IoTマーケット参入動向の徹底調査 ~ITベンチャー・中小IT企業の取り組み実態~

with コロナ時代において、「リモート」「遠隔」をキーワードにするIoT関連ビジネス(AI、解析、IoTプラットフォーム、IoTネットワーク、IoTデバイスなど含む)は、まさに時代のニーズに合致するテクノロジーとして再評価が進む。そのためIoTは今後、アフターコロナにおいて成長が加速するマーケットとして期待が高まる。
IoT関連マーケットでは、ベンチャーやスタートアップの他、製造や金融、商社などからの異業種参入も増えている。参入スタイルは、IoTデバイス/IoTプラットフォーム/AI/データ解析/IoT通信・ネットワーク領域など多岐に及ぶ。ターゲット分野は、「小売/流通」や「マーケティング/サービス」、「製造」、「IT(汎用用途含む)」向けが多いが、特にAI/データ解析系では「製造」や「金融」向けの取り組みが多くなっている。

発刊日
2021/03/17
体裁
A4 / 334頁
資料コード
C62119500
PDFサイズ
8.9MB
PDFの基本仕様
Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
※紙媒体で資料をご利用される場合は、書籍版とのセット購入をご検討ください。書籍版が無い【PDF商品のみ】取り扱いの調査資料もございますので、何卒ご了承ください。
カテゴリ

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら
(準備中)の「詳細目次」「サンプル」は、資料発刊後のご提供になります。
注1)
利用範囲:以下に限定させて頂きます。詳細はこちら
①書籍とPDFレギュラーは購入法人(代理購入の場合は利用法人)の一事業所内
②PDFコーポレートは国内の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)内
③PDFグローバルコーポレートは、海外の複数事業所を含む購入法人(代理購入の場合は利用法人)および海外100%子会社
※事業所とは、経済活動が単一の経営主体のもとにおいて一区画を占めて行われる場所を指します。
注2)
PDF提供方法:マイページより、ダウンロードにて入手頂きます。詳細はこちら
注3)
提供PDFの基本仕様:Adobe Reader 7.0以上/印刷不可・編集・加工不可/検索・テキスト・図(グラフ)の抽出等可/しおり機能無し 詳細はこちら
  • マーケットレポートの販売規約はこちら
  • マーケットレポート購入についてのFAQはこちら

調査資料詳細データ

調査概要
Close

調査目的:IoT 関連ビジネス(IoT プラットフォーム、IoT ソリューション、AI(人工知能)、解析ソリューション、IoT デバイス、IoT ネットワーク、IoT スタータキットなど)における新規参入事業者に関して、Web 調査及び文献調査をもとに、一部で電話調査を併用して、各社のビジネス概要を把握する。さらに、収集情報をベースとした企業分類やターゲット業種別の企業分布などを把握し、どの領域での展開が進んでいるかなどの実態を明らかにする。
調査対象
・AI関連ベンダー(画像解析/画像認識、自然言語処理/音声認識、機械学習、深層学習、AI 翻訳、最適化、シミュレーションなど)
・解析関連ベンダー(データ解析、音声・異音解析、構造解析、シミュレーションなど)
・IoT関連ベンダー(IoTプラットフォーム、IoTソリューション、IoTデバイス、IoTネットワーク、IoTスタータキットなど)
・異業種参入/自社事業でのAI・IoT活用/自社製品・サービスでのIoT・AI活用など
調査対象の選定基準:国内で1995 年度以降に設立、且つ資本金10 億円未満のIT 関連事業者を対象とする。但し、収集情報が資本準備金を含む場合や連結/グループベースの場合には、その都度判断している。また実質的な事業スタートが1995 年度以降の場合には、設立が1994年以前であっても対象としたケースがある(数社)。
調査方法:対象事業者に関して、HP等の各種開示情報/Web情報の収集を主体に、一部では電話調査、Web調査を併用している。
調査期間:2020年10月~2021年3月

