2024 流通小売市場白書

発刊日
2024/01/29
体裁
A4 / 477頁
資料コード
C65123800
PDFサイズ
10.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 477頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査・編集目的:日本国内における流通・小売市場の実態や動向を網羅的にまとめることで、現在の流通・小売市場の商流を把握し、今後の動向や方向性を探る。
調査・編集期間:2023年11月~2024年1月
調査対象・範囲:日本国内で展開されている各種流通・小売店企業
編集方法
①公的データ収集などの文献調査
②弊社が作成・発表している各業界のマーケットレポートからの編集

資料ポイント
Close

  • 働き方改革、人手不足等で広がる小売店舗の無人化・省人化、DXの取組
  • 物価高騰・値上げの影響、インバウンドの動向
  • 注目されるドラッグストアVS食品スーパー、コンビニ等の動向
  • 前回版との違い
    ・2022~2023年の業種・業態別 流通小売市場の現況と将来予測一覧を掲載
    ・2024年版の市場トピックスを掲載

リサーチ内容

調査結果のポイント

Ⅰ.総論

第1章 2022-2023年流通小売最新動向
  1.2022-2023年の流通小売市場
    (図表)国内総小売市場規模推移(1990年~2023年見込み)
    (図表)主要経済指数推移
  2.各業種別の動向
    (表)各業種別の5年間の販売規模推移比較(2018-2022年)
    (表)業界・業態別成長率比較
    (図表)各業界別の5年間の販売規模推移、年平均成長率(2018-2022)
第2章 市場トピックス
  1.2024年問題
    ・流通小売業界における2024年問題の概要
    ・流通小売業界における2024年問題の課題
    ・主な小売分野・商品の物流の特徴
    ・2024年問題に対する小売業界の取り組み
    (表)主な小売各分野の2024年問題に対する取り組み
    ・2024年問題が顕在化するなか、販売予測、最適配送ルート等でAIの活用がカギに
  2.インバウンドの動向
    ・コロナ禍以前は順調に拡大してきたインバウンド需要
    ・インバウンド需要に支えられる百貨店・ハイブランドショップ
    ・23年の訪日外国人旅行者数は2,000万人超えで19年水準に迫る
    (図表)ドル/円 為替相場推移表
    (図表)2019年1月‐2023年10月 各国為替比較
    ・百貨店やドラッグストアなどインバウンド客向けの取り組みを強化
    (表)主な小売各分野のインバウンド向けの取組みの一部
  3.チャネル、売り方の変化
    ①EC展開(越境EC含む)
    ・2022年のBtoC Eコマース規模、22兆7,449億円(前年比109.9%)
    (図表)日本におけるBtoC ECのEC市場規模
    (図表)BtoC-EC市場規模の分野別構成比(2021年→2022年)
    (図表)EC3分野の伸長率推移(2016~2022)
    (図表)2020‐2022年物販系分野のBtoC-EC市場規模推定
    ・業態別規模の推移ではECが最大チャネルとして維持
    (図表)小売市場主要業態とネット通販【物販分野】市場規模の推移
    ・2023年BtoC-EC物販系分野市場は拡大見込み
    (図表)物販系商品分野別 市場規模とEC化率
    (図表)物販系分野の市場規模推移
    ・世界越境EC市場は高成長を続ける見込み
    (図表)日本・米国・中国3ヵ国の越境EC市場規模 推計値(2022年)
    ②OMO展開
    ・活発化するCX、LTV向上を目指したOMO戦略投資
    (表)主な企業のOMO取り組みの概要
    ・OMO発展のカギは企業トップの理解と企業体力の有無か
    ・国内OMOは発展途上、CX向上を図る傾向は続く見込み
    (図表)各国企業のデジタル化としての取組比率
  4.小売業のDX
    ①AI活用
    ・持続可能な商品開発・経営へ向けたDXがAI活用で加速する
    ・2023年のキーワードはAIによる自動発注・企画立案補助
    (表)主な小売企業でのAI活用事例
    ②循環型経済への対応
    ・循環型経済に向けて海外ではリセールビジネスが盛り上がる
    ・EUが売れ残った衣料品の廃棄を禁じる法案の導入に大筋合意
  5.従業員エンゲージメント向上に向けた小売業の動き
    ・従業員エンゲージメントが注目される背景
    ①人的資本の情報開示
    (図表)「サステナビリティに関する企業の取組みの開示」の主な改正内容
    ②男性従業員の育児休業取得
    ③正社員以外の雇用形態(パート・アルバイト)に対する福利厚生
    ・小売業の環境下でエンゲージメント向上がもたらす展望と課題
第3章 海外小売市場動向(米国・中国)
  1.海外小売市場(米国・中国)の最新動向
  2.米国小売市場
  3.中国小売市場

