2024 従業員エンゲージメント市場

2023年3月決算以降、有価証券報告書などでの人的資本開示が義務化され、「従業員エンゲージメント」という言葉の認知が企業やHR関連のサービス提供事業者において広がり、関連サービスの市場も広がる余地が出てきている。その一方で、従業員エンゲージメント向上にアプローチする切り口が多様化しており、市場には従業員エンゲージメント向上につながると謳うサービス・ツールが多数存在、導入側の企業はどのサービス・ツールを導入し、どのように活用すると成果につながるのかわかりにくくなりつつあるのが課題である。また企業は離職防止、組織の生産性向上、人材獲得といった目の前の課題に向けて対策を検討しており、従業員エンゲージメントや各サービスの提供する価値がそれらにどうつながっていくかの啓発もまだまだ必要な段階である。広義では近年注目されるリスキリングやウェルビーイングといったキーワードも関連しており、注目される市場であるが、本資料では、こうした「従業員エンゲージメント」にかかわる企業や市場の動き、課題をとりまとめている。

発刊日
2024/06/下旬
体裁
A4 / 約400頁
資料コード
C66101300
PDFサイズ
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約400頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

(準備中)の「内容見本をダウンロード」は、資料発刊後のご提供になります。
オンライン試読サービスとは 詳細はこちら

調査資料詳細データ

資料ポイント
Close

  • マーケットトレンドを読み解く情報が満載!
    ・人的資本情報開示義務化で企業の診断・クラウドサーベイへの注目高まる
    ・1on1の認知が広がる一方、コミュニケーションの課題は複雑化
    ・タレマネシステムのスキル管理機能強化の動きが本格化、目指すは適材適所
    ・企業の課題「離職防止」に従業員エンゲージメントでどうアプローチするか
  • 前回版との違い
    ・サーベイ、タレントマネジメント等の関連業界で展開する企業個票を新たに追加
    ・2023年~2024年の最新動向を掲載

リサーチ内容

2024年6月4日更新
※掲載予定内容、発刊予定日等に一部変更が生じる場合がございます。
 
■掲載予定内容
 
調査結果のポイント(サマリー)
 
第1章 従業員エンゲージメント市場の現状と展望
 
1. 従業員エンゲージメントの現状
2. 従業員エンゲージメントサービスの課題と展望
3. 従業員エンゲージメントサービスの定義
4. 従業員エンゲージメントサービスが注目される背景
 
第2章 分野別従業員エンゲージメントサービスの動向
 
1. 診断・サーベイツール/サービス
2. 1on1支援ツール/サービス
3. タレントマネジメントシステム
4. その他のアプローチ(社内SNS、適性検査、分析ツール、越境プログラム、等)
 
<各ツール共通>
・市場動向 ・プレイヤー動向 ・課題と展望
 
個表掲載予定企業(予定)
 
リンクアンドモチベーション、アトラエ、ZENTech、電通総研、 フェアワーク、KAKEAI、アジャイルHR、Panalyt、YeLL、Unipos、ウォンテッドリー、スタメン、カオナビ、HRBrain、ワン・オー・ワン、One人事、SmartHR、ビズリーチ、ミツカリ、仕事旅行社、ほか
 
第3章 注目サービス事業者の取り組み
 
<各社共通>
■サービスの事業化背景
■サービスの特長、差別化ポイント
■業績と見通し、増減の要因
■人的資本の情報開示義務化の影響
■2023~2024年の新サービス、機能等
■顧客特性(業界別、企業規模別など)
■プロモーション戦略について
■事業体制
■事業における課題
■市場の将来展望、など

購入商品の価格を選択し「購入のお申込み」をクリックしてください。

商品形態
商品種類
ご利用範囲
価格(税込)
下段:本体価格
書 籍
A4 / 約400頁
セット
PDF書籍
PDFプレミアム(法人グループ内共同利用版)
         お問い合わせください

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら
書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。
申込書はこちら
購入商品の提供・発送のタイミングについてはこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。