2024年版 業務用厨房(機器&洗剤)市場の展望と戦略

業務用厨房市場を支える飲食店は、人手不足や人件費・原材料費の高騰による出店コストの上昇等の厳しさはあるものの、インバウンド効果もあり、今後は好転が予想される。また、コロナ禍で需要が拡大した中食(冷凍弁当・惣菜を含む)や高齢化の進行に対応する病院・施設給食などの成長も好材料となっている。
業務用厨房機器&洗剤市場は、省力化・省人化ニーズに応えて機器・システムの自動化、高機能化が進み、厨房環境の改善やSDGsに関する取り組みなども含めて、刻々と進化を続けている。
本調査レポートでは、業務用新品厨房市場に対して代表的な機器類及び洗剤類を取り上げ、その品目別市場動向や将来性を明らかにすることを目的としている。加えて、2024年版では、飲食店や食品加工場における業務の効率化や省人化に貢献するロボット、給食市場で注目されるセントラルキッチンの動向を特集する。

発刊日
2023/12/28
体裁
A4 / 289頁
資料コード
C65118000
PDFサイズ
2.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 289頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:本調査レポートは、業務用新品厨房市場に対して代表的な機器類及び洗剤類を取り上げ、その品目別市場動向や将来性を明らかにすることを目的としている。また、2024年版では、飲食店や食品加工場における業務の効率化や省人化に貢献するロボット、機器・システムに着目し、最新の動向を特集する。
調査対象
[業務用厨房機器]
業務用レンジ、業務用テーブルコンロ、業務用オーブン、業務用フライヤー、業務用焼き物器、業務用ウォーマー、業務用炊飯器、業務用冷凍・冷蔵庫、業務用食器洗浄機
[業務用厨房洗剤]
食器洗浄機用洗剤、食器・調理器具用洗剤、厨房機器・設備機器用洗剤
調査方法:弊社専門研究員による直接面談調査を主体に、電話及びメールによるアンケート調査を併用した。
調査期間:2023年9月~2023年12月

調査結果サマリー
Close

業務用厨房機器&洗剤市場に関する調査を実施(2023年)
2022年度の業務用厨房機器&洗剤市場は前年度比107.5%の3,110億9,000万円
~コロナ禍による需要低迷を契機に需要分野・事業領域を拡大し、3年ぶりに3,000億円台を回復~

資料ポイント
Close

  • 業務用厨房市場は外食需要の回復と給食・中食分野の拡大で成長基調へ
  • 業務用厨房機器(9品目)&業務用厨房洗剤(3品目)の市場・製品動向を詳細に
  • 【前回版との違い】 飲食店/食品加工場の省人化に貢献するロボット、給食現場のCK化動向を特集

リサーチ内容

第Ⅰ章 トピックス&業務用厨房(機器&洗剤)総市場の動向

トピックス1.飲食店/食品工場の省人化を実現するロボットの最新動向
  ~調理・盛付工程に導入、人手不足の救世主となるか?!~
トピックス2.給食市場で注目されるセントラルキッチンの動向
  ~セントラルキッチンの導入で新調理による完調品が普及~
 
1.業務用厨房機器&洗剤市場
  1)業務用厨房機器及び洗剤市場を取り巻く市場環境
    (1)外食産業
    (2)中食産業
    (3)給食産業
  2)参入企業動向
    (1)業務用厨房機器関連企業
    (2)業務用厨房洗剤関連企業
  3)注目製品・分野等の動向
    (1)業務用厨房機器市場
    (2)業務用厨房洗剤市場
2.業務用厨房機器&洗剤市場の品目別市場規模と上位メーカー占有状況