Ⅱ.業種別市場

第1章 GMS(総合小売店)
  1.GMS市場 最新動向
  2.GMS市場の概況
  3.大手・中堅GMSの個別動向
  4.GMSのPB戦略
  5.今後の展望・予測
第2章 食品スーパー
  1.食品スーパー 最新動向
  2.食品スーパー市場の概況
  3.大手・中堅食品スーパーの個別動向
  4.買物手段の多様化、ラストワンマイルへの取り組み
  5.今後の展望・予測
第3章 百貨店
  1.百貨店市場 最新動向
  2.百貨店市場の概況
  3.百貨店市場における近年のトピックス
  4.有力百貨店の動向
  5.今後の展望・予測
第4章 コンビニエンスストア(CVS)
  1.CVS市場 最新動向
  2.CVS市場の概況
  3.CVSの個別動向
  4.商品開発、品揃え充実、新規事業への取り組み
  5.今後の展望・予測
第5章 TV通販
  1.TV通販市場 最新動向
  2.TV通販市場の概況
  3.有力TV通販企業の個別動向
  4.TV通販と他小売チャネルの複合展開動向
  5.今後の展望・予測
第6章 Web ・カタログ通販
  1.Web ・カタログ通販市場 最新動向
  2.Web ・カタログ通販市場の概況
  3.今後の展望・予測
第7章 ドラッグストア
  1.ドラッグストア市場 最新動向
  2.ドラッグストア市場の概況
  3.大手ドラッグストアの個別動向
  4.フード&ドラッグの推進
  5.今後の展望・予測
第8章 家電量販店
  1.家電量販市場 最新動向
  2.家電量販店市場の概況
  3.大手・中堅家電量販市場の個別動向
  4.総合小売業目指す有力企業の動向
  5.今後の展望・予測
第9章 ホームセンター
  1.ホームセンター市場 最新動向
  2.ホームセンター市場の概況
  3.大手ホームセンター運営企業の個別動向
  4.店舗数の拡大が続くなかプロ向けをはじめ多様なコンセプトの店舗が出店
  5.今後の展望・予測
第10章 ショッピングセンター
  1.ショッピングセンター市場 最新動向
  2.ショッピングセンターの現状と市場推移
  3.国内SC全体の現況
  4.ショッピングセンター業態別動向
第11章 アウトレットモール
  1.アウトレットモール市場 最新動向
  2.アウトレットモール市場の概況
  3.有力企業の動向
  4.今後の展望・予測
第12章 トラフィックチャネル
  1.トラフィックチャネル 最新動向
  2.トラフィックチャネル(駅ナカ・駅チカ、高速SA、道の駅、空港商業施設、市中免税店)
第13章 総合ディスカウントストア
  1.総合ディスカウントストア 最新動向
  2.総合ディスカウントストア市場の概況
  3.大手・中堅総合ディスカウントストアの個別動向
  4.大手企業の海外進出動向
  5.今後の展望・予測
第14章 中古品販売店
  1.中古品販売店 最新動向
  2.中古品販売店市場の概況
  3.大手・中堅中古品販売店の個別動向
  4.フリマアプリほかCtoC-EC市場動向
  5.今後の展望・予測
第15章 アパレル専門店
  1.アパレル専門店 最新動向
  2.婦人服・子供服専門店の動向
  3.紳士服専門店の動向
  4.カジュアル専門店の動向
  5.セレクトショップの動向
  6.有力アパレル専門店の個別動向
第16章 呉服専門店
  1.呉服専門店 最新動向
  2.呉服専門店市場の概況
  3.大手・中堅呉服専門店企業の個別動向
  4.呉服リサイクル市場の動向
  5.今後の展望・予測
第17章 鞄・袋物専門店
  1.鞄・袋物専門店 最新動向
  2.鞄・袋物専門店市場の概況
  3.大手・中堅 鞄・袋物専門店の個別動向
  4.鞄・袋物マーケットを牽引するインポートブランドの動向
  5.今後の展望・予測
第18章 靴専門店
  1.靴専門店 最新動向
  2.靴専門店市場の概況
  3.大手・中堅靴専門店の個別動向
  4.子供靴の取り扱い強化を図る専門店