調査結果サマリー
Close

IoT関連市場への新規参入動向調査を実施(2020年)
IoTベンチャー・スタートアップなどのIoT関連マーケットへの新規参入企業は392社
~ビジネスのターゲット業種は「マーケティング/サービス」(出現率42.1%)、「流通/小売」(同37.2%)、「製造」(同35.7%)が上位3位を占める~

資料概要
Close

第Ⅰ章 まとめ編
第Ⅱ章 ターゲット業種の動向
第Ⅲ章 企業個票編

リサーチ内容

調査結果のポイント

1.市場動向
 (1)IoT関連マーケットへの参入動向
   (図表1) IoT関連マーケットの構造
   (図表2) IoT関連マーケットへの領域別参入動向
 (2)ターゲット業種別の動向
   (図表3) IoT関連マーケットへのターゲット業種別の参入動向
2.参入領域別の動向
 (1)AI系(AIベンダー)
   (図表4) AIベンダーにおけるターゲット業種
 (2)解析系(解析ベンダー)
   (図表5) 解析ベンダーにおけるターゲット業種
 (3)IoT関連系(IoTベンダー)
   (図表6) IoTベンダーにおけるターゲット業種
 (4)異業種参入・自社活用系
   (図表7) 異業種参入・自社活用系におけるターゲット業種

第Ⅰ章 まとめ編

1.IoT関連ベンチャー/IT新規参入ベンダーの動向
 (1)IoT関連マーケットへの参入動向
   (図表8) IoT関連マーケットの構造
   (図表9) IoT関連マーケットへの領域別参入動向
   ・参入時期別の動向
   (図表10) IoT関連マーケットへの参入時期
   ・資本金別の動向
   (図表11)参入事業者の資本金別内訳
 (2)ターゲット業種別の動向
   (図表12) IoT関連マーケットへのターゲット業種別の参入動向
   (図表13) ターゲット業種別の出現率※
 (3)日本におけるITベンチャー拡大の流れ
2.参入領域別の動向
 (1)AI系(AIベンダー)
   (図表14) AIベンダーにおけるターゲット業種
   (図表15) 代表的なAIソリューション
 (2)解析系(解析ベンダー)
   (図表16) 解析ベンダーにおけるターゲット業種
   (図表17) 代表的な解析ソリューション
 (3)IoT関連系(IoTベンダー)
   (図表18) IoTベンダーにおけるターゲット業種
   (図表19) 代表的なIoTソリューション
 (4)異業種参入・自社活用系
   (図表20) 異業種参入・自社活用系におけるターゲット業種
   (図表21) 異業種参入・自社活用系での代表的なソリューション
3.参考情報「IoT市場動向」
 (1)IoT市場規模推移
   (図表22) 国内IoT市場規模推移(IoT売上ベース:2017~2024年度予測)
   (図表23) 国内IoT市場の内訳(2019年度)
 (2)IoTビジネスの現況評価と展望
   (図表24) 期待されるAI/データ解析適用領域