第Ⅱ章 業務用加熱調理機器市場の展望と戦略

1.業務用加熱調理機器市場の概況
  1)業務用加熱調理機器の分類
  2)業務用加熱調理機器の市場概況
  3)販売チャネル構成・流通経路
  4)販売促進策及び広告・宣伝策
  5)現状の課題と今後の方向性
2.業務用加熱調理機器の品目別市場動向
  1)業務用レンジ
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源別構成比(2022年度)
  2)業務用テーブルコンロ
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源の動向
  3)業務用オーブン
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源別構成比(2022年度)
  4)業務用フライヤー
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源別構成比(2022年度)
  5)業務用焼き物器
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源別構成比(2022年度)
  6)業務用ウォーマー
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源の動向
  7)業務用炊飯器
    (1)市場概要
    (2)主要参入企業の製品動向
    (3)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (4)メーカーシェア(2022年度)
    (5)需要分野別構成比(2022年度)
    (6)熱源別構成比(2022年度)

第Ⅲ章 業務用冷凍・冷蔵庫市場の展望と戦略

1.業務用冷凍・冷蔵庫市場の概況
  1)業務用冷凍・冷蔵庫の分類
  2)市場概況
2.業務用冷凍・冷蔵庫の市場動向
  1)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (1)市場規模推移
    (2)将来展望
  2)メーカーシェア(2022年度)
  3)需要分野別構成比(2022年度)
  4)主要参入企業の製品動向
  5)販売チャネル構成・流通経路
  6)販売促進策及び広告・宣伝策
  7)現状の課題と今後の方向性

第Ⅳ章 業務用食器洗浄機市場の展望と戦略

1.業務用食器洗浄機市場の概況
  1)業務用食器洗浄機の分類
  2)市場概況
2.業務用食器洗浄機の市場動向
  1)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度予測)
    (1)市場規模推移
    (2)将来展望
  2)メーカーシェア(2022年度)
  3)需要分野別構成比(2022年度)
  4)主要参入企業の製品動向
  5)販売チャネル構成・流通経路
  6)販売促進策及び広告・宣伝策
  7)現状の課題と今後の方向性

第Ⅴ章 業務用厨房洗剤市場の展望と戦略

1.業務用厨房洗剤市場の概況
  1)食器洗浄機用洗剤市場
  2)食器・調理器具用洗剤市場
  3)厨房機器・設備機器用洗剤市場
2.業務用厨房洗剤の市場動向
  1)食器洗浄機用洗剤市場
    (1)品目別構成(2022年度)
    (2)洗剤使用最適化、システム化
    (3)中性タイプ洗剤
    (4)省力化、省包装
    (5)食器洗浄機メーカーの洗剤の取り扱い
  2)食器・調理器具用洗剤市場
  3)厨房機器・設備機器用洗剤市場
    (1)アルコール原料の除菌剤
    (2)業務用ハンドソープ
3.業務用厨房洗剤の市場規模推移と将来展望
  1)市場規模推移と将来展望(2019~2027年度)
    (1)市場規模推移
    (2)将来展望
4.メーカーシェア(2022年度)
  1)食器洗浄機用洗剤市場
  2)食器・調理器具用洗剤市場
  3)厨房機器・設備機器用洗剤市場
5.需要分野別構成比(2022年度)
  1)食器洗浄機用洗剤市場
  2)食器・調理器具用洗剤市場
  3)厨房機器・設備機器用洗剤市場
6.販売体制、販売チャネル構成と流通経路
7.販売促進策及び広告・宣伝策
8.新商品・売れ筋動向
9.現状の課題と今後の方向性

第Ⅵ章 有力参入企業の個別動向

<業務用厨房機器関連企業>
  株式会社アイホー
  株式会社エフ・エム・アイ
  北沢産業株式会社
  株式会社コメットカトウ
  タイガー魔法瓶株式会社
  タニコー株式会社
  株式会社中西製作所
  ニチワ電機株式会社
  日本洗浄機株式会社
  日本調理機株式会社
  フクシマガリレイ株式会社
  株式会社フジマック
  ホシザキ株式会社
  株式会社マルゼン
  株式会社ラショナル・ジャパン
  リンナイ株式会社
<業務用厨房洗剤関連企業>
  ADEKAクリーンエイド株式会社
  花王プロフェッショナル・サービス株式会社
  シーバイエス株式会社
  株式会社ニイタカ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 289頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。