味となったきっかけ/情報入手経路
    トレーディングカードゲームの魅力
6.アナログ(非電源系)ゲームユーザーのプレイ場所の広がり
  ・ボードゲームホテルの新規オープン
  ・ボードゲーム居酒屋の新規オープン

第Ⅱ章.分野別市場動向

Ⅱ-1.定番・クラシックゲーム市場の動向
  1.市場定義
  2.市場構造
    表)主な参入メーカーと主力製品
  3.市場動向
    図)定番・クラシックゲーム市場規模推移
  4.主要事業者動向
    エポック社/エンゼルグループ
    タカラトミー/任天堂/バンダイ
    マテル・インターナショナル
    メガハウス
Ⅱ-2.ユーロ(ドイツ)ゲーム市場の動向
  1.市場定義
  2.市場構造
    表)主な参入メーカーと主力製品
  3.市場動向
    図)ユーロゲーム市場規模推移
  4.主要事業者動向
    アークライト
    すごろくや/ホビージャパン
Ⅱ-3.トレーディングカードゲーム市場の動向
  1.市場定義
  2.市場構造
    表)主な参入メーカーと主力製品
  3.市場動向
    図)トレーディングカードゲーム市場規模推移
  4.主要事業者動向
    ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(海外)
    コナミデジタルエンタテインメント/タカラトミー/バンダイ
    ブシロード
    ブロッコリー/ポケモン
  5.メーカーシェア
    図)トレーディングカードゲームメーカーシェア(2021年度)
  6.流通動向
    トレーディングカードゲーム専門店/家電量販店/eコマース/コンビニエンスストア
    玩具専門チェーン店/GMS/ホビーショップ/その他
  7.流通チャネル構成比
    図)トレーディングカードゲーム流通チャネル比率(2021年度)

第Ⅲ章.主要事業者データ

株式会社アークライト
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(日本事業部)
株式会社エポック社
エンゼルグループ株式会社
株式会社カワダ
株式会社くもん出版
株式会社幻冬舎
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社ジーピー
株式会社すごろくや
株式会社大創出版
株式会社タカラトミー
任天堂株式会社
株式会社バンダイ
株式会社ピチカートデザイン
株式会社ブシロード
株式会社ブロッコリー
株式会社ホビージャパン
株式会社ポケモン
株式会社ホビーベース イエローサブマリン
マテル・インターナショナル株式会社
株式会社マツイ・ゲーミング・マシン
株式会社メガハウス

第Ⅳ章.主要アナログ(非電源系)ゲームデータ

囲碁
UNO
オセロ
かるた
将棋
人生ゲーム
すごろく
トランプ
麻雀
野球盤
ito
カタン
カルカソンヌ
ディクシット
ドミニオン
ナンジャモンジャ
はぁって言うゲーム
ブロックス
宝石の煌き
ラブレター
ヴァイスシュヴァルツ
カードファイト!! ヴァンガード
デュエル・マスターズ
ポケモンカードゲーム
遊戯王OCGデュエルモンスターズ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 175頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。