第Ⅱ章 ターゲット業種の動向

1.製造
 (1)ビジネス環境
 (2)製造とIoT活用
   (図表25) 製造現場でのIoT活用の現状
   (図表26) 工場でのIoT普及見通し
   ・品質管理でのIoT活用
   ・AIによる検品
   ・保全業務の高度化
   ・デジタル工場
 (3)今後の見通し、課題
   (図表27) 製造現場でのIoT活用見通し(3~5年後)
   ・5Gの普及で画像系ソリューションが拡大する可能性
   ・IoTデータを活かすソリューション開発がポイントになる
   ・現場の膨大データは業務改善でのキーワード
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表28) 製造をターゲットとする参入事業者の内訳
2.建設
 (1)ビジネス環境
   (図表29) i-Construction概要
 (2)建設とIoT活用
   (図表30) 国交省選定の22件の技術
   ①現場作業支援(台帳ソリューション)
   ②生産性向上/「i-Construction」の推進
   ③作業者の健康管理(ヘルスケアモニタリング)
 (3)今後の見通し、課題
   ・「i-Construction」のさらなる推進
   ・建設ロボットの導入加速
   ・ICT活用の加速
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表31) 建設をターゲットとする参入事業者の内訳
3.運輸/物流・倉庫
 (1)ビジネス環境
   ①運輸
   ②物流・倉庫
   (図表32) 物流:総合物流施策大綱(2017年度~2020年度)の概要
 (2)運輸/物流・倉庫とIoT活用
   ①運輸
   ・輸送機器管理システム(車両管理など)
   ・安全管理・健康管理ソリューション
   (図表33) 安全性向上/ドライバーに優しいクルマづくり取組事例
   ②物流・倉庫
   ・物流でのIoT活用
   ・倉庫でのIoT活用
   (図表34) 荷姿・パレット標準化取組事例
   ・品質管理でのIoT活用
   ・WNS(Warehouse Management System)
 (3)今後の見通し、課題
   ①運輸
   ②物流・倉庫
   (図表35) 物流MaaSの実現イメージ
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表36) 運輸/物流・倉庫をターゲットとする参入事業者の内訳
4.自動車
 (1)ビジネス環境
 (2)自動車とIoT活用
   ・コネクテッドカー動向(主にセルラー通信モジュールを装備した自動車)
   ・配車管理(自動配車管理システム)
   ・車両運行管理システム
   ・道路情報管理システム
 (3)今後の見通し、課題
   (図表37) 自動車関連でのIoTアプリケーションの評価
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表38) 自動車をターゲットとする参入事業者の内訳
5.社会インフラ(エネルギー・防災含む)
 (1)ビジネス環境
   (図表39) 社会インフラ向けITソリューション需要が高まる背景
   (図表40) 建設後50年以上経過する社会資本の割合
   ・社会インフラ向けITソリューション市場
   ・コロナ禍の影響で社会インフラ保全投資は抑制的になる
 (2)社会インフラとIoT活用
   (図表41) 主要社会インフラにおけるIT活用状況
   ・現場作業支援
   (図表42) 現場作業支援イメージ
   ・生産性向上
   (図表43) インフラ保全での生産性向上策
 (3)今後の見通し、課題
   ・問題点・課題
   ・コロナ禍の影響はいずれ消失
   ・5G活用で可能性が広がる
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表44) インフラ/エネルギー/防災をターゲットとする参入事業者の内訳
6.医療・介護/ヘルスケア
 (1)ビジネス環境
   ・国民医療費は右肩上がりが続く
   ・医療施設数のトレンド
   ・医師は都市部への集中と地方での医師不足が進む
   ・医師の勤務時間短縮に向けてICT活用が提言されている
   ・介護人材不足と現場の生産性向上にはデジタル活用がポイント
 (2)医療・介護/ヘルスケアとIoT活用
   ・コロナ禍におけるオンライン診療
   ・ITテクノロジーによる注目される試み
 (3)今後の見通し、課題
   (図表45) 技術革新等を活用した効果的・効率的な医療・福祉サービスの確保
   ・医療分野でのIT活用を後押しする施策が注目される
   (図表46) 医療分野での研究開発推進計画
   ・介護分野でも様々なITテクノロジー/ロボット活用が進む
   ・台帳ソリューションを足場にIT活用は拡大する
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表47) 医療・介護/ヘルスケアをターゲットとする参入事業者の内訳
7.金融
 (1)ビジネス環境
