2020 インドネシア・ハラール・ディレクトリ 日本語版

インドネシアで現在のところ政府から唯一認められているハラール認証機関「LPPOM MUI」により毎年発行される「INDONESIA HALAL DIRECTORY」。
インドネシアのハラール認証取得の手引き書として、認証の手続き内容、ファトワ(※)、最新のハラール関連情報、認証を取得した企業/工場の情報までインドネシアのハラール認証の基本情報が網羅されています。
従来この資料は日本では販売されておらず、インドネシアにあるLPPOM MUIの事務所に行かなければ入手できませんでした。また内容もインドネシア語と英語のみの表記により理解に時間がかかるのが難点でした。
日本語版の刊行により、当資料のポイントを日本語でご覧いただくことが可能になり、ハラール認証取得を検討の企業様にとって必携の1冊となっております。この機会に是非ともご購入をお勧めします。

※ファトワとは、シャリーアの適用に関する判断の難しい事項について、資格のある宗教学者から文書または口頭で出される法的見解で、ハラール認証の発行の最終判断において参考にされる。当資料では原料や物事などのハラール性に関するMUIのファトワが編集されています。

発刊日
2021/03/01
体裁
A4 / 59頁
資料コード
J62100100
PDFサイズ
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

22,000
20,000
2,000
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

ご案内
Close

「2020 インドネシア・ハラール・ディレクトリ 日本語版」をご購入の方に、「インドネシアBPJPH(ハラール製品保証管理庁)への登録方法説明資料と申請書フォーマット一式」を差し上げます。

発刊要項

『日本語訳版 59ページ(CD-ROM)』と『本編(英語・インドネシア語)A4/オールカラー判/463ページ(書籍)』のセット販売になります。

リサーチ内容

主な内容

MUI事務局長DR. ANWAR ABBAS, MM, M.AG氏のメッセージ
LPPOM MUIディレクターDR.IR. LUKMANUL HAKIM M.SI氏からのメッセージ
パフォーマンスで答えるLPPOM MUI
2012年~2020年LPPOM MUIの実績とプログラム
LPPOM MUIの概要 
MUIファトワ委員会とLPPOM MUI の役割
ハラール認証要求事項
食品・医薬品・化粧品の安全性の追加監査
ハラール認証手続きと方針
ハラール認証プロセス
CEROL-SS23000 新バージョン3.0の利点
ハラール・オンライン認証システムCerol-SS23000のフロー・チャート
ハラール食品原料および文書の要求事項
世界ハラール食品評議会(WHFC).
MUI承認海外ハラール認証機関リスト
ハラール認証に関する宗教大臣令の重要なポイント
ハラール製品に関するインドネシア・ウラマ評議会(MUI)によるファトワ集

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

22,000
20,000
2,000

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。