  5.今後の展望・予測
第19章 時計・宝飾専門店
  1.時計・宝飾専門店 最新動向
  2.時計・宝飾専門店市場の概況
  3.大手・中堅宝飾専門店の個別動向
  4.大手・中堅時計専門店の個別動向
  5.今後の展望・予測
第20章 メガネ専門店
  1.メガネ専門店 最新動向
  2.メガネ専門店市場の概況
  3.大手メガネ専門店の個別動向
  4.今後の展望・予測
第21章 スポーツ・アウトドア用品専門店
  1.スポーツ・アウトドア用品専門店 最新動向
  2.スポーツ・アウトドア用品専門店市場の概況
  3.大手・中堅スポーツ・アウトドア用品専門店の個別動向
  4.今後の展望・予測
第22章 自転車・バイク専門店
  1.自転車・バイク専門店 最新動向
  2.自転車・バイク専門店市場の概況
  3.大手・中堅自転車・バイク専門店の個別動向
  4.今後の展望・予測
第23章 カー用品専門店
  1.カー用品専門店 最新動向
  2.カー用品専門店市場の概況
  3.大手・中堅カー用品専門店の個別動向
  4.カーシェアリング、自動車サブスクリプション(定額制)サービスの影響
  5.今後の展望・予測
第24章 家具・インテリア・生活雑貨専門店
  1.家具・インテリア・生活雑貨専門店 最新動向
  2.家具・インテリア・生活雑貨専門店市場の概況
  3.大手・中堅家具・インテリア・生活雑貨専門店の個別動向
  4.今後の展望・予測
第25章 玩具・ホビー専門店
  1.玩具・ホビー専門店 最新動向
  2.玩具・ホビー専門店市場の概況
  3.大手・中堅玩具・ホビー専門店の個別動向
  4.他小売流通(家電量販・ベビー用品・ネット通販)との競合
  5.今後の展望・予測
第26章 書籍・文具専門店
  1.書籍・文具専門店 最新動向
  2.書籍・文具専門店市場の概況
  3.有力書籍・文具専門店の動向
  4.書籍・文具専門店の個別動向
  5.有力新古書店の個別動向
  6.出版物EC販売規模と専門店の参入状況
  7.電子書籍配信ビジネスの概況と専門店の参入動向
  8.出版流通システムの危機
  9.今後の展望・予測
第27章 楽器・CD専門店
  1.楽器・CD専門店 最新動向
  2.楽器・CD専門店市場の概況
  3.大手・中堅楽器・CD専門店の個別動向
  4.有料音楽配信ビジネスとの競合
  5.今後の展望・予測
第28章 均一価格ショップ
  1.均一価格ショップ 最新動向
  2.均一価格ショップ市場の概況
  3.大手・中堅均一価格ショップの個別動向
  4.100円以外の均一価格商品展開
  5.今後の展望・予測
第29章 酒類専門店
  1.酒類専門店 最新動向
  2.酒類専門店市場の概況
  3.大手・中堅酒類専門店の個別動向
  4.専門店市場におけるチャネル多様化の影響
  5.今後の展望・予測
第30章 生鮮食品専門店
  1.生鮮食品専門店 最新動向
  2.生鮮食品専門店市場の概況
  3.大手・中堅生鮮食品専門店の個別動向
  4.食材価格の高騰が与える影響
  5.今後の展望・予測
第31章 フラワーショップ
  1.フラワーショップ 最新動向
  2.フラワーショップ市場の概況
  3.大手・中堅フラワーショップの個別動向
  4.フラワーショップのネット通販動向
  5.今後の展望・予測
第32章 生協(生活協同組合)
  1.生活協同組合 最新動向
  2.生活協同組合の市場概況
  3.大手生協の個別動向
  4.地域生協連携のデジタル化プロジェクト
  5.今後の展望・予測

Ⅲ.巻末資料

1.小売企業売上高ランキング(1,000社)
2.有力小売企業 都道府県別 業態別 主な店舗数

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 477頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。