 (2)金融とIoT
   (図表48) AIを活用した金融サービス事例
 (3)金融でのIoTポテンシャル
   ・NTTドコモ「AIほけん」
 (4)今後の見通し、課題
   (図表49) 金融業でのIoT活用見通し(3~5年後)
 (5)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表50) 金融をターゲットとする参入事業者の内訳
8.防犯/見守り(子供・児童/高齢者向けソリューション)
 (1)ビジネス環境
   ・防犯/見守りでのIT業界の取り組み
 (2)見守り(子供・児童/高齢者向けソリューション)/防犯とIoT活用
   (図表51) 次世代型防犯ソリューション
 (3)今後の見通し、課題
   ・AI活用による次世代防犯ソリューション
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
9.ビル・建物管理
 (1)ビジネス環境
   ・ビル・建物管理業務区分
   (図表52) ビル・建物管理における業務区分
   ・プロパティマネジメント/建物ヘルスモニタリング
   ・ビル・建物管理におけるロボット活用
   (図表53) 清掃/掃除ロボット事例
   (図表54) ロボットを活用した警備業務事例
   (図表55) ドローンを活用した警備業務事例
 (2)ビル・建物管理とIoT活用
   ・AI/自動運転技術を搭載した低コストの業務用清掃ロボット
   ・タブレットを活用した点検・報告業務の効率化(台帳ソリューションなど)
 (3)今後の見通し、課題
   ・ビル・建物におけるIoT型セキュリティ
   (図表56) セキュリティ面でのビル・建物管理ソリューション
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表57) ビル・建物管理/不動産をターゲットとする参入事業者の内訳
10.アミューズメント/スタジアム・ライブソリューション
 (1)ビジネス環境
 (2)アミューズメント/スタジアム・ライブソリューションとIoT活用
   ・IoTを活用した観戦の高度化/高臨場感
   ・スポーツにおけるデータ/IoT活用
   ・スタジアム/イベント会場におけるデータ/IoT活用
   ・IoT活用による快適な観戦環境の提供
   ・IoT/AIを使った警備・セキュリティの強化/安全・安心な観戦環境
 (3)今後の見通し、課題
   ・問題点・課題
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表58) エンターテインメント/放送をターゲットとする参入事業者の内訳
11.流通・小売
 (1)ビジネス環境
   (図表59) 温度管理ソリューション事例
   ・コミュニケーションロボットの普及
 (2)流通・小売とIoT活用
   (図表60) 店頭巡回・在庫管理を担うロボット事例
   ・自動発注におけるIoT活用(データを背景とした自動発注)
   (図表61) 流通・小売でのIoT活用イメージ
   (図表62) 流通・小売でのIoT活用の現状
 (3)今後の見通し、課題
   ・業界課題
   ・店頭データの活用が広がる
   ・AIによる画像解析ソリューションの可能性
 (4)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表63) 流通・小売をターゲットとする参入事業者の内訳
12.教育
 (1)ビジネス環境
   ・GIGAスクール構想
   (図表64) GIGAスクール構想の実現に向けたロードマップ
 (2)教育とIoT
   (図表65) AIを活用した学校向け学習支援サービス事例
   (図表66) GIGAスクール構想のロードマップイメージ
 (3)教育でのIoTポテンシャル
   ・コロナ禍でのオンライン教育の有効性評価
   ・AI活用やクラウド活用、GPS活用も進む
   ・学習支援サービスのポテンシャル
   ・学校現場でのデータ活用とIoT
   ・従業員研修/教育におけるデータ活用とIoT
 (4)今後の見通し、課題
   (図表67) 教育でのIoT活用の見通し(3~5年後)
 (5)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表68) 教育・トレーニングをターゲットとする参入事業者の内訳
13.農業/畜産
 (1)ビジネス環境
 (2)農業/畜産とIoT
   (図表69) スマート農業のイメージ
   ・農業におけるIT/IoT活用
   (図表70) 農水省が目指すスマート農業関連のロードマップ(2020年5月発表)
   ・スマートフードチェーンでのIoT活用可能性
 (3)農業/畜産でのIoTポテンシャル
   ・「ドローン×IoT」の可能性
 (4)今後の見通し、課題
   (図表71) 農業/畜産でのIoT活用の見通し(3~5年後)
   ・農業/畜産での課題
   ・行政サイドではIT活用に積極的
 (5)IoTベンチャーの取り組み動向
   (図表72) 農業・畜産をターゲットとする参入事業者の内訳

第Ⅲ章 企業個票編

A1A株式会社
株式会社ABEJA
株式会社ACES
ADLINKジャパン株式会社
AI inside株式会社
株式会社AI Shift
AiCON TOKYO株式会社
AISSY株式会社
株式会社AIトラベル
株式会社AIハヤブサ
株式会社AIメディカルサービス
AKA株式会社
AnyMind Group株式会社
Appier
Arithmer株式会社
ARアドバンストテクノロジ株式会社
atama plus株式会社
Automagi株式会社
avatarin株式会社
AWL株式会社
株式会社Be&Do
株式会社BFビジネス・コンサルティング
BHI株式会社
BIJIN&Co.株式会社
BizteX株式会社
Bodygram Japan株式会社
株式会社BONX
株式会社BOOSTRY
株式会社CAMI&Co,
株式会社CAMI&Co.
株式会社Carat
Cogent Labs株式会社
株式会社COMPASS
connectome.design株式会社
cotobox株式会社
株式会社CWJ
Cylance Japan株式会社
Data Robot Japan株式会社
株式会社DataSign
Deep Percept株式会社
株式会社DeepX
Defined Crowd
株式会社DEHA SOLUTIONS
株式会社DentaLight
DX HUB株式会社
EDGEMATRIX株式会社
株式会社EdLog
株式会社E-Grant
株式会社Elix
株式会社Empath
株式会社EnergyColoring
株式会社FiNC Technologies
株式会社FinShot
株式会社Fleekdrive
株式会社FMP
FPTジャパンホールディングス株式会社
株式会社GAZIRU
GMO NIKKO株式会社
GMOメイクショップ株式会社
GMO医療予約技術研究所株式会社
株式会社Good Moneyger
株式会社GRI
Gyrfalcon Technology Japan株式会社
hachidori株式会社
株式会社HBLAB JAPAN
Hmcomm株式会社
Holoeyes株式会社
HPCシステムズ株式会社
株式会社ietty
Innovation Farm株式会社
株式会社Insgitht Tech
Intelligence Design株式会社
株式会社IoTBank
株式会社JX通信社
Kii株式会社
株式会社KOSKA
株式会社KURANDO
株式会社L is B
株式会社Laboro.AI
LAPRAS株式会社
株式会社LayerX
LeapMind株式会社
LiLz株式会社
Locarise株式会社
株式会社M&Aクラウド
株式会社MAGLAB
Mantra株式会社
MathWorks Japan
株式会社MEMOテクノス
株式会社MENOU
meuron株式会社
株式会社mgram
株式会社MICIN
株式会社MILIZE
株式会社MJI
株式会社mofmof
株式会社Momo
MotionElements Pte Ltd
株式会社N2i
株式会社NejiLaw
株式会社Nextremer
株式会社noom
NSフィナンシャルマネジメントコンサルティング株式会社
株式会社NTQジャパン
Oaxis Japan株式会社
株式会社ObotAI
PicoCELA株式会社
Planetway Japan株式会社
playground株式会社
PLENRobotics株式会社
株式会社Preferred Networks
株式会社Ptmind
QNAP株式会社
株式会社RABO
Rapyuta Robotics株式会社
REBOMIX合同会社
Repro株式会社
株式会社Resola
株式会社RevComm
株式会社Ridge-i
株式会社Ridge-i(リッジアイ)
株式会社Rist
RPAテクノロジーズ株式会社
SALES ROBOTICS株式会社
株式会社SCREEN ICTソフトウェア
株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ
SELF株式会社
SENSY株式会社
Shannon lab株式会社
株式会社Showcase Gig
株式会社SIGNATE
SimilarWeb(シミラーウェブ)
株式会社SIMULA Labs
株式会社sMedio
SO Technologies株式会社
SOINN株式会社
株式会社SOUSEI Technology
株式会社Spectee
株式会社Speee
株式会社STANDARD
株式会社Studio Ousia
Supershipホールディングス株式会社
株式会社Synspective
株式会社TACT
株式会社toor
TRAPOL合同会社
tripla株式会社
株式会社TRUSTDOCK
株式会社TTES
Ubie株式会社
株式会社unerry
株式会社UsideU
VALTES Advanced Technology,Inc.
VISITS Technologies株式会社
waaq株式会社
株式会社WACUL
Wovn Technologies株式会社
株式会社Xenoma
Xtra株式会社
ZEROBILLBANK JAPAN株式会社
株式会社ZOZOテクノロジーズ
アーカス・ジャパン株式会社
株式会社アイアール・アルト
株式会社アイオーティドットラン
アイディア株式会社
株式会社アイビス
株式会社アイフォーカス
アイフォーカス・ネットワーク株式会社
株式会社アクティブコア
株式会社あしたのチーム
株式会社アットマークテクノ
アドバンテック株式会社
株式会社アピリッツ
アライズイノベーション株式会社
株式会社アロマビット
株式会社アンデコ
イー・ガーディアン株式会社
株式会社イクシーズラボ
イタンジ株式会社
株式会社イッツ・コーポレーション
株式会社イノベーションネクスト
株式会社イルグルム
株式会社インキュビット
インターメディアプランニング株式会社
株式会社インフォコーパス
株式会社インフォミクス
インフォメティス株式会社
インプルーブ株式会社
株式会社ヴァイナス
ウィルポート株式会社
ウイングアーク1st株式会社
株式会社ウェルモ
エイザス株式会社
株式会社エイシング
株式会社エイジング
株式会社エイシング(AI SING)
株式会社エイトレッド
エイムネクスト株式会社
株式会社エーアイ
株式会社エーアイスクエア
株式会社エーディーエステック
エクスウェア株式会社
株式会社エスユーエス
エヌエスティ・グローバリスト株式会社
エピックベース株式会社
株式会社エルテス
株式会社オープンストリーム
株式会社お金のデザイン
株式会社オプティム
株式会社オプトワークス
株式会社キカガク
株式会社ギブリー
株式会社キャパ
ギリア株式会社
クーガー株式会社
クオール株式会社
株式会社グッドツリー
株式会社グットパッチ
クラスター株式会社
株式会社グラッドキューブ
クリエーションライン株式会社
クリスタルメソッド株式会社
クリックテック・ジャパン株式会社
株式会社クロスコンパス
株式会社クロスリスティング
株式会社コアコンセプト・テクノロジー
株式会社コアフォース
株式会社コー・ワークス
株式会社コーリジャパン
コガソフトウェア株式会社
株式会社ココペリ
株式会社コトバデザイン
コネクテックジャパン株式会社
株式会社コラビット
株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズ
株式会社コンピュータマインド
株式会社サイカ
株式会社サイシード
サイジニア株式会社
株式会社サイトビジット
株式会社サイバード
サイバートラスト株式会社
サイバーブレイン株式会社
サイバーリンク株式会社
株式会社サインウェーブ
株式会社サキヨミAIラボ
株式会社サンテクノ
株式会社シーエーシー(CAC)
ジェイモードエンタープライズ株式会社
ジェットラン・テクノロジーズ株式会社
株式会社ジェナ
株式会社しくみデザイン
株式会社システムインテグレータ
株式会社システムエグゼ
株式会社システムシェアード
株式会社シナモン
株式会社ジョリーグッド
株式会社シンコム
日本エヌビゾ株式会社(NVISO)
株式会社スカイコム
株式会社スカイディスク
スキルアップAI株式会社
株式会社ステルテック
ストックマーク株式会社
株式会社スマートショッピング
株式会社スマイループス
株式会社スリーアイズ
セーフィー株式会社
ゼネリックソリューション株式会社
株式会社センスタイムジャパン
株式会社ソフトエイジェンシー
株式会社ソフトクリエイト
株式会社タイムインターメディア
株式会社ダイレクトクラウド
タレンタ株式会社
株式会社タレントアンドアセスメント
チェイノスジャパン株式会社
チャットプラス株式会社
株式会社チュートリアル
ツギクル株式会社
株式会社ディーボ
ディヴォートソリューション株式会社
株式会社ティファナ・ドットコム
データアーティスト株式会社
株式会社データミックス
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
テクノブレーン株式会社
テックタッチ株式会社
てとてとて合同会社
デフィデ株式会社
株式会社テンクー
株式会社テンダ
トウキョウ アーチザン インテリジェンス株式会社
ドキュサイン・ジャパン株式会社
トビー・テクノロジー
トビラシステムズ株式会社
株式会社トラッキモGPS
トレノケート株式会社
株式会社ナノコネクト
株式会社ナレッジコミュニケーション
株式会社ニューロープ
株式会社ネオキャリア
株式会社ネクストシステム
ネットフォース株式会社
バーチャレクス・コンサルティング株式会社
バイドゥ株式会社
株式会社ハイドロ総合技術研究所
ハウスコム株式会社
株式会社バカン
株式会社ハッチワーク
バルテス株式会社
株式会社ビーエスピーソリューションズ
株式会社ビービット
ビープラッツ株式会社
株式会社ピクセル
株式会社ビズリーチ
株式会社ビットエー
株式会社ビットキー
株式会社ファームノート
株式会社ファミリーネット・ジャパン
株式会社フィードフォース
株式会社フィックスポイント
フォーグローブ株式会社
株式会社複合現実製作所
株式会社フューチャーショップ
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
株式会社ブリスウェル
株式会社ブルーポート
株式会社ブレイド
ブレインズコンサルティング株式会社
ブレインズテクノロジー株式会社
株式会社ブレインパッド
ベイシス・テクノロジー株式会社
株式会社ヘッドウォーターズ
ヘルスケアマーケット・ジャパン株式会社
ベルズシステム株式会社
ベルフェイス株式会社
株式会社ベンチャーネット
ボールドライト株式会社
ポジティブワン株式会社
株式会社ホワイトボード
株式会社マージェリック
マクニカネットワークス株式会社
株式会社マツリカ
株式会社マンションマーケット
マンションリサーチ株式会社
株式会社ミツカリ
株式会社ミラ
株式会社未来シェア
メカトラックス株式会社
メタデータ株式会社
株式会社メディア・トラスト
メディアリンク株式会社
メリービズ株式会社
モビルス株式会社
株式会社ユーザーベース
株式会社ユーザーローカル
株式会社ユニフィニティー
株式会社ユビキタスAIコーポレーション
ライオンブリッジジャパン株式会社
株式会社ラクス
株式会社ランドログ
リーウェイズ株式会社
株式会社リキッド・デザイン・システムズ
株式会社リクルート住まいカンパニー
リブログ合同会社
リンクウィズ株式会社
株式会社ルートレック・ネットワークス
レイ・フロンティア株式会社
株式会社レグラス
株式会社レッジ
レンジャーシステムズ株式会社
ロボセンサー技研株式会社
ワークスアイディ株式会社
株式会社ワイズ・ラブ
株式会社ワイドテック
株式会社わたしは
ワンビ株式会社
株式会社環(KAN)
株式会社環境シミュレーション
丸紅ネットワークソリューションズ株式会社
株式会社空
株式会社空色
株式会社図研プリサイト
創屋株式会社
日本GPUコンピューティング有限責任事業組合
日本コンピュータビジョン株式会社
株式会社日本ディックス
忍者ツールズ株式会社
八楽株式会社
六元素情報システム株式会社
澪標アナリティクス株式会社

購入商品を選択し「購入申込」ボタンをクリックしてください。

198,000
180,000
18,000
198,000
180,000
18,000
231,000
210,000
21,000
396,000
360,000
36,000
429,000
390,000
39,000
594,000
540,000
54,000

※セット価格は、同一購入者の方が書籍とPDFの両方を同時にご購入いただく場合の特別価格です。

書籍のみをご注文される方は、FAXまたはメールにてご注文頂けます。申込書はこちら

このレポートの関連情報やさらに詳しい情報についての調査を検討したい

矢野経済研究所では、
個別のクライアント様からの調査も承っております

マーケティングや経営課題の抽出、リサーチの企画設計・実施、調査結果に基づく具体的な戦略立案・実行支援に至るまで、課題解決に向けた全ての段階において、クライアント企業をトータルでサポート